風のかたみ

好きなことについて好きなように語る私的萌え語り。アニメと声優さんについての話題が多めです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び

STEAL! ドラマCD 2nd mission を聞いた。

あ、最近のじゃないよ。
夏に出た2枚組のヤツ。

そういえばシリーズ第2弾が
もうすぐ発売じゃないか。
攻略キャラ8人中ヒットするのが眞鳥さん1人じゃあ
ちょっと手を出すのに躊躇するけど
いつか聞けたらいいなぁ。

で、話を戻して

やっぱ

眞鳥さん いい!

この声でてらしーに惚れたわけだし
当然っちゃあ当然だけど
久々に聞いてさらに惚れ直した。
元許婚に対する冷たさと
明日叶に対する甘さのギャップがたまらん。
王子様バンザイ!

んで、インストールしたままのゲームも起動してみる。

なんて涼しげな顔で飄々としゃべるんだろう。

「ふっふー」とか
「アンタ」とか

べらんめえ口調がツボ。
優しそうなのにほんのりSチックなところもいい。
桐生さんとの掛け合いで「タカ」って呼ぶのも好き。

声と絵がマッチして心底キャラがツボったら
もうそのゲームは大好きになる。
カヌチのウキツもこのパターン。
彼らがただしゃべってくれるだけで幸せになれちゃう。
ある意味お手軽だけど
ぴったりハマルってのがなかなか無い。
眞鳥さんとウキツはかなり貴重な存在。

たとえ無理でも眞鳥さんメインのCD待ってます。
いつまでも!
スポンサーサイト

青空

新しい部屋にちっとも慣れない
つか最新設備についていけない・・・。

アニメはおとめ妖怪伝説の勇者を試しに録画。
間があいたんで、さすがに話がさっぱりですわ。

シオンが悪くなってるのは気のせいですか。

友人に録画をお願いしてるので
放送が終わってからまとめて見ることにしよう。

何をしてても所在ないので
仕方なく届いたCDを聞いてみたり。


アオゾラのキモチ -ススメ- / Atis Collectin (原作:崎谷はるひ)

これは、マイブームのてらしーと達なので買ってみた。
原作は未読。
挿絵はねこた先生のはずが
てらしーと達でしかイメージできないくらいナチュラルに地声な感じ。
いや、声だけじゃなくて言動も中の人寄りな気がする。

ちょいと高めのてらしーのトーンが好き。
抑えた声なのにものすごく怒ってるのが伝わるしゃべり方が好き。
あんまり感情が出ない話し方なのに
微妙な声の使い方が素晴らしい。

達はストレートな物言いが気持ちよく
おバカに見せつつ真面目で優しい感じが良い。

受けがグダグダ感の強い崎谷作品だけど
まあ、いつもほど長引かないつか攻が前向きで救われる感じ。
どっちのキャラも歯切れが良くて2枚組もサラリと聞ける。

二人を目の敵ににしてるクラスメイトが
ここまでするかってくらいしつこいのがびっくり。

それを補って余りある友人たちがとても良いです。
特に翼くんのいい人っぷりは最後まで信じられないくらい。
大宙くんは安定したいい人ぶり。
脇もかなりしゃべるのでお得感もあり。
先生役の広樹がちょっと胡散臭い感じがしたかな。

特典CDの特典トークパートでは
てらしーと達が初からみだったことで
お互いドキドキ感が初々しい。
ファミレスで普通にしゃべってる感が
ホントにフツーっぽくて良かったです。

最初から最後まで中の人イメージで聞いてしまってすみません。
          ↑
誰に謝ったらいいのかわからんのでとりあえず。

あ、「ススメ」の意味が未だにわかりません。
難しく考え過ぎかな・・・。

崎谷作品としてはネガティブ思考のグダグダ感が少なめ(当社比)
なのでキャストに興味のある方にはおススメします。

アイツの大本命

アイツの大本命/リブレ出版(原作:田中鈴木)

<キャスト>
吉田:阪口大助 佐藤:中村悠一 山中:杉田智和 牧村:吉野裕行 秋本:保村 真 他


是のミニドラマを聞いて盛り上がってるときに
何故だか予約していたCD。

これが予想外におもしろくてびっくり。
BLとしてはあっさりライトなんだけど
かなーりSチックなゆうきゃんがいい。
ゆうきゃんてあんなにSっぽいのに
意外とSキャラを演じてないので
吉田を追い詰めてく佐藤の感じにドキドキ。
好きな子ほどイジメたいというヤツで
ずっとSなわけじゃなくしっかり甘くもあり。

イケイケな佐藤にアワアワな吉田もすごくおもしろい。
佐藤ファンの女子にフクロにされたり
その様子を佐藤に傍観されたり ← イジメられてる顔が好きだから
現実だったら相当ヤバげなのに
基本ギャグなので重たくない。

不細工トリオな脇がまた強烈で笑いが・・・。
よっちんとヤスくんがデフォメぎみに演じてます。
普通にカッコいい声のときもあってそのギャップも楽しい。
杉田のイケメンなのに変態役もハマってます。 ← オハコですから
佐藤と山中で吉田を取り合うあたりは
完全にアドリブですな。超ギャグテイスト。

