風のかたみ

好きなことについて好きなように語る私的萌え語り。アニメと声優さんについての話題が多めです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うわの空

えー、昨日のレビューから純情エゴイストのことが
すっぱり抜け落ちていることに気が付きました。
わざとじゃないんです。ただ眼中に無いだけで。

純情エゴイストは単体のドラマCDを1年くらい前に聞きました。
神奈さんの野分はメインキャストの中では
一番のハマリ役だと思ってます、が
この野分ってキャラが果てしなく苦手でして・・・。
言葉は足りないし行動は意味不明だし。
イトケンさんの上條もイメージじゃなくて
自分にとっては限りなく興味の薄い作品となっています。
ちなみに純情テロリストのカップルは好きです。
特に宮城教授のハジケっぷりが好き。

ロマンチカのCDにはエゴイストかテロリスト
どちらかのエピソードが同時収録されてますが
今後もエゴイストに関してはスルーする可能性がありますので
悪しからずご了承下さい。

世の中的にはロマンチカよりエゴイストのが人気ありそうなんだよね。
うーんやっぱりちょっとズレてるのか自分・・・。
スポンサーサイト

マのつくラジオ

お楽しみの眞魔国放送協会(SHK)
オープニングのミニドラマがめっさ笑える。
グリエ最高です。
あいかわらず男にモテモテな有利が不憫。

のっけからゲスト扱いされない櫻井さん。
こうゆうイジケてる役どころ似合うよね。
非常に保護欲をそそられる。
ヨザックも面白いね~。
中の人も限りなくヨザックぽかった。

エンディングで櫻井さんが竹田さんに
「ゲストは・・・」って振り、してたけど
自分はゲストじゃないんかい。
レギュラー確定と思っていいんですね。
期待しちゃうよ。

鈴の声は花宵ラヂオとタイツで補給。
タイツ見てると必然的に特撮に詳しくなるね。
絵も資料もなんもなくて説明聞いてるだけなのに分かりやすい。
鈴みたいな先生がいたらゆとり教育とか関係なしに
授業が楽しくなるんじゃないかなと思います。

オフィシャル通販してたAre you Alice?が届いてホクホクです。
週末にゆっくり聞こう。

純情ロマンチカ

攻め様に苦手意識があって避けてたんですが
最近のタカピロフィーバーのせいで
つい手を出してしまった記念すべき第1弾。

純情ロマンチカ/ムービック(原作:中村春菊)

<キャスト>
高橋美咲:櫻井孝宏 宇佐見秋彦:花田光 上條弘樹:伊藤健太郎
草間野分:神奈延年 高橋孝浩:谷山紀章 角圭一:千葉一伸 他


コミックスは毎日読むくらい気に入ってます。
だからどうしたって聞いてみたくなるんです。
しょうがないんです。ヲタなんてそんな生き物です。

コミックスをトレースしたショートの連作で聞きやすかった。
櫻井たまは元気な可愛いコちゃんで
キュートさとキレっぷりがすばらしい。
文句なしにハマリ役でございます。
で、花田さんは、うみゅ~やっぱり苦手・・・かも。
声そのものはいいんだけど、抑揚のつけ方が大仰で耳障り。
ウサギさんてもっとドライでクールなイメージなんだよね。
美咲のクルクル変わる表情とテンション高めに対して引いた感じで。
特に気になったのが何回か出てくる「どうした?」って単語。
「ん?」とか「なんだ?」ぐらいの淡々としたイメージなのに
勢い込んで「何かあったのか!?」ぐらいに聞こえる。
その辺りが残念でした。
長いシリーズなんできっと人気があるんだと思います。
原作の雰囲気を良くまとめてると思うし。
自分の好みは一般からちょっとズレてる自覚もあるし。
まぁ、あくまで好みの問題です。
いや、だって萌えなんてしょせん好みが全てでしょ。

でもね続きも聞きますよ。だって井坂がモリモリだもん。
脳内変換ではウサギさんがモリモリだったけど井坂でもいい。
モリモリの「チビたん」は聞いとかないと!
それから忘れちゃいけない一伸さん。
ガッツリ聞く機会がないけど一伸さん大好き。
クリアで硬質な声がめっさ好みです。(ノイマンらぶ)
ああ、あの声で説教されたい・・・。
今回は美咲に絡む大学の先輩。
オジャマ虫な役どころだけどそんなことは問題外。
無敵の安定感で安心して聞けます。
総合的にはかなり楽しめました。

