風のかたみ

好きなことについて好きなように語る私的萌え語り。アニメと声優さんについての話題が多めです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイトでウィザード

バイトでウィザード/ムービックSneaker CD Collection(原作:椎野美由貴)

<キャスト>
一条京介:鈴村健一 一条豊花:川上とも子 ジェニファー:ゆかな
福原憲也:高瀬右光 倉田君香:伊藤美紀 長谷常彦:飛田展男
塩原友子:新谷良子 砂島礼子:早川いほ 少年:鈴木千尋


性格が正反対な双子の魔法使い京介&豊花のお話。
魔法使いといっても陰陽師に近いかな。呪文を用いて土地の浄化や術を使う。
定形呪文や祝詞、真言などの言葉の響きが大好きなのでドキドキしながら聞きました。
鈴の声で呪文が聞けるなんて~ウットリ・・・。
しかも感情を抑えたクールな声で性格は厭世的。
生に執着してない感じがたまらん。あ~耳福、耳福。
封殺鬼でも真言は聞けるけど聖はめちゃめちゃ前向きなキャラだから
京介とは正反対なんだよね。菫に近いけどもっと大人でスレてる感じがいい。
川上さんは元気いっぱいなお嬢を好演。ものすごい早口でまくしたててます。
キッパリサッパリなキャラは嫌味がなくて聞きやすかった。
風紀委員の飛田さんは完全脇役で出番はあるけどお話にはほとんど絡んでいません。
風紀委員の面々は登場させる必要なかったんじゃないかなぁ。
千尋さんは終盤に少ししか出てこないけど重要な人物です。
お話はそれなりに面白くまとまってますが絶賛するほどではないかな。
もう一ひねり欲しい感じです。
一にも二にも鈴の声萌えな作品でした。鈴ファンの方には超おススメします。

私的おススメ度は○。
スポンサーサイト

ラヂオ 花宵ロマネスク

ラヂオ 花宵ロマネスク 第24回 ゲスト:諏訪部順一

えー放送本編は置いといてビッグニュースが二つ。

まずは 祝!オレンジハニーPS2化
いや、内容は知らないんですけども。鈴出てないし。
携帯ゲーム業界初だそうです。
これで花宵もコンシュマー化される可能性がでてきたわけで。
何よりそれがめでたいことです。
公式サイトが11月中旬にオープンするらしいんですがちょっと見てみた。
イラストも新しくなったとかで評判いいし欲しくなってきたぞ...。

そしてもう一つ、花宵ドラマCD みんなのプチロマ劇場製作決定!!
ラヂオで配信されたプチロマ劇場を新録、書き下ろしありで収録とのこと。
「ともゑんでれら」と「ゲッカーロボ」が書き下ろしとか。
本編とはかけ離れたパロディってことですな。楽しみだ。
こうして着々と商品化されていくのはファンとして嬉しい限り。
この調子で菫のモノローグもぜひお願いしたい。

もうこの二つで大満足な放送でした。

本編はといいますとですね
モノローグは普通で異様に低いテンションで始まりました。
鈴が結構がんばって維持してますよ。
が、諏訪部さんのお土産「ブラックサンダー(チョコ)」で一気にヒートアップ。大うけ!
「若い(←ここ重要)女性に大人気!黒い雷神」って書いてあるそうで。
それだけも十分スゴイ。今度コンビニで探してみよう。

プチロマ劇場はロボット操縦に向けてツンデレパワーを発揮する菫でした。
対応に困る桔梗も聴きどころ。

諏訪部さんの時はいつも感じるんですが
外部に楽しさが伝わらないっていうか内輪受けな感じでした。
仲良し過ぎるのが原因かも。

次回のゲストは桐原先生(前田愛さん)です。

学園アリス

学園アリス 第12話 学園祭がやってくる

普段は感想書かないんだけど今回は特別。
毛利玲生@鈴、初登場ですよ。
といっても最初と最後にほぼ声のみですがそれでも何か嬉しい。
これまでも楽しかったけどさらに楽しみ増えた~。
一押しの棗くんもトンガリ加減が減ってきましたよ。
蜜柑との係わりで少しずつ変わってきました。
主役との絡みが増えれば当然露出が増えるわけで楽しみが上乗せされます。
蛍にいいようにあしらわれる流架ぴょんが楽しい。

