風のかたみ

好きなことについて好きなように語る私的萌え語り。アニメと声優さんについての話題が多めです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球へ・・・ 第13話

地球へ・・・ 第13話 星に潜むもの

おもしろかった。
やっぱりアニメはキャラが動いてナンボですな。

キースはグレイブさんに静かに嫌がらせされてる模様。
グレイブのキャラそのもののように遠回しで解りにくいよ。
キースぐらい賢くないと気づかないような・・・。

ナスカに降りたフィシスと未来を語るジョミー。

思いを抱く者だけに 望む未来は訪れる

確かに諦めたらそこで終わりだけどサ。
未来を思い描き続けることができるのも若さか。

ミュウを探索中のキースがナスカに接近。
シャングリラはステルス防壁を使ったことで
却ってキースの不信を買う。
新人クルーが役に立たずキースは単独でナスカへ降下。
ジョミーの思念波によりコントロールを失い
母艦のマツカを呼び続けるのが鬼気迫る。
マツカを信用してるわけじゃないだろうに・・・。
マツカは呼びかけに応え救出に向かおうとするが
取り乱したクルーに撃たれてしまう。

キースは失速する機体でナスカに墜落。
阻止しようとするジョミーと正面衝突する。

一人ではだめ ジョミー その男はあなた以上の戦士です

リオの援護によりかろうじて難を免れるジョミー。
フィシスがキースの意識に地球を見たことにより
シャングリラに捕らえられ記憶を探られる。
しかしマザーによって作られたキースには通用せず
後天的に埋め込まれた記憶を映すだけ。
深層心理の奥に隠された極秘事項。

なぜそこまで機械のプログラムに従う お前は人間だろう
お前は精神まで支配されて それでも それでも人間だって言うのか!


ミュウのために 人のために
真実に近づけないジョミーの切ない叫びだけが響き渡った。

マツカはキースを救助するためたった一人でナスカへ向かう。
キースとマツカの関係って何だろう。
お互いに特殊な執着が感じられます。
マツカに明るい未来は待ってないような・・・。

果たして運命やいかに。
スポンサーサイト

DOLLS ? 限定版

DOLLS ? 限定版/naked ape(ZERO-SAM COMICS)

お待ちかねミニドラマCD付き4巻です。
コミックスはあいかわらずのグロさですが
羽沙希のいじらしさがアップ。(可愛いぞ)
付録にはミニドラマ13分とトーク12分程度が収録されてます。
面白さでは?が勝るかな。
でもいろいろヒットポインツもあるし楽しめました。

笑太の同居人である珠緒が
笑太の職場に忘れ物を届けにくる話。
特刑で働いていることを隠している笑太はさあ大変。
第一部隊総出で偽装工作をすると、そんなお話。
そうは言っても珠緒も警視のはしくれ
ホントにごまかせたかどうかは・・・。

ドラマは珠緒と笑太の会話がメイン。
鈴はいっぱいしゃべってるよ。
あいかわらず隊長はステキです。
櫻井さんの出番少ない・・・。
まあ羽沙希はもともと口数少ないけど。

トークは鈴の仕切りで秘密について。だらだらグダグダですわ。

櫻:僕も、もはや、もはや秘密なんてないぐらい
鈴:あなたのプライベートな秘密ってのは、もはや無いのでは
鈴:僕と櫻井くんはプライベートのプの字もありませんから


ちょっ、ラジオならともかく形に残るCDで
そんな発言していいんですかっ!
お互いすべてを知り尽くしてるらしいよ。
この衝撃発言だけで余は満足じゃ。

誌上販売の第2巻も忘れずに買わねば。

地球へ・・・ 第12話

地球へ・・・ 第12話 孤独なるミュウ

ナスカへ定住して3年。
こんなに早くお亡くなりとは。
ユウイ、出番少なかったねぇ。

サムを見舞ったキースに接触するスウェナ。
やっぱ離婚してたか。
シロエの情報を餌に宇宙クジラの情報を得ようとする。
手段を選ばない計算高さが見え隠れ。

マザーが消してしまったはずの記憶だけが残るなんて

ナスカへの定住はフィシスのお告げだったものの
世代間の溝が埋まらない現実に不安を募らせるジョミー。
長の不安を映すように若者たちは不安定になり
シャングリラでの任務をボイコットし始める。