そんなこんなで5月に発売予定の7作まで楽しみは続くのでありました。
メデタシメデタシ。

私的おススメ度は〇。

コードギアス 反逆のルルーシュ

コードギアス 反逆のルルーシュ 第18話 枢木スザクに命じる

いやぁ、いいところで終わりますな。
続きが気になるじゃないか。

OPのアニメーションかなり良くなってた。
画面の切り替えが早くて疾走感もあるし。
ナイトメアの動きも良くて
歌はともかく絵だけ見てるとテンション上がる。
オレンジくんもいたよ!(見間違いじゃないよね?)

藤堂が加わったことで黒の騎士団も軍隊らしくなってきました。
パワーアップした感じ。布陣は妥当かと。
初期メンバーの背景がイマイチわからないので感情移入はしにくいけど
途中参加の方々が濃いからバランスはとれてる気もする。

騎士お披露目式典のスザクかっこいいなぁ。
でもこのアニメ全体的に軍服の色使いが好みじゃない。
わかりやすいけど色が露骨すぎてお下品。
特に特派のカラシ色つか黄土色?あれ苦手。

騎士にはなったもののやっぱり受け入れられてないのね。
まぁフツウに考えてそうだよね。
コーネリアもご不満な様子がヒシヒシと。
いろんなところで暗躍してそうなロイドさんが面白い。
ミレイさんと婚約中ってのもバラしてるし。
ロイドさんとニーナってかなりヤバイ組み合わせだね。
ヘンな実験とかで世界を滅ぼしそうだよ。ある意味最凶かも。

「ナンバーズを区別するのはブリタニアの国是だ」
差別が国のポリシーってね。皇帝らしいな。

スザクの暗殺を提案するディートハルト。
君は知らないだろうけど黒の騎士団にはスザクの関係者がいっぱいいるのさ。
簡単に殺すっつのは無理だろ。
「スザクにギアスを使えばいい」とC.C.に詰め寄られダメだと即答。
意地・友情・プライドか?の問いに「全部だ!」てルル全肯定。
それも愛たぶん愛きっと愛・・・さ。

軍務でユフィのお供をするスザク。
ラクシャータがランスロットを拘束。
難しいシステムはよく分からんです、すまん。
この機会にスザクを取り込もうとゼロが誘惑。
まあね、簡単には靡いてくれないさ。
交渉難航。
そこへブリタニア準1級命令発令。
スザクにゼロを足止めさせスザクもろともゼロを攻撃する
これは無駄死にではない、名誉の死だとか言ってますがな。
そんなこと言われなくてもスザクは命令に従いますよ。
だって死に場所を求めてるんだもん。意味のある死に方をね。

おお、登場が派手ですな第2皇子。
ふーん、第2皇子でこれだけの権限があるんだ。
ところで第1皇子てダレ?第1皇女も知らんな。
あんまり話題に出てないような・・・気がする。

もうユフィもカレンも必死ですよ。
スザクとルルを助けたいもんね。
ルルだってスザクを助けたいよね~。
で、ギアス使ったの?
-次回へ続く-

ユフィの騎士になったことで
スザクは黒の騎士団にとって明確な敵となりました。
これからますます身の危険が生じるでしょう。
ユフィより敵が多そうなんで、むしろスザクのほうが騎士が必要なんじゃ・・・。
夜道にはくれぐれも気をつけてください。
情報に通じている点では今のところゼロがリードしてますが
スザクを御せないと形勢逆転しそうですね。

初登場の第2皇子シュナイゼル。
見た目は優男ぽいけど非道な感じ。クロヴィスに似てますね。
ルルの母上暗殺にも噛んでるんでしょ?
どんなキャラかな。今後の活躍に期待。

星に願いを

本日更新の眞魔国放送協会(SHK)のゲスト。
またまた櫻井さんだよ。素晴らしすぎる。
しかも今回はヨザックも一緒。
櫻井さんレギュラー化希望の熱いメールが届いたらしい。
熱い要望って叶うもんなんだろうか。
レギュラーになってくれたらそりゃもう嬉しいけどね。
3回も続けてゲストなだけでも十分嬉しいっす。
まだ聞いてないので感想は改めて。