次回は学園祭のゲストに玲生@鈴がやってくるので
動いてしゃべって、もしかしたら歌ってくれるかも。

ドラマCDやラジオで鈴の声はたくさん聞けるけど
アニメでがっつりしゃべる鈴はあんまり見たことないし。
ゲストキャラだとしても次回は出番が多そうなので楽しみです。

学園アリスはメインキャラ以外もキャストが豪華ですよ。
今をときめく宮野真守や武内健、三木さんも出てます。
子供向けだけど声優ファンの方にはおススメします。

東京騎士王国2

東京騎士王国2(ホーリー・バラード)/ランティス(原作:南原 兼)

<キャスト>
 天河未来:岸尾大輔 天河飛鳥:鈴村健一 北条 紫:杉田智和 東雲 紅:千葉進歩
 南 黒須:子安武人 西賀 雪:緑川 光
 フェレウス他:浜田賢ニ レオニード他:平川大輔 レッド・カップ他:森川智之


(注:BLではありませんが、限りなくBL寄りです。)

東京騎士王国(東京ナイトキングダム)の続編です。
今回はいよいよダンジョンに突入。翼竜退治に向かいます。
が、翼竜に遭遇したところで次回へ続く・・・。
12月に3の発売が決定してるってそういうことでしたか。

鈴の可愛らしめの声が聞けるので自分は楽しめるのですが
ヤマなしオチなしなお話は一般受けしないかも。
聴きどころはモリモリのレッドカップ(魔法書)。
ベタベタな台詞なのに文句なしにカッコイイ。
モリモリ演じるキャラの中ではかなり正統派の男前だと思います。
一部キャストが小西さん→浜田賢ニに変更になってます。
途中まで気づかなくて初登場キャラだと思ってた。
1枚でまとまってる作りではないのでもの足りなさは残るかな。
豪華なキャストがもったいない感じ。次回へ期待。

私的おススメ度は〇。

タイツな鈴

ちょ、ちょっと皆さん。アニメイトTVの予告見ましたか?
鈴村健一の超人タイツジャイアントですよ。
1分もないにもかかわらず鈴のかわいいことと言ったら。
そしてかなりユルい。ユルいの大歓迎。
11月2日から配信開始。毎週木曜更新。無料!
何かとムカつくア〇メ〇トですがこれはすばらしい。
毎週動く鈴が見られる。予告を見る限り超絶カワイイです。
期待しましょうね皆さん。

コードギアス 反逆のルルーシュ

コードギアス 反逆のルルーシュ 第4話 その名はゼロ

なんつーかスザク最強?
理想に燃えて無茶な行動をするスザクを
ルルーシュはきっと放っておけないんだ。
でもってギアスの力やテロリストやらを使いながら
スザクのフォローをすると。
結果的に白の騎士は黒の皇子の力も使えるわけだ。
すごいぞスザク。

ルルは顔を晒すわけにはいかないよね。関係者が近すぎるもん。
仮面は割りと好きなんだけど、マントとかあのスタイル全体が微妙・・・。
ギアスは近づかないと使えないしどうするのかと思ったら
目のところだけ「うぃーん」って開いたよ。

「全力を挙げて奴らを見逃すんだ!!」
と力説しているジェレミア卿が笑えた。
操られてるとはいえ何かいろいろ間違ってるからキミ。
軍の方々には意味不明だよね。お気の毒。

ロイドさん、一応スザクを助けようとしてくれたらしい。
そりゃそうだよね。貴重なパイロットだし。
軍が都合のいいように処理してるんだから
証言を取り上げてくれるわけないよね。

せっかく苦労して助け出したのに
軍事法廷の時間だからとさっさと去って行くスザク。
ルル・・・報われない・・・。こうやってスザクに振り回される運命なのね。

キューエル卿はかなり好きな顔。
カレンはお嬢様ルックのほうが好き。
オープニングにいる巫女さんみたいな女の子も一瞬映った。

登場人物も出揃わないしまだまだこれから。
来週も楽しみです。

次回放送は2:05~。最近録画忘れが多いから注意せねば。

愛を歌うより俺に溺れろ!