ジルベスターの探索に駆り出されるキースは
突然変異であることに気づかずミュウの存在も知らず
隠れるように生きるマツカと出会う。
マツカがあまりにもMっぽいせいかキースが妙にサドっぽいぞ。

ナスカに定住する固い意志を表明する若者。
自分たちさえ良ければいいのか?
ハーレイさん、そうは言うものの若者なんてそんなもんじゃん。
たぶん、自分のことだけで精一杯なんだよ。
若き日の自分を思い出してアプローチ方法を変えてみては。

若者たちの願い 長老たちの思い
選べる道は一つだけなのか 地球とナスカ
みんなが幸せになれるすべを 僕は選びたい


みんなが幸せになれる方法なんてあるんでしょうか。
つか幸せになるために地球を目指してたのか?
幸せってまたアバウトな目標だな・・・。

艦隊指令からの命令を無視してマツカを乗船させるキース。
横暴ともとれるマツカへの態度。
キース、ミュウに興味があるんでしょうか。

次週、いよいよジョミーとキースが遭遇・・・する?

愛と幻覚

愛っていいなぁ。そう思わせてくれるお話でした。

真夜中の弥次さん喜多さん~愛と幻覚のセレナーデ~/バナナジュースカンパニー

<キャスト>
弥次郎兵衛:諏訪部順一 喜多八:櫻井孝宏 松平空の守:谷山紀章 カエル:石田 彰
奪衣婆:皆川純子 岡っぴき:中田譲治 旅籠屋のメイド:山本麻里安
インタビュアー:福山潤 バーテン:子安武人


ヤク中の喜多さんに一目惚れした弥次さん。
二人はラブラブバカップル。
喜多さんの悪い習慣を治そうと二人はお伊勢参りに。
道中、珍妙な人々?に出会いながらリアル探しの旅は続く。

べさま、のっけからバリバリのいい声。
そして、喜多さんにベタ惚れ。
ほんっとにベタ惚れしてる声なんですわ。
極上の甘やかしヴォイス。
櫻井さんはキレたり男前だったりブリったりと
多彩な声を披露してくれます。どれも絶品ですよ姐さん。
基本的にはまっすぐで可愛い人です。
喜多さんも弥次さんにベタ惚れなんだよねぇ。
そこいらのラブストーリーよりよっぽど
そこに愛がある感じが伝わってきます。
かなりシュールだしぶっとんだシナリオですが
なーんかせつなくなったりもするんだよね。不思議だ・・・。

ご覧の通り脇キャラも豪華です。
ジャケ絵でスルーしてしまうのはもったいない。
諏訪部&櫻井ヴォイスファンの方は一聴の価値ありです。

私的おススメ度は◎。

4th Party

Saint Beast 4th Party /ワンダーファーム

<出演> 
森川智之 櫻井孝宏 宮田幸季 吉野裕行 杉田智和 鈴村健一 鳥海浩輔 福山潤


今年3月に行われたイベントのDVDです。
ファンクラブ会員でさえチケット取れないほどの人気。
会員ではないので始めからDVD待ちでした。

あいかわらずキャストのみなさんは仲が良い。
DVDでは会場の雰囲気は良く分からないけど
まあ何しろ出演者が楽しそうですわ。
もしかするとお客さん以上に楽しんでるかも。

以外獣(四聖獣以外の獣:福山潤命名)が登場して
そのまま全員が退場していくあたりは大爆笑。
みんなノリが良すぎ。
ライブドラマは手乗りサイズになったキラが超ラブリー。
シヴァはしゃべりっぱで大変そうでした。
シヴァっていつもこんな役どころだけど
アニメ本編よりもコミカルで好きです。

ゲームコーナーはちょっとグダグダ。
シャッフルトークもゆるい感じではあるけど
キャストをシャッフルした場面演技の破壊力に全てぶっ飛ぶ勢いでした。
宮田さんがゴウでモリモリがマヤ。
櫻井さんがシヴァでよっちんがパンドラ・・・ありえねぇ。
まったく別物のセイント・ビーストでした。
ビデオメッセージはユダとルカ。
石田さんとみどりんはいつも一緒にビデオに写ってるような。