そういえばDJCDも発売されるらしい。
生ゴミ扱いとか仕込みサイコロとか
永久保存版で聞けるわけですね。
反響が大きかったんだろうなぁ。
どんだけスゴイんだ櫻井孝宏。

ラジオCDがガンガン発売されるご時世。
なのに花宵はなぜ出ない・・・。
面白いのになぁ、すぅちゃんの花宵ラヂオ・・・。

愛がなくちゃね

鈴木さんの膝枕で眠りたい。

今更と言えばあまりに今更ですが
純情ロマンチカを読んでおります。
CIELで連載中に飛び飛びで読んだことがあるけど
最初から通して読むのは初めて。
冒頭の鈴木さんはウサギさんこと宇佐美秋彦氏愛用の
巨大なクマのぬいぐるみです。

いい男がクマに纏わりつくラブリーさにうっかり惚れそう。
美咲のキュートさと流されっぷりにすっかり溺れそう。
愛情タップリな二人にメロメロです。

櫻井たまのキュートなボイスに変換して読んだからには
ドラマCDも揃えねばと購買意欲に燃えております。

て、このCDシリーズ今度7作目が出るって・・・。
お金は沸いて出ないのに~。
日々こうやって萌え貧乏になっていきます。
あ、なんかこの言い回し気に入った。
萌え貧乏、不幸っぽくなくて良くない?
貧乏には変わりないけど気は心ってね。

萌えゾーンにヒットしないとかほざいてた少年花嫁ですが
なにげに気に入ってるらしい。
気付けばリピート率高し。
これもウッカリ継続購入しそうだ。

純愛ロマンチカ

Are you Alice?を買う気マンマンで青い店に行きました。
いっつも欲しいモノが無い店なんで不安はあったんだけど
やっぱり無いよ・・・。
委託店なんだよね?一般流通してないものぐらい置いといて下さい。
他で買いようがないからわざわざ足を運ぶんです。
あーホントむかつく。
で、憂さ晴らしに買ってみました。

純愛ロマンチカ/ムービック(原作:中村春菊・藤崎都)

<キャスト> 鈴木美咲:櫻井孝宏 藤堂秋彦:花田光 鈴木浩孝:谷山紀章

劇中劇です。ウサギさんが書いてるエロホモ小説をドラマ化したもの。
登場人物はほぼ本人たち(高橋美咲&宇佐美秋彦)なんだけど
ウサギさんの妄想なわけだから美咲は可愛さアップ
秋彦はカッコよさアップしてます。

もう櫻井たまが可愛くてね。
きゃわゆい(はあと)な感じです。
オリジナルのほうが好みではありますが
きゅんきゅんする櫻井たまはこれはこれでオイシイ。
花田さんのお声にはあまり馴染みがないけれど
東地さんっぽくてアダルティです。
ちょっと滑舌が気になるかな。
紀章さんは兄なのでいかにも大人な感じ。
紀章さんのこういうトーンは珍しいかも。
お話はベタで特筆することはなし。

冒頭に美咲本人が出てきて
投げ出されてる小説を読んでみるところから始まります。
ラストで音読(棒読み)してるのがめっさ笑える。
その後ウサギさんに怒鳴り込むところも
作中の美咲とギャップがあって楽しいです。

長いシリーズなんで櫻井ファンには嬉しい作品ですね。
機会があれば他のも聞いてみよう。

私的おススメ度は〇。

Are you Alice?はオフィシャル通販することにしました。
あーあ、始めからそうすれば良かった・・・。

コードギアス 反逆のルルーシュ

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17.5話 仮面の真実

総集編なんでね目新しいことはないんですけど。
ルルがずーっとスザクスザク言うてて
何かもうねお腹いっぱいですよ。
スザクを語るならルルに勝る者はないと
1話使って説明した、そういうことですね。
それほど大事なスザクくんですが
ユフィの騎士になっちゃったしねぇ。

実際スザクが騎士になれるかどうか
もっと揉めるのかと思ってたけど(コーネリアとかさ)
もう剣を下賜されてお披露目もするみたいだし。
残話数にも限りはあるしここはサクサク行かんとね。