愛を歌うより俺に溺れろ!/アニプレックス

<キャスト>
秋羅:保志総一朗 水樹:斎賀みつき 蘭:石田彰 留依:櫻井孝宏 愛:甲斐田ゆき 他


男子校の姫で女よりもかわいい秋羅(男)とモデル並みにカッコいい
女子高の王子水樹(女)のドタバタラブコメディ。
投票によってキャストを決めたというだけあって超豪華です。

秋羅(どうみてもキラ様)のハーレム状態。
秋羅を溺愛するのは蘭(メガネなアスラン)と留依。
この二人警視総監の息子とヤクザの跡取りという設定で秋羅を取り合ってます。
とはいっても秋羅のわがままに常に振り回され、言いくるめられる様がおかしい。
特に櫻井さんの怪演は必聴です。彰もアスランを変態くさくした感じで
かっこ良さからはほど遠いお二人。外見はいいんだけどねぇ・・・。
見た目はかわいいのに中身はとっても攻めで男前(かなり黒い)な秋羅。
モデル並みにかっこいいのに恋には疎くて乙女な水樹。
ほとんどメインの二人がしゃべってるので保志くんファンには非常においしいかと。
超攻めモード・おねだりモード・Sモードなど様々な声が楽しめます。
SEEDの二次創作に出てきそうなキラのキャラは全部聴けるのではないかと思います。
斎賀さんも甲斐田さんもカッコいい女性キャラをかっこ良く演じててステキ。
朴さんはシロちゃんとあまりにも違ってて初め気づかなかった。
3年の王子(女)でちょっと悪役。何と留依に襲われそうになります。
キレた秋羅はかなりコワイ。

ぶっ飛んだ設定だけど笑えました。楽しかったです。
声フェチとして堪能させていただきました。

私的おススメ度は◎。

花宵ロマネスク-落ちる吐息に染まるバラ-

花宵ロマネスク-落ちる吐息に染まるバラ-/Toys Walker

<キャスト> 
綾芽:緑川光 菫:鈴村健一 ともゑ:保志総一朗 桔梗:諏訪部順一
 葵:遊佐浩二 紫陽:平田広明


花宵ロマネスク ドラマCD第3弾です。
今回は5人のキャラそれぞれの視点からのショートストーリー。
とも、綾芽、桔梗、葵、菫の順に5つ。
長さにバラつきがあるけど毎回構成を工夫してるところが新鮮。

みんな病んでるな~。そこがかえってリアルです。
桔梗は黒さが表面化してポーカーフェイスが保てなくなってきてる。
ともはイタい感じがアップして菫に伝染してる。
綾芽と葵は性格に問題があってもわかりやすい。
「君の金色僕の紺碧」では苦手に感じた主役の女教師にも慣れてきた。
初登場の紫陽はちょっと微妙かな。平田さんの声は好きなんだけど
妙な軽さに抵抗を感じます。危ない感じも色気が足りないとただ怖い。

モノローグは全体的に可愛い雰囲気でした。
特に菫はかわいいよ。
待ってたのがバレバレなのに偶然だなって言ってみたり
来年担任になってくれたら委員長をやるとか。
もういちいちカワイイ。
綾芽もオレ様ぶりが控えめで可愛らしかった。
葵はお色気担当だけどこれも控えめです。

お話としての盛り上がりには欠けるかもしれないけど
雰囲気がとっても気に入ってるので次回も楽しみ。

私的おススメ度は◎。

コードギアス 反逆のルルーシュ

コードギアス 反逆のルルーシュ 第3話 偽りのクラスメイト

クロヴィス殿下早々に昇天。
ルルーシュには皇位継承にまつわる複雑な過去があるらしい。
テロリストのカレンがクラスメイトだったとはね。
彼女は本日のシャワー担当です。
この手のサービスシーン毎回あるんだろうか。
どうせなら男の子でお願いしたい。
ギアスの力はまだ試用段階。片っ端から試してますよ。
あんまり使いすぎると副作用がありそうで怖い。
使い方もよくわからないらしいし・・・。