とにかく面白かったので続きも聞きたい。
コミックスは2巻も出てるのでぜひお願いします。

絵はあまり好みじゃないけどコミックス買ってみようかなぁ。

私的おススメ度は◎。

最近のこと

仕事に復帰して3週間。
2ヶ月以上も休んだ体にはキツキツで毎日ヘロヘロです。
んで、マイPCも6年というご高齢ゆえ不調で
新しいのを買ったものの設定する気力が無く
狭い部屋の中に鎮座するPCのでかい箱が超邪魔。
ウンウン言いながらがんばってくれてるけど
早く引退させてあげたいです。

ドラマCDはボチボチ聞いてます。
ほんと野獣の続編が発売決定して狂喜乱舞。
Punch↑2は今月発売だし
セブンデイズも続編決定してるし
好きな作品の続きが出るのはホント嬉しいです。
まあ、あまり期待しすぎるとイタイ目見たりしますが・・・。

最近聞いたものでは
くちびるに銀の弾丸がマックス良かった!
これも原作に続きがあるのでぜひドラマCD化して欲しい。
特攻したリピート・アフター・ミー?
声的にはまったくもって文句ないのに
お話つか世界観みたいなのがあまり好みでなく残念な結果に。
白き褥の淫らな純愛は普通に良かった。
気合入りすぎてない普通の正統派ゆうきゃんが
安心して聞けました。

月刊男前図鑑従者編
傾向としてややベタだけど声的にツボな黒盤はまずまず。
白盤は櫻井さんの声のトーンが今ひとつ好みじゃなくて残念。
白黒共にジャケ絵が恐ろしくカッコイイので
期待しすぎたっていうのもあるかな。

血液型男子A型はめちゃ面白かった~。
A型とはいってもメインキャラ4人&理事長は登場するドラマ仕立て。
血液型の特徴がデフォルメされてて
おバカな3人にいちいち律儀にツッコムA型櫻井がいいです。
コレ、B型までは購入決定。
O型たっつんは普通だけど
AB型柿原がスローつかゆるいつか
正直かなりイライラするしゃべり方なんで
全巻(4枚)買うかどうかは未定。
でも全巻メイトで買わないとトークCDがゲットできない。
悩むところですわ・・・。
まあ、B型聞いてから考えます。

他にも歌とかいろいろ聞いてますが
主なものはこんな感じかな。

なかなかコンスタントに更新できず
本当にスマンことです。
PCがダウンしたらまた間があくかもですが
細々とでも続けたいと思っていますので
今後ともよろしくお願い致します。

是・ドラマCD

Dear+ 9月号付録 ミニドラマCD

是 ドラマCD  ~双子と台本読み編~

<キャスト>
三刀月斗:中村悠一 三刀星司:鈴木達央 初陽:梶 裕貴


10月にシリーズ第4弾が発売されるので
予習?つか、お試しです。

言霊を使う三刀家の双子がゆうきゃんとたっつん。
この二人の紙様が初陽。
普通は言霊様一人に紙様一人なんだけど
この双子は二人でやっと一人前なので初陽一人だけ。

原作ではキャラがあんまり好みじゃなかったので
どんなもんかと思って。
何せ、歩く淫獣とか評されるチャラい感じの双子だし。

が、が、月斗のゆうきゃんボイスが
好みど真ん中だったー!
高めの声でものすごく響く感じ。
言霊様はみんな超イイ声って設定だし
キャストの方々もとっておきのイイ声なのさ。
付録のミニドラマは収録時間がホント少ないときもあるけど
今回は20分強と満足できる長さ。
双子は声の仕事をしてる設定?らしく
翌日の台本チェックをするというお話。
星司と月斗それぞれ1本ずつで
あらすじやナレもあるという親切設計。
ファンの方ならおまけCDだけのために買っても損はなくってよ!

ゆうきゃんの声はちょっと受よりの高めが好き。
月斗は攻だけどホストっぽいというか
甘めで軽めでイケイケな感じがスゴク色っぽい。
いいよー、月斗いいっ!
10月のCDが俄然楽しみになってきた。
まあ、メインは別カップルだから
ガッツリ聞けないのが残念だけど。

ぜひいつか双子メインのお話をお願いしたいです。
原作者様もレーベル様もよろしくお願いします。

急降下

勢い込んでDEADHEATを聞いたんだけど・・・。
萌えがなかったよ。テンションダウンぎみ。
ユウトが切なくて不憫で萌えどころじゃなかった。
なんであんな男に惚れちゃったかなぁ。
辛くても一緒にいられて幸せってユウトは言うけど
ちっとも幸せそうに見えないよ。
元々感情が読めないキャラだけど
ディックってほんとにユウトが好きなのか?
本気で遠ざけたいなら最後まで突き放すべきだし
途中で絆されるぐらいなら傷つけないで欲しい。
ラストで絡まないで逃げ続けてくれたほうがしっくりきたかも。
お話もキャストさんも素晴らしいので単に聞き手の問題です。
DEADLOCKがあまりに好みだったので軽くショック。

声的にはモノもナレもゆうきゃんが出ずっぱりなので大満足。
きっと大変だったろうなと思います。

ラストのハッピーエンドだけは原作で確認したので
落ち着いたらDEADSHOTにチャレンジします。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。