ルルがスザクの立ち位置を知ったことで
どんな展開を見せるのか今後が楽しみです。
収束へ向けてぜひ盛り上げて下さい。

スマイル0円

凹んでおります。
ネットしながらスパゲティを食べていて
膝の上にミートソースをぶちまけました。
最低です。ミートソース、ぶちまけたことありますか?
色がちょっと違うけど、まるで排泄物(失礼)が飛び散ったかのごとく。
自業自得だけどほんとサイテーです。

凹みついでに昨日書き忘れた少年花嫁のトークについて。

サイバーさんでは何やらフリートークを
有料でサービスすることになったらしいです。
為替を買って帯を切り取って送ればトークが聴けると。
そのせいで巻末のトークがああなっちゃったんですか。
一応、鈴が仕切ってるんですが
一人一言だけって空気がいっぱいで
しゃべってる人をもブチ切って、はい次の人って感じ。
あれね、いっそ無いほうがマシ。
若しくはボイスキャストロールだけにするとか。
あれじゃ、しゃべる人にも仕切る人にも聴いてる人にも、とっても失礼。
鈴にあんなことさせないで下さい。
トークは作品の一部として聴くから楽しいのであって
手間をかけた上に時間が経過してから聴いてもなぁ。
少なくとも今回は応募してまで聴く気になれませんでした。

これって本当にサービスなんでしょうかね。
サービスって何なのか考えてしまう今日この頃です。

少年花嫁(ブライド)

鈴主演の新シリーズ。第2弾の発売も決定しております。

少年花嫁(ブライド)/サイバーフェイズ(原作:岡野麻里安)

<キャスト>
松浦忍:鈴村健一 御剣香司:鳥海浩輔 鏡野綾人:小西克幸
鏡野継彦:堀内賢雄 三郎:波多野渉


原作既読。
退魔とか陰陽師とか和風ファンタジーで好きな部類のお話です。
しかも男なのに花嫁。女にしか見えない呪いが掛かってるそうで。

若干イメージと違うキャスティングでしたが
声優さんの熱演により大変良い仕上がりになっております。
からみは無しでほんのりBL風といったところ。

が、しかしですね、どうしたって文章のほうが描写が丁寧なわけです。
萌え萌えな台詞も場面も原作にはたくさんあるんですが
CDではカットされる部分も多く、元々薄いのに更にアッサリしてました。
それを声で補うのがドラマCDなんですが・・・。
ごめんなさいごめんなさい。鈴の声に萌えなかったよ・・・。
だってねぇ元気系少年声なんだもん。可愛さが勝って色気皆無。
むしろケガしてハァハァしてる鳥さんのほうが色っぽかった。
キレイ顔の男が鳥さんていうのもやっぱりイメージじゃなくて。
でも低めのクールな声で十分カッコイイんですよ。
残念ながら自分の萌えゾーンにヒットしなかっただけで
作品としては続きが気になる良い出来だと思います。
キラキラしてる王子様声の小西くんも珍しく
悪役で二枚目の賢雄さんも良い。
波多野さんもミステリアスで今後に期待できそう。
CDから入る人には充分満足できる内容だと思います。
もしCDを気に入ったらぜひ原作も読んでみて下さいね。

同じようなパターンに封殺鬼シリーズがあります。
これも良く出来てる作品なんですが
原作が好きなあまりCDの出来が物足りなくてしかたなかった。
これ以上ないくらいのキャスティングなんですけどね。
原作スキーが陥りやすい罠だと思います。

最近櫻井さんのことばっかりで鈴のこと書いてないな~と思ったのに
こんなレビューになってしまってすみません。(ごめん鈴)

私的おススメ度は〇。

************

いきなり説明。

ドラマCDは現在4段階で評価しております。
おススメ度の目安は
◎ もう1枚買っとく?
○ 聞いとけば?
△ 聞くなら止めないけど?
× やめとけば?
となっております。

基本的に「好きなもの」が前提なので×が出てくることはほとんどないです。
◎と○の間が多いのでもう少し細かいほうがいいのかな。
自分用のメモでは10段階で評価しているので、そのうち追加するかもしれません。