生徒会活動とか家での過ごし方とかルルーシュの日常な回でした。
が、最後のスザクが全部持ってたよ。
えーっ。なんで?何でスザクが容疑者?
びっくりしたなぁもう。
えーと、ロイドさんだっけ?スザクをランスロットに乗せてくれた人。
あの人何してんの?状況知ってるんだから何とかしてくれよ。
こんなところで終わらせないでー。早く続きを見せてー。

どうやら次回はルルーシュがスザクを助けに行く模様。
いいな、いいな、この展開。オイシイ。
あ~ワクワクする。(製作者の思う壺)

ラヂオ 花宵ロマネスク

ラヂオ 花宵ロマネスク 第23回 ゲスト:なし

おまえ、泣いたのか?
嘘だ。おまえ泣いたんだろ。目、赤い。
いいよ。俺、手握っててやるから
だから、もう少し泣いてもいいよ。

オープニングのモノローグいい!
手握っててくれるんだって。あーもうっ菫かわいい!!
今回からいちご先生の書き下ろしですよ。
えっ、いままでは?ゲームからの抜粋だったそうです。
このモノローグだけでも商品化して欲しい。
ラヂオで毎回菫のモノローグが聞けるだけでも幸せなのに
人間慣れるとだんだん贅沢になるものです。

音楽もリニューアル。前の曲がイメージとして定着してたので
自分としては少し寂しい気もするけど、そのうち慣れるでしょう。

鈴村健一でごじゃいますって噛んでるよ。かわいい・・・。
TAKE2はナシでこのまま行くって。かわいい・・・。(バカですみません)
10月は寂しいらしい。9月からすっげぇ寂しい病だって。
できることなら一緒にネズミーランドに行ってあげたい。
ファストパスを入手してタワーオブテラーで優越感に浸ったとか
素の顔で写真に写るとか、普通の話がたくさん聞けます。
時々熱く語ったり、ソロマネスクはいっぱいしゃべってくれてホントに嬉しい。

プチロマ劇場は相変わらず桔梗に踊らされるすぅちゃんのお話。
地下に巨大ロボットがあるって・・・。
すぅちゃんがパイロット候補ってあり得ないから。
だって、どんくさそうだし。機械苦手そうだよ。
それでも着々と巨大ロボット操縦へと近づきつつあるようです。

コーナーもリニューアル。
「言の葉合わせ」はキャラを保持しつつランダムにハガキを読むみたいで
本編では言わない台詞が聞けるかも。ギャップをお楽しみ下さいとのこと。
今回のサンプル、タイムトラベラーになってファーストキスって
真面目に読んでる鈴がちょっと笑える。(かわい・・・もうやめます)

公開録音のお知らせもありました。ダメ元で応募済み。

次回のゲストは諏訪部さん。グルメ花宵ロマネスクだよ~。

コードギアス 反逆のルルーシュ

コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話 覚醒の白き騎士

序盤から黒さ全開のルルーシュ。主役なのに悪役っぽいところが新鮮。
向かうところ敵なしの戦術。こんなのありですか。
敵さんも最終兵器出しちゃいますよ。はいランスロット登場。
パイロットのスザクは輝く白さ100%。あまりにも白くて痛々しいくらいだ・・・。
ランスロットかっこいい。しかもめっちゃ強いよ。
だけど色のせいかな、スザクのビジュアルと相まって儚げな感じもする。
早死にしそうな白さだけどがんばってくれスザク。

ルルーシュは死にそうにないね~。
クロヴィスに「兄上」って、ホントに皇子だったんだ。
敬語でしゃべってるのに全てを裏切る態度がステキ。
こんなふうに苛められたいお嬢様方が多いのでは。

復讐の黒の皇子
理想の白の騎士

目的は同じなのに正反対のアプローチ。
二人の関係がどのように展開するのか。
お互いを傷つけ合うような対立はしないで欲しいな~。

ルルーシュもスザクも魅力的。
キャラデザが文句なしなのでどっちの見た目も好き。
メカもカッコいい。目だけで満足できる絵です。
対比をメインにもってきたストーリーも期待できそう。
これからの楽しみです。