ライブはよっちんがめさめさ可愛くて。
とにかく楽しそうに歌ってるのが見てて更に楽しい。
トリさんの歌詞忘れもヘタレでステキだ。

ワンダーファーム通販特典は終演後の感想トーク。
四聖獣チームと以外獣チームでそれぞれ5分程度。
四聖獣チームがみんなフィフス(5th)て言えないのが笑える。
以外獣って言い得て妙だよね。

面白かった~。全体的にバランスよく楽しめます。
興味のある方はぜひ伝染する楽しさを実感して下さい。

地球へ・・・ 第11話

地球へ・・・ 第11話 ナスカの子

ジェネレーションギャップによる確執ですな。
見た目に変化が無いので時間の経過がわかりずらい。

食べ物を作って子供を生んで。
地に足をつけて新たな歴史を築きたい若者。
そして、経験から地球をめざしたい大人。

闇雲に地球を目指すっつってもな。
もう少し長いスパンで考えてもいいじゃん。
経験値が上がれば認識のズレも少しずつ解消するから。
誰も間違ってないよ、きっと。

出産は、みんなの(擬似)経験値が上がったという点では評価できるかと。
トオニィが誕生してナキネズミがレインと命名されました。
可愛いなぁ、しかもしゃべるし。

ナスカはかつて人類が入植し捨てられた惑星。
そこに定住するかどうか未だ悩み続けるジョミー。
ミュウを率いる者としてその悩みは深く重い。
眠ったままのブルーとフィシスが心の支えだね。

ハーレイさんは艦長だけあって理解あるなぁ。
あんまりしゃべらないけど全体を良く見てると思う。

サムはマザーの思考プログラムによりジョミーに遭遇。
マザーって実のところ何をどこまで把握してるのか。
友人との再会を無邪気に喜ぶジョミー。
しかしマザーにコントロールされたサムの手にはナイフが。
ジョミーのサイオネキスにより輸送船は大破。
その事実にショックを受けるジョミー。

サム、僕の友達だったばっかりに・・・

成長したキースの顔がかなり凶悪なんですが・・・。
クールというかコワイよ。
ま、今日の作画が全体的に微妙だからかもしれない。

次回はまたスウェナが出るらしい。
しかもあの衝撃の中サムは生きてるのか・・・。

届かぬ想い

また出遅れた・・・。
絶妙な会話劇が楽しめるアリスのティーパーティー。
第2巻の予約開始が15日だったのだけど
コミコミさんに21:00にアクセスしたら既に受付終了してた。
た、立ち直れない・・・。
同人の作品ていつもこんなペースですかっ!
他にも委託店があるから入手は可能だと思いたいけど
コミコミさんはオリジナル特典でミニドラマCDが付いたのさ。
ずいぶん前からチェックしてたのにこんなオチですわ。
再受付とか・・・してくれないよね。トホホ。

それにしてもこんなに競争率が高いとは。
まったくもってタイミングが計れません。

***************************

一回前のSHKで出演声優さんの新動物占いをやってました。
何と120通りもあるんだそうです。

主な方々は下記のとおり。

櫻井孝宏:孤高のペガサス
宮田幸季:努力家のコアラ
斎賀みつき:繊細なコアラ
てらそままさき:行動的なトラ
森川智之:芸術家のペガサス
小西克幸:几帳面なオオカミ
井上和彦:几帳面なオオカミ
大塚明夫:感性豊かなタヌキ

櫻井さんペガサスか~。激しく納得。
しかも孤高だって。(ぷっ)
小西さんの几帳面なオオカミってのもハマってる。
まあ本質的なところは知らないけども
何となく想像つくから動物占いって面白い。

ちなみに鈴はロマンチストの黒ひょう。
うんうん、そんな感じそんな感じ。
余談ですが自分は律儀なトラでした。

ハピバ!