不思議の国へ

行ってまいりました。

アリスのティーパーティー phase.1 March Hare/IM

<キャスト>
Alice?:櫻井孝宏 Mad Hatter:平田広明 March Hare:福山潤
Dormouse:藤原啓治 White Rabbit:森久保祥太郎


Are you Alice?のシリーズはずっと興味があったけど
欲しいタイミングで入手できずそのままになってました。
バレスタのシリーズもそうだなぁ。
欲しい時に見つかった例が無い。故に未だに入手できず。
で、アリスのティパーティーを先日見かけて
お試しに丁度いいかな~と外伝から聞いてみたわけですが
すっげおもしろかった。久々のスマッシュヒット。

アリス@櫻井さん帽子屋@平田さんの台詞の掛け合いが多め。
これが絶妙でしてね。三月ウサギ@じゅんじゅんもかなりいい。
声優さんの演技力無しには成り立たない作品。脱帽です。
小説でもマンガでもこうはいかない。
声で作られる作品ならではだと思います。
会話を楽しむドラマCDは他にもいっぱいあるけど
ベースがギャグとかコメディではないので毛色が違う。

えーと、白ウサギを殺すゲームなのかな?
ゲームを主催してるのは当の白ウサギらしい。
で、白ウサギを殺せるのはアリスだけとかそんな感じ。
本編聴いてないから何とも言えないけど
世界観はかなり残酷でシュールな気がする。

惜しいのは櫻井さんとじゅんじゅんが別録りってことかな。
結果的に珍しい組み合わせ(平田・藤原・森久保)のトークが聴けます。
別録りってスゴイよね。
声優さんがスゴイのか、科学の力がスゴイのか
良く分からないけどいつも感心させられます。

これはぜひ本編も聴きたい。3作そろえなくちゃ。
外伝の続編も発売が予定されているようなので
心してゲットせねばと思っております。

私的オススメ度は◎。

思いのままに

モモっとトークのあまりの下ネタ炸裂に頭を抱えました。
世界に繋がるネットでアレはどうなの・・・。
谷山さんがエロスの申し子というのは周知の事実だからいいんだけど
あの単語の露骨さはちょっとヤバイんでないかい。
まあ、既に放送されちゃってるし余計なお世話ですね。

花宵の双子キャラソンは微妙でした。
音楽が反響しすぎてて声が聞こえにくいし
曲調もあんまり好みじゃなかった。
ゆえに購買意欲低下中。
他所様のレビューを見てから考えよう。

Dグレ 
全編コムイさんの暴走でしたね。
コムイさんは好きなんだけど
ちょっとハジケ過ぎてて引きました。

ガン×ソード
レイ@櫻井さんがあまりにもクールでびっくり。
神田の比じゃなかったよ。復讐マシンみたい。
この人も妻を殺されてる設定か。
その復讐のために標的を探していると。
しかもヨロイ乗りだし。
ヴァンと似たような設定は理由があるんでしょうか。

いろはにほへとのヒロインが苦手です。
始めから見た目も声もキャラも全部が苦手。
ヒロインに好感が持てるかどうかって大きいのね。
思い入れが全然違ってくる。
コードギアスのシャーリーもかなり苦手。
初回に最悪のタイミングで電話してきたしいつも間が悪い。
ギアスによって実質的には退場だと思ってたけど
まだ何かしでかしそうな気配もあるし・・・不安。
コルダの日野ちゃんは好き。少年陰陽師の彰子もいい。
ホスト部のハルヒも大好きだしDグレのリナリーもOK。
だからヒロインが全部ダメってわけじゃないんだけど
何が基準なのか自分でもようわからん。
ま、好みのヒロインのほうが当然見てて楽しいです。

結局フルキス2はプレイできず。
せめて積みCDを何とかしたいんだけど
時間だけが無常に過ぎていきます。

コードギアス 反逆のルルーシュ

コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話 騎士

おお、今回も展開早いっすよ。

スザクの過去についてはあまりつっこんだ話にならなかったね。
父親殺しを知られたのはスザクにとって衝撃だろうに
ルルとの関係がそのまま変化なしってのは無理があるような。
ルルが理解を示すのはわかるけど、スザクはもっと動揺すると思ってた。
何らかのやりとりがあったのかな。
サラッとしすぎててよくわからなかったよ。