無限のリヴァイアス5話まで見てみた。
7年も前の作品なのに古さを感じない。
設定やキャラ、世界観にも魅力があって引き込まれる。
作画も安定してるし続きもぜひ見たいと思ってます。
DVD-BOX買うかどうかは別問題ですが・・・。
平井さんのキャラデザはやっぱりいいな。
銀色のオリンシスではそれが活かされていないのが残念です。

週末はアニメとラジオ

銀色のオリンシス

キャラデザが平井さんなので期待したのだけど・・・。
子供向けなのかな。絵だけ見ると教育テレビっぽい。
1話見た限りでは何もヒットせず。惹かれるところが無かった。
視聴はパス・・・したいところだけど鈴が出てるんだよ。
最後にちょっと出てきたけどクールで悪役っぽいし
がんばってもう少し見てみるか。

マジプリはパス決定。ゴーストハント、デスノ、Dグレは様子見。
コードギアスは思ったよりかなりおもしろいので感想は後日改めて。


TOKKOのWEBラジオ

こちらは期待してなかったし、出だしがいまいちだったけど
穴埋めクイズ?みたいなのがかなり面白かった。
パーソナリティ以外の人が解説するため中断が多くて煩わしいけど
トークは楽しかった。気が向いたらまた聞いてみよう。

花宵ラヂオも楽しかった~。今回からリニューアルしてます。
こちらも後日改めて感想を書きたいです。

行けたらいいな

昨日、たまたま携帯サイトを見たら花宵の公開録音応募受付開始の文字が!!
うがーっ。こ、これはすぐに申し込まねば!と詳細も見ずに応募しました。
メルマガ登録者が対象とのことで渋々登録。
メルマガ苦手なんだけどな・・・。
応募してから日時やら場所やら人数を確認してビックリ。
120人て少な。当たる人ってどんな運の持ち主?
しかもその日は出勤日。万が一当たったら仮病使うしかないでしょう。
まあ仕方ない。あとは神頼みってことで。
ゲストさんの予定は今のところ無いようだけど
鈴さえいれば充分満足でございます。

マ王収穫祭の招待状が届いたんだけど櫻井さん来ないんだよね。
スタンディングみたいだし。ブロックもあんまり良くない。
このところ過労ぎみなので休日がつぶれるのもしんどい。
今回は見送りかな・・・。
これが鈴なら這ってでも行く・・・と言い切れないところが悲しい。
萌えも寄る年波には勝てないってことか。

おまけの中身

Newtypeの付録DVD見ました。

Gフェスのレポは15分と短いけど、キャストコメントや舞台裏など内容は濃いです。
自分的にツボだったところは結構収録されてた。
鈴のツッコミとか関さんのリアクションとかちょっとした瞬間なんだけど
あの場にいたと思うと感慨もひとしお。
イベントに参加した人も行けなかった人も楽しめると思います。
おまけとしては十分満足なんだけど、イベントDVD発売してくれないかな~。
雰囲気に呑まれてたのでもう一度見直したい。

バンダイのアニメPVも購買意欲をそそる内容。
もうじき発売される無限のリヴァイアスDVD-BOX。
平井さんの絵だし興味はあるけど見たことないからな~。
うーん、どうしよう・・・。買っとくべき?

おまけが目当て

うーんBLEACH・・・おもしろくない・・・。
自分のテンションが低いせいなのか
本当に話がおもしろくないのか判断がつかない・・・。
でもなぁ本編の続きは見たいから
退屈極まりなくても見続けるしかないか。
新しくなったOP・EDも輪をかけるようにツマラナイ。

Newtype11月号買ってきた。
Gフェスのレポを収録したDVD付き。
イベント前の様子などが見られるらしいので楽しみ。
表紙につられてCLAMP Newtypeも買ってしまった・・・。
X(エックス)の神威が鈴に見えてしかたがない。
もちろん封真は諏訪部さん。
美麗な表紙は怪しげな雰囲気もあり目福です。

改めましてDOLLS

DOLLS /一迅社(原作:naked ape)