一日遅れだけど

櫻井さん、お誕生日おめでとうございます

日々萌えの洪水で心から感謝しております。
また一年たくさん声が聞けますように。

現在、櫻井さんに貢ぎたいキャンペーン実施中。
まだまだガンガン買わせていただきますよ~。
準備万端整えて待っておりますのでドシドシご出演下さい。

Innocent Blue

奇跡 -Innocent Blue-

<キャスト> 鈴村健一 三木眞一郎 松本保典 他

サイバーフェイズの全サCD。
サイバーさんのやり方はあまり好きじゃない。
鈴がキャスティングされて仕方なく応募しました。

う、うーん・・・苦手な部類の話だ・・・。
各所で評判が良いけどあまり好みじゃなさそうで
恐る恐る聞いてみたところ、やっぱりダメでした。
ちょっと「うるっ」ときたのは子供の場面。
子供と動物は反則だからノーカウント。
主人公が悲観している特殊な力がそれほど特殊に思えない。
お話に深みがないので声優さんの熱演が
かえって内容の薄さを強調しているような感じがしました。

鈴の低めの声は好きだけどこれは暗すぎ。
三木さんは独特の抑揚が今回は特に耳に障った。
まあこればっかりは好みの問題だし。
苦手なタイプのお話だったということで・・・。

高い全サだったのにな・・・残念。

ウルキオラ

アランカルの中では性格もビジュアルもウルキオラが好きです。

BLEACH BEAT COLLECTION 3rd SESSION:01 ULQUIORRA/Aniplex

声をあてている浪川さんも好きなのでつい買ってしまった。
けど、ハズレ・・・。楽曲がいただけない。
何だかお経チック。最初に出たギンちゃんの曲を思い出した。
ウルキオラの雰囲気としてはそんなにハズレてないけど
もうちょっとポップなほうが受け入れやすいと思うんだけどなぁ。
どうもBLEACHのキャラソンシリーズはその辺間違ってる気がする。
ボイスメッセージが入ってたのが救いでした。

ま、気を取り直して友人が買ったグリムジョーを聞かせてもらうとしよう。

夏の大三角

本日の電王です。

デネブてマジで世話焼き母さんなのね。
前掛けしてお茶淹れてた。ごはんもしっかり和食。

えーと、ゼロノス?
アルタイルフォームとベガフォーム。
それからサーベルモードとボウガンモード?
まーたお子様が喜びうそうなのいっぱい出てきた。
確かに強いみたいだけどぉ。
やっぱ良ちゃんのが好きだな~。
襟首つかまれてポイされたモモ。
木に登って見物しながら感心してるし。

いただきまーす状態で変身されて
いきなり消えてくモモがおバカで可愛ゆいです。

地球へ・・・ 第10話

地球へ・・・ 第10話 逃れの星

地味なお話でした。
あんま書くことないよ・・・。

なーんか初っ端から攻撃されてますよシャングリラ。
ジョミーはまた所在不明らしい。
なんと追ってくるのはグレイブ・マードックさん。
また登場するとは思ってなかったよ。
艦長なんてほんとエリートだったのね。(そうは見えないけど)

8年も経ったらしい。
ジョミーが地球へ向けてメッセージを送ったのが8年前。
それが失敗に終わり地球の位置を把握できないまま
宇宙を彷徨うシャングリラ。
地球を目指す熱意を失いつつある仲間。
引きこもるジョミーはブリッジにも現れない。

今さらスウェナが出てきたよ。
子供の写真があるのに夫の気配が無い。
しかもジャーナリスト、何だかイヤンな感じ。

ナキネズミが可愛い。動物はいいね。
ジョミーが船に来た頃の子供たちが大きくなりました。
ジョミーがソルジャーになった過程があんまり描かれなかったけど
それなりに受け入れられてる様子。

看護師になりたいというカリナの言葉から
ミュウの未来をつなぐ自然分娩のヒントを得る。
進化の袋小路からの脱出。
安息の大地を求め、例えそれが地球ではなくても
ジルベスターセブンへの定住を提案する。

この星に新しい名前をつけよう
赤き乙女 汝の名はナスカ


ブルーは眠り続けてるらしいよ。
いくら長命ったって無理があるような・・・。
いや、もちろん生きてて欲しいですよ。
だって美しいから・・・。

00

めでたく ガンダム00 正式発表となりました。
原画は高河ゆんさん。
もう絵に文句はないですわ。
キャストはどうなるんでしょうねぇ。(期待と不安・・・)
メカ関係もめっさ楽しみです。
おなじみトリコロールのガンダムがカッコ良さげ~。
戦艦や機体が発進するときの
シーケンスのナレーション大好き。
こうゆうの何フェチっていうんだろ・・・。

ああ、話がズレましたが
とにかく楽しみってことです。

順次情報が上がってくるだろうけど
とりあえず今週発売のにうたいぷはゲットしとこう。

Welcome to HEAVEN!