藤堂さん捕まってたんだ。今日が処刑日らしい。
スザクにさせるのか。コーネリアも酷なことを。
コーネリアは好きなんだけどやり方が露骨で。
もう少しスマートにしてくれたほうが好みだな。
黒の騎士団に藤堂の救出依頼が。

ルルはナナリーの護衛をスザクに頼みたいのね。
でもユフィも狙ってるからね、たぶん無理だろう。

新キャラ、ラクシャータ登場。
キョウトに所属する技術者らしい。
紅蓮弐式の生みの親でロイドさんの元同僚。
一見フツウの人。まあ、ロイドさんが濃すぎるからね。

藤堂さんてスザクの師匠だったのね。
枢木神社に道場を持ってたみたい。
四聖剣は黒の騎士団と協力し藤堂救出作戦を決行。
生にこだわらない藤堂の説得を試みるゼロ。
余談だけど四聖剣が使う了解を意味する「承知」がいい。
ブリタニアの「イエスマイロード」もいい。

ここで流れた歌が微妙なんですが・・・。
挿入歌の使い方って難しいのね・・・。

藤堂が加わりブリタニアの残存部隊殲滅を図る。
藤堂の処刑から逃れたスザク操るランスロット登場。
絵画館から見守るユフィ。
行動パターンを正確に分析してランスロットを追い詰めるゼロ。
ああ、ランスロットのパイロットがスザクだとバレました。
ルルの動揺かなりのもの。指示が出せません。
元々敵だからね。可能性はあったわけで。
藤堂と対峙しても自分の意思は曲げないスザク。
その頑なさがスザクなんだけどあんまり自分を追い詰めないでくれ。
黒の騎士団撤退。実質的にランスロットの勝利。
イレブン同士の戦いということで非難されるスザクを見て
ユフィがマスコミに対して騎士宣言をしちゃった。
あーあ、きっとコーネリアに怒られるよ。

次回は・・・出たよ第17.5話。
てことはDVDに収録されない総集編なのね。
あと残り何話なのかなぁ。2クールって早いのね。
後番組のCMがありました。

未来はあるかい

昨日発売のカプコレ「フルハウスキス2」。
家電量販店をハシゴしてやっとゲットしたよ。
これでイベントに行けない憂さが晴らせる。
プレイする体力があるかどうかは別問題だけど。

目下の悩みはオレンジハニー(PS2)をどこで購入するか。
初回版と通常版があるし、加えて店舗特典が曲者。
アニメイトは櫻井さん
だもんでほぼメイトで予約するつもりでいたんですが
トイズウォーカーの公式通販特典がなにげに豪華だったりで。
複数買いできる値段じゃないしね・・・。
あーあ、どうしたもんかな~。

花宵のドラマCD第4弾「罪の果実と僕と羽」も発売されるようです。
3/24てえらい急な告知だな。
今まではもっと早く公表してたんじゃ。
売り急ぐ大人の事情でもあるんでしょうか。
ま、嬉しいんだけどさ。(菫大好き)
来週には双子のキャラソンも発売だし
トイズウォーカーさんやる気マンマンですね。
これからもその調子でお願いしたい。

ウェブコンテンツが大量に更新されてて嬉しい悲鳴。
とりあえず眞魔国放送協会(SHK)は聞いた。
前回のサイコロ6の恨みを呟き続ける櫻井さんが静かに怖い。
3人でいっぺんにしゃべるのやめれ。
もういっそレギュラーになるがいいよ。
とめどなく自由なラジオでした。

以下は自主的ノルマ
美佳子@ぱよぱよ ゲスト:置鮎さん
花宵ロマネスク ゲスト:諏訪部さん(双子のキャラソンOA予定)
モモっとトーク ゲスト:谷山紀章さん
超人タイツジャイアント
GyaOのアニメ多々

声フェチ的情報もザクザク上がってきてて
嬉しい反面何となく気忙しいような気も・・・。
この業界、今がピークなのかな。
散り際の輝きみたいな感じがするのは考えすぎですかね。
あ~また年寄りくさいコメントになってしまった。(反省)
派手に咲かなくていいから細く長く続いて欲しいです。

あなたのために

王の男 コレクターズ・エディション (初回限定生産)