<キャスト> 御子柴笑太:鈴村健一 式部清寿:宮野真守 藤堂羽沙希:櫻井孝宏
        三上尊人:井上和彦 五十嵐左京:大川透 柏原謙信:鳥海浩輔
        蓮井珠緒:福山潤 保井正:乃村健次


鈴の御子柴はやっぱりいいよ!めったに聞けない低めの抑えた声。
ビジュアル的にも見目麗しく口元にホクロなんかあったりして色気もあり。
クールで大人で仕事もできる。隊長の中でもカリスマ的存在。
そんでもって自分の職業を偽りつつ珠緒@じゅんじゅんと同居中。
年下だから珠緒に対しては敬語。私生活はメガネなところもポイント高い。
ギャグなテイストもあってテンポ良く聞かせてくれます。
清寿@宮野くんはぽややーんと女性的な雰囲気を醸し
羽沙希@櫻井さんはひたすら言葉少なに。
どちらもキャラが立ってます。脇もかなり豪華。
特殊な世界観でかなりグロさがあるけど
声フェチさんは一聴の価値ありかと思います。

が、トークを含めて50分強というのはちょっーっと短すぎやしませんか?
3話だから1話につき15分くらいしかないんだよ。
もう少しボリュームがあったらもっと良かったんだけどな~。
でも続きが出たらちゃんと買います。貴重な鈴だもの。

派手さはないものの原作に沿った良い出来だと思います。

私的おススメ度は〇。

ガンダムSEED DESTENY スペシャルエディション?

ガンダムSEED DESTENY スペシャルエディション? 運命の業火

ちょっとだけ見るつもりが全部見てしまった。
新作カットはあったけど平井さんの作画はなかった気がする。

本編見てないとわけわからんところもあるのだろうけど
なんてったって総集編は展開の早さがいい。
本編を知ってる人には全体が把握しやすい構成になっていたと思います。
いろんな意味で成功とは言いがたかった作品を再構成するのは
製作側にとってキツイ作業なんじゃないかなと思ったりしながら。

前半キラ様たちは出てきません。アスランとシンの対立や葛藤がメイン。
シンちゃんねじれ加減がアップ。
でも本編よりも気持ちの動きが整理されてる気がする。(気がするだけか?)
アスランとのやりとりも加筆修正されてるので今後の展開で矛盾や唐突さが
少なくなるのではないかと期待。
アスラン脱走の場面。レイにアスランにあれこれ言われていっぱいいっぱいだよ。
あーあ、考えることを放棄しちゃった。あげく種割れ。
ちゃんと考えることができる子なのに考える場面を描いてもらえなかったのが
シン・アスカの不憫なところだと思う。すぐにキレて凶悪な顔になるところもなぁ。
製作者の愛情があんまり感じられないんだよね。
出番が少ないと目立たないんだけど今回みたいにメインで出てくると
旧キャラとの扱いの差みたいなものがとても気になった。

ガンダムSEEDという作品は賛否あり争論の元になったけど
自分にとってはアニメに再注目するきっかけとなった作品。
何がそうさせるのかはわからないけど惹かれる。吸引力があるんだよね。
駄作でもグダグダでもバンクが多くても「見たい」と思わせる力がある。

さてさて?ではキラ様の白服が拝めるのか。
物語は佳境、おいしいところで次回へ続く。

どれにします?

新作アニメを一通りさらってみました。
自分的優先順位は1に絵2にキャストです。
〇は視聴決定、△は保留、×はパス。
あんまり数が多いと見損ねることが増えるからな~。

△D.Gray-man
△DEATH NOTE
△ゴーストハント
×武装錬金
×スーパーロボット対戦
×すもももももも
△マージナルプリンス
〇反逆のルルーシュ
×金色のコルダ
〇いろはにほへと(GyaO)
銀色のオリンシスは10日からだけどたぶん視聴決定。