あまーい櫻井さんが堪能できるらしいということで
速攻買いに走りそのままの勢いで聞きました。

学園ヘヴン2 Welcome to HEAVEN!/マリンエンタテインメント

<キャスト>
伊藤啓太:福山潤 遠藤和希:櫻井孝宏 丹羽哲也:小西克幸 西園寺郁:神谷浩史
中嶋英明:森川智之 七条臣:坪井智浩 成瀬由紀彦:三木眞一郎 篠宮紘司:置鮎龍太郎
岩井卓人:野島裕史 滝俊介:鈴村健一 海野聡:川上とも子


学園祭のドタバタコメディで一応オールキャストです。
生徒会主催のコンテストで啓太が景品にされてしまったからさあたいへん!!

とにかく和希が聞きたいわけです。他のキャラはどうでもいい。(失礼)
さらに言えばストーリーもどうでもいい。(ごめん)
で、からみですが一回目は和希の携帯が鳴って未遂。
にもかかわらず櫻井さんの吐息がヤバイ。
二回目はもうね、すみませんでしたっ!(とりあえず謝っとこう)
会話の合間、一言しゃべるごとにキスしてますよコイツら。
櫻井さん、めちゃめちゃ攻めてるのに息多すぎ。
そしてマイクが近すぎ。(グッジョブ)
このトラック10分位なんですが
その間ずっと櫻井さんが耳元でハァハァしてるんですよ。
どっちが受かわかんないくらい喘いでます。
本気で鼻血吹くかと思ったよ。
とてもじゃないけど普通の状態では聞けません。
なんかこう抱きしめる物とか、しがみつく物とか
そういうの用意して聞くのがいいよ。
啓太を甘やかすさまは砂吐きぐらいじゃ足りないほど甘い。
櫻井&福山ファンの方はこのトラックのために買うべし!

私的おススメ度は◎。

ミックス・ミックス・チョコレート

ミックス・ミックス・チョコレート/ムービック(原作:星野リリイ)

意外や意外。とっても良かったです。
先日少し感想を書きましたが全部聞いたので総評などを。

ミックス★チョコレート

<キャスト> 小笠原:鈴村健一 柿内:中井和哉

チョコレートを使ってエッチの相手を決める
ロシアンルーレットみたいなゲーム。
今どきの高校生はあんなにお手軽なんでしょうかね。
設定はともかく乙女チックで可愛いお話でした。
お話自体も鈴の声やお芝居も
同じムービックから出ている「可愛いひと」に似てます。
嘘をついてまで誘う健気な小笠原@鈴。
カワイイ、色っぽい、でもちゃんと男の子。
柿内@中井さんがね、すっごく良かったです。
「オレとする?」とか「ダメ?」とか
何気ない一言がドキッとするほど色っぽい。
2話オムニバスなんで短いんですが
からみは2回しっかりあります。
可愛いし色っぽいしカッコいいしお得な感じの作品。


セカンド◆アプローチ

<キャスト> 下平:福山潤 原:櫻井孝宏

オークションで恋人になれる権利を手に入れて
一度は振られた下平に原が再度アプローチするお話。
ずっと好きだったとか振ったことを後悔してるとか
お互いにちょっと切なくて甘いです。
原@櫻井さんにはヤラれました。
とてもナチュラルな声なのに優しくて甘い。
こんなふうに甘やかされたいもんです。
じゅんじゅんもハキハキした可愛さで好感持てます。
からみは1回。やや駆け足ではあるけど
櫻井さんの甘さの前には無問題。