タイトルからして妖しさMAXなんですが
CMを見たことがある程度で内容は知らない。
韓流はほとんど見たこともない。
それなのに吹き替えが彰とモリモリて・・・。
ヲタは買えってことですな。
そしていつものように乗せられると。
それにしても初回版と通常版で値段が違いすぎでない?
映画の場合はメイキングとかの特典にあまり惹かれないので
普段なら通常版で十分なんだけど・・・。
声優座談会を付けますかそうですか。
さて、予約してくるかな。

レビューを見る限り評判はかなり良いので
声だけでなく内容にも期待しようと思います。

せつなくて

4月に発売予定の桃色御伽草子~MOMOCAN?~(モモグレ)ですが
これシリーズもののはず。
なのになんで黄桃@櫻井さんの名前がないの?
単にシナリオ上の出番が無いだけならいいよ。
でもなんだかイヤンな感じがするんですが・・・。
桃太役も関智からダイサクくんにチェンジしてるし・・・。
やっぱりもうBLには出ないってことですか?
悲しい・・・さみしい・・・。
続き物には出てくれると思ってたのに~。
とはいってもオムニバスのショートストーリーだしなぁ。
初めから登場しないように作れるわけで・・・。

桃缶?は桃王国の4人の王子とお付の鬼のお話で
第1王子が白桃@鈴、第2王子が黄桃@櫻井です。
病弱な第1王子に代わって政務を担うのが第2王子の黄桃。
フツウに考えると櫻井さんのが兄っぽいでしょ。
それが逆なのよ。鈴が兄なの。しかも病弱!
この設定はオイシイ。萌えまする。
儚げ~で大人~な鈴の声と、やり手の櫻井さんの声を一度に楽しめる。

ああどうか取り越し苦労でありますように。
とりあえず購入は発売後に確認してからにしよう。

ちょっと愚痴吐き。
BLにしろ歌にしろ好きな声優さんが出演しなくなるというのはかなり凹む。
フルキスのシングルでは本当に切なくなった。
ラ・プリンスは4人がそれぞれシングルを出していてそれぞれに個性的。
上手かどうかではなくキャラの個性を生かした歌い方をしてる。
4人で世界観が成立する設定なんだよね。
だから1人が歌わなくなったことで常に何かが欠けてる感じがしてしまう。
キャラソンとしての出来がいいだけに、聞くほどに切なくなります。
ファンの我侭だとわかっていても
もう少し柔軟な対応してくれたらなぁと思わずにはいられません。

心はなれて

このところ話題の某声優さんの結婚ですが・・・。
この方のお声は好きです。お顔も業界屈指のイケメンだと思う。
それ以上の思い入れが無かったから驚きはしたもののショックは無い。
結婚したこと自体は無問題。個人の自由だし。
ただね、情報の漏れ方に疑問を感じるわけです。
事の発端はご本人ではなく関係者のようだけど
配慮が足りなかったのは否めない。
せっかく人気も上々でこれからって時に印象悪くしてどうするよ。
ファンのダメージも大きいけど、声優さん自身のダメージも相当だと思う。
プライベートを匂わせないのも仕事のうちだと思うんだけどな。
個人的に接触する機会の無いファンにとっては
一生知らなくてもよいことだったような気もする。

もちろんファンだから知りたい欲求もある。
でも、そこを上手にかわしてこそプロだと思う。
どうしたらファンに与えるダメージが一番少ないかを
最優先に考えて行動して欲しかったなぁ。

まぁこれが鈴だったらこんな冷静でいられない自信があります。(キッパリ)
とりあえず凹みまくりの友人にエールを送りたいと思います。

これはあくまでいちファンの愚痴ですので
ご不快に感じられた方がいらっしゃいましたらお詫びします。

**********

今日、職場の同僚が
「すずがいなくなった!!」と駆け込んできて
一瞬何事かとビビりました。
この“すず”は仕事の関係者で、鈴村健一のことではありません。
“すず”さんはしょっちゅう話題に上るんだけど
その度に混乱する自分てどうなの。
同僚は声フェチであることを知らないので鈴のわけないんだけどね・・・。