サンライズに踊らされてる気もするけど
やっぱり見せ方(演出?)が上手いなと思う。
特にコードギアス反逆のルルーシュはDVD買ってもいいとさえ思った。

一言ずつ雑感などを。
D.Gray-man まだ何とも言えない。絵はフツウ。これから登場人物増えるとまた違うかも。
DEATH NOTE クオリティ高いね。リュークの発言がツボ。あの常に笑ってるような顔が好き。
ゴーストハント 1回だけのつもりだったけど意外といい。作画もキャラもいい。
武装錬金 思ったよりコメディ色あり。予約枠に余裕があったら見たかも。
スーパーロボット対戦 1回だけのつもり。特にこれといって惹かれなかった。
すもももももも 結構おもしろい。広樹がいいです。作画もまあまあ。でも予約枠が・・・。
マージナルプリンス 全体的にちょっと微妙。もう少しだけ様子見。
反逆のルルーシュ じゅんじゅん苦手なんだけどこの黒さはいいね。キャラデザがもろ好み。
金色のコルダ 悪くないけど見なくてもいいかな。
いろはにほへと 設定が難しげだけどキャラデザが好き。しゃべってないけど主役がカッコイイ。

現在試聴中のものと合わせると、そんなにたくさんは見られなさそう。
このごろのアニメの数ったらハンパじゃないよ。
嬉しいけどさ~。深夜枠は管理が大変なのよね。(基本マニュアルの人です)

本日深夜はSEED DESTENYのスペシャルエディション3の放送だよん。
SEEDの再放送も始まってるし劇場版が楽しみです。

黄緑

仕事がめちゃめちゃ忙しくてブログの更新もままならず。
毎日ケロリのぬいぐるみを撫で回しているせいか
見かねた職場の方々がケロリのグッズを買ってきてくれます。
ペンケースとかクリアファイルとかメモ帳とかキーカバーとか。
周辺が黄緑色に侵食されつつありますがみんなありがとう。多謝。
こんなしょぼいサイトを見にきて下さるみなさまにも感謝しております。

明日あさってには少し時間ができるので何か更新できれば・・・いいな。

DOLLS

ゼロサム誌上販売のドラマCD「DOLLS」届きました。普通だった・・・。
コミックス2巻に付いてたドラマCDがかなり楽しかったので期待しすぎたかも。
1巻のエピソードが3つ収録されています。
総隊長を演じる鈴は自分的にツボキャラなので
感想はもう少し聞き込んでからまた改めて。


今日は実写版コナンの放送日でした~。
キャスティグは良かったと思いますが
謎解きがメインだから演じる人はあまり問題ではないのかも。
小栗くんは好きです。特に「花より男子」の類が好き。
そのせいか新一というよりも類に見えてしまって・・・。
まぁそれなりに楽しめたと思います。
超人気アニメを実写化した日テレに拍手。

金色のコルダ

コルダ始まりました~。
キャラの中ではダントツ火原がお気に入り。
スペシャル能天気で底抜けに明るいところが◎。
付き合うのは大変そうだけど傍から見てる分にはやっぱり明るいのがいいな~。
アニメはキラキラしすぎで・・・。キャラデザは好みなんだけど・・・。
アンジェリークでも思ったけどネオロマ系はちょっとキラキラしすぎでないかい?
設定そのものもファンタジーだし妖精とか出てくるし見続けるのはキビシイかも。
たまーに火原の顔を見る程度になりそうです。

ちょこっと感想

彰と櫻井さんが目当てで見始めた学園アリス
二人ももちろんよいのだけど、どうやら棗くんにハマッたらしい。
朴さんが演じててBLEACHのシロちゃんよりやや低めの声。
これが小学生とは思えんくらいカッコイイのだ。
優等生キャラも好きだけど、問題児でオレ様なワル系も大好き。

彰や櫻井くんは先生役だからまだしも小学生男子にハマるって・・・
とも思うけど萌えに年齢は関係ないのだ。

GBAの学園アリスが11月に廉価版で発売されるので
棗くんとラブラブになってやるというのが今の目標。

新しく始まるアニメもたくさんあるしちょっと楽しみ増えたかな。
見たいものが多すぎるのでとりあえず1話は見てから
継続するものを絞り込みたいと思ってます。

初めは世界観が把握しにくかったけどBLACK BLOOD BROTHERS は割と面白い。
櫻井さんが敬語でしゃべるのがステキ。吸血鬼なのに刀が武器なところも良い。
しばらく続けて見るつもりです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。