どちらも短さが幸いしてるというか
尺がないから無駄がない。
声もいいしトキメキもあります。
繰り返し聞くのに最適。
お気に入りの一枚になりました。

私的おススメ度は◎。

新電車現る

さて、今日の電王ですよ。
なーんか新キャラざくざくです。
二人めのライダーらしい桜井侑斗と
契約を完了しているらしいイマジン、デネブ。
お坊さんみたいな格好だと思ったら弁慶のイメージだそうで。
侑斗があまりにもお子様キャラのせいか(リュウといい勝負です)
デネブ、世話焼き母さんみたいだよ。
敵さんはジェリーイマジン。
声はまんまマユリ様、行動も限りなくマユリ様・・・。
新しい電車、ゼロライナー(角があります)も登場。

ケチくせぇなぁの一言でオーナーの不興を買い
怒った?と座布団を抱えるモモ。

ケチですから、わたし・・・
ヒョーーーー、空気が凍った。

ああ今日もモモはラブリーでした。

地球へ・・・ 第9話

地球へ・・・ 第9話 届かぬ思い

せつないお話でした。
届かなかったのは誰の思いでしょうね。

シロエはサイオンチェックから逃亡。
あなたの秘密を見つけたとキースに告げる。
キースはシロエを自室に匿い看病する。
シロエは目を覚ますが、この二人会話が噛み合ってない。
全然違うフィールドに立ってて接点が無い感じ。
マーザー・イライザの指示により逮捕されるシロエ。

忘れるなキース・アニアン!フロア001!
自分の目で真実を確かめろ


訓練中に遭遇したジョミーの記憶を消去しているスタッフ。
自分たちの記憶も操作されていることを知りながら。

記憶を操作されずそれ故に混乱するキースは
シロエの存在まで消去されていることを知る。

ジョミーにより精神干渉を受けるステーション。
うーん、先週もこれあったけど
なんのためにやってるのか解りにくい・・・。
過去の記憶に沈み使い物にならなくなるスタッフ。
キースは非常停止マニュアルを開きシステムを緊急停止する。

ミュウのこと
自分だけが人と違うこと
サムたちの記憶が消去されていること
たくさんの疑問をマザーにぶつけるキース。
答えは与えられないまま
逃亡したシロエの追撃を命じられる。
この時、キースにとってのマザー像が
動く人から彫像になったのが印象的。
キースにとってマザーの命令は絶対。
そこに抵抗の余地はなく・・・。
ミサイルは放たれた。

シロエはずっとピーターパンの本を抱えてて
シロエにとってピーターパンはジョミーで
これじゃただの大人になりたくない子供で

シロエがいきなり子供になってしまったようでやるせない。
もう少しシロエの存在に意味を持たせて欲しかった気がしますが
キースに対するその役割は充分に果たされました。
どうぞ安らかに・・・。

衝撃の発表

リアルタイムで地球へ・・・を見てて
シロエが退場して切なさいっぱいだったのに
最後のCMで全部ふっ飛んだよ。
新ガンダムの発表。10月放送。

機動戦士 ガンダム00(ダブルオー)

4人目のマイスターが立夏に見えたんですが・・・。
もしかして原画、高河ゆんですか?
またガンダムに全てを捧げる日々になりそうでコワイ。

サヨナラ大好きなキミ

オレンジハニー Graduation~サヨナラ大好きなキミ/トイズwalker

<キャスト>
白石慎也:櫻井孝宏 芝崎比呂人:諏訪部 順一 水沢晶:石田彰
辻圭太:森田成一 白石誠二:福山潤 白石真人:浜田賢二


とっても退屈な作品でした。期待ハズレ・・・。
PS2ゲームのその後というか補完というか。
主人公が留学してしまい寂しい心の内を
それぞれがダラダラと語る感じです。
キャストさんの声がドラマCDの一作目に近い。
自分的にはゲームの声が好みだったのでこれも減点。
トイズさんといえば巻末のモノローグなんだけど
今回はね、くどくて長くてメリハリがないです。
ドキドキもトキメキもなかった。
何だかゲームのオマケみたいなCDでした。

私的おススメ度は△。

ボクキミ☆I Love You!!のモノローグのほうが
なんぼか気が利いてます。
ベッドサイドで囁くという設定が既においしい。
じゅんじゅんのキャッチーなOPと
浜田さんの雰囲気たっぷりなEDも収録されてます。
ドラマCDを買うくらいならこちらのCDをおススメします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。