いつか逢える

Dグレ
神田の作画に気合が入ってると思ったのは気のせいですか。
めっさ美人さんだった~。
あの顔であのしゃべりというギャップも素晴らしく。
「信用できねぇ!」て力いっぱい言い切ってるよ。
神田にしては出番も台詞も多くて満足。
包帯とか血とか喘ぎ(違う)とかの割合高いし
神田てもしかしなくてもお色気担当ですか?
ま、美しいからオールオッケーですよ。

ガン×ソード
ヴァンて普段からヨロヨロしてるし
ノーマルと体調不良の見分けがつかない。
ヨロイて回復機能もあるのか?
ウェンディとヴァンの距離は近づいたんでしょうか。
ラストでレイ@櫻井登場!めっさクールな声だ。
銀の長髪で美形キャラ。Dグレの神田に雰囲気似てますよ。
ふふ、次回が楽しみだ。

彩雲国物語
4月よりNHK総合にて放送開始。
原作スキーなのでアニメにはちと不安もありますが
キャストが豪華なんでぜひ見てみたい。
原作では劉輝が一押しだけど静蘭も捨てがたい。
目移りするぐらいいイイ男揃いだから乙女ゲーにして欲しいな。

**********

コードギアスのトレカ買ってみた。
スザクとランスロットが欲しいのに
ほとんどルルと女性キャラでダブりも多。
カードリストを見るとスザクの割合少なくないのに・・・。
収集したカードにはあんまり興味がない。
だけど欲しいものが出ないとムカつくしまた買いたくなる。
ナンバリングされてるとコンプしたくなるのはどうしてだろう。
そういうふうにできてる商品なんだろうけど
まんまと乗せられてる感じがしないでもない。
あ、Dグレも1パック買ったんだった。
目当てはラビと神田。出たのはラビ1枚。
あーあ、これもきっと買い続けるんだろうな。

コードギアス 反逆のルルーシュ

コードギアス 反逆のルルーシュ 第16話 囚われのナナリー

ひゃ~。怒涛の展開でございました。
全編ほとんどルルとスザクのツーショットなんてサービス良すぎ。

黒の騎士団だいぶ組織化されてきた模様。
登場人物の現時点の様子が細々と描かれました。

C.C.はどこかにお出かけらしい。
それを影から見てるマオが嫌らしい。
ていうか生きてたのがスゴイ。

チビスザク激可愛いぞ。

ここらへんからルルスザ劇場ですよ。
ナナリーを口実に(違う)早速スザクを食事に誘います。

ロイドさん最高~。
ミレイの見合い相手がロイドさんとはね。
仕事中に仕事場で見合いです。
ミレイ:ロイド伯爵は大変ユニークな方だと聞いていましたから。
ロイド:ユニーク!なかなかステキな表現だねぇ。
セシル:どうぞごゆっくり・・・。
ロイド:しなくていいよ時間の無駄だ。結婚しよう。
ミレイ:えっ、早っ!
ロイド:じゃ保留?
この二人結婚しても面白いかも。

ナナリーを誘拐したマオ。
一人で探すルルの様子にスザクが気付き一緒に探すことに。
まあいろいろとトラップとかゲームとかマオが仕掛けてくるわけですが
スザクのアクションがカッコ良すぎでね。
思考に溺れがちなルルをすっぱり切り捨てたり、かなりなオトコマエを発揮。
マオに思考を読まれることを想定してルルは自分自身にギアスをかけた。
スザクがマオを拘束するかと見えたその時・・・。

マオ:離せよ!この父親殺しがぁ!
ここにマオを持ってきたのはこのためか。
7年前に徹底抗戦を唱える父親を殺し、罪の意識から生き急ぐスザク。
スザクの思考を読み続けるマオ。錯乱するスザク。
ルルはギアスを使ってマオの言葉を封じる。
逃げ出すマオを待っていたのは銃を持ったC.C.。マオ退場。

ルルのギアスシーンは久々に迫力ありましたね~。
初回の衝撃に似たインパクトがありました。
スザクを守るためだからね。動機が純粋です。

スザクの見せ場をこれでもかと作っておいて最後に堕とす。
構成があざといくらいにステキでした。
お話も一気に進んだしまたテンション上がってきたぞ。

コーネリアがルルやクロヴィスのことを少し話してました。
皇室関係のお話は興味あるので尺があったら描いてほしいな。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。