風のかたみ

好きなことについて好きなように語る私的萌え語り。アニメと声優さんについての話題が多めです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコミミ鈴

最近ブログの更新ができないのは
ヤフオクに振り回されているからです。
無料キャンペーンとかでつい手を出したらさあたいへん。
無駄に競争心が煽られます。
パソコンに触ればオークションサイトを見ずにいられない。
えらい時間を浪費させられます。なのに実利は少なめ。
あそこには魔物が棲んでますよ。キケンだ・・・。

今放送中の地上波アニメはイマイチなんだよね。
だもんで録画を忘れることしばしば。
録画してても見るのが億劫だったりします。

ヒマつぶしはもっぱらドラマCD。
積みCDを結構な勢いで消化してます。
が、レビューするまでの気力が無くって。
かるーく雑感などを。
○罪シリーズは火サスチックでテンポ良く聞けました。
◎花嫁シリーズもラブありコメディありで楽しかった。
一条氏の声がとても好みでした。
◎真昼の月は元マル暴のハマケンさんが男前で
ヤクザな大川さんがはまりすぎで
下僕なナリケンが素敵でした。
ナリケンを顎で使うハマケンが最高。
◎YEBISUセレブリティーズPREMIO
○YEBISUセレブリティーズ?
俺様神奈さんがカッコよくて
他のカップリングも聞いてみたくなった。
新しめのとこでは○ダイヤモンドは恋してる
成瀬くんがめっさ良かった。
小西くんはちょっと草灯っぽくていいし
丁寧語の杉田もステキで声的にはとても楽しめます。
成瀬くん目当てで買ったのだけど
かすれた声が艶っぽくていつもの成瀬くんより
厚みや湿度があって新鮮でした。
○花降楼シリーズの最新作が期待できそうです。
◎抱きしめても怒りませんか?
◎魅惑ノリンゴ
◎略奪せよ
△征服せよ
○君臨せよ
△公使閣下の秘密外交
○淫らなキスに乱されて
◎ごはんを食べよう
○七色仮面
×生意気な遺伝子
○つよがり
○恋愛操作
○野球天国
 などなど新旧とりまぜいろいろ聞いた。

とりとめなく書き散らしてしまいました。
気が向けばちゃんと感想書く・・・かもしれません。

櫻鈴のキャストコメント見たさに
獣神演武<零>のDVD買いましたよ。
猫耳の鈴が激ラブ。
見て欲しいニャ~って猫ポーズですよ。
うはっ、カワイイ!。
これが一番のツボでした。
だって絵が苦手なんだもん。
たぶんアニメは見ないと思います。

スポンサーサイト

精霊の守り人

Yahoo!動画で1~4話無料配信中。
I.G.のアニメは好みじゃないんだけど
各方面でめっさ評判がいいんで見てみた。

とても面白かったです。おススメ!
配信は9/7まで。興味のある方はぜひご覧下さい。

のっけからラルクの歌でテンション上がります。
説明が少ないしまだ導入部なんだけどとても丁寧な作り。
アニメーションが美しいです。
ちょっとリアルすぎるかなと思ったキャラ絵も
動きや表情が自然でアクションも迫力あります。
ストーリーにもすぐに引き込まれる。

帝から命を狙われた第二皇子とその女用心棒の逃亡劇。
第2皇子には水の妖が憑いてるらしく
その憑き物が命を狙われる原因でもあり
国の命運を左右する要因でもあるらしい。
様々な思惑が絡まり前途は多難。

用心棒バルサは腕も立つし気風もいい美人。
主役として文句なしにカッコイイです。
で、自分的にツボだったのが第二皇子チャグム。
いきなり逃亡生活に追い込まれたにも係わらず
文句も言わず泣きもせずものすごく健気。
世間知らずだけどとっても真っ直ぐで生きることに誠実。
育てた人の人柄が偲ばれます。
バルサの仲間たちとのやりとりもいいです。
敵にしろ仲間にしろ人と人との係わりを
現実的に丁寧に描いています。
濃度が一定でお話のテンポもいい。

ぜひ続きも配信して下さい。
よろしくお願いします。

わーい!

GyaOでキャラホビのキャスト発表見てきました。
52分もあるんでお昼休みに見るのは無理でした。

キャラ絵とキャストさんが並ぶとようやく現実感が。
みなさん緊張気味でこっちまでドキドキ。
出演者はメインキャスト4名と
中村悠一・浜田賢二・入野自由。
他女性キャスト6名と古谷徹さんでした。

何でも宮野くんは今までにない背の低い役だそうで
よっちんは反対に背の高い役で
「声出るのか?」とか言ってました。
声と身長って関係あるのか?あー、あるのかも・・・。
小さい人で低い声ってあんまりないもんね。
個人的にはよっちんとハマケンさんのキャラが気になります。
古谷さんがすっごい檄を飛ばしてました。
プレッシャー、さらにプレッシャーみたいな。
応援してますので、みなさん、これから1年がんばって下さい。

そしてそして
ガンダム00 先行試写会当たりました~。
このところ抽選には外れっぱなしだったんで小躍りしちゃったさ。
イベントってお祭りだからね。
参加できればテンションも上がるってもんです。
ラルクが歌ってくれるともっと嬉しいんだけどどうだろう。
とりあえず一つ楽しみができました。

キャスト発表!

ガンダム00 キャスト発表!(公式より抜粋)

『ソレスタルビーイング』 ガンダムマイスター
刹那・F・セイエイ:宮野真守
ロックオン・ストラトス:三木眞一郎
アレルヤ・ハプティズム:吉野裕行
ティエリア・アーデ:神谷浩史

『ユニオン』 エースパイロット
グラハム・エーカー:中村悠一

『AEU』 エースパイロット
パトリック・コーラサワー:浜田賢二

微妙だ・・・ビミョウ・・・。と思ったけど
見直してみるとキャラ絵には合ってるんだよね。
宮野くんきたか。まあ主役としては妥当か。
んで、三木さんによっちんに神谷さんか・・・。
かな~り地味なラインナップだけど
実際動いてしゃべればもっとしっくりするかも。
最近のお気に入りなハマケンさんが
MSに乗るってのが意外で意外で・・・楽しみでもあります、はい。
ラルクの主題歌も否応なしに煽るし
期待しすぎてガッカリしないようにセーブしとこ。

8/20(月)正午から24時間限定で
キャラホビでのキャスト発表の模様がGyaOで公開されるそうです。
興味のある方はチェックを忘れずに!

地球へ・・・ 第20話

決戦前夜

キースが一気に昇進したよ。
あっという間に首席だって。
まぁ、マザーイライザがついてるからな。
そのマザーもパルテノンにご光臨。
鶴の一声状態だし・・・。
ちまちまと人間に愚かな争いをさせずに
始めからマザーが仕切ればいいじゃん。

マツカの活躍でキースは難を逃れる。
誰もその動きに気づかない早業で銃弾をキャッチ。
超能力に磨きがかかってないか?
キースとマツカ、お互いに否定しつつ無視できない関係が
エンディングへの伏線のように思えたり。

レティシアはいい娘だ。
ジョミーのママとのやりとりは感動。
ジョミーもレティシアもミュウだなんて気の毒だけど
子供への想いが差別や偏見を越えるかもしれないと思わせてくれる。

SD体制VSミュウの図式がはっきりしました。
キースVSジョミー。
言い換えれば機械VS人間かな。
生物を機械が管理するなんて不可能だと思うけど。
生物には不確定要素が多すぎるし。
計算できない感情とかもあるしね。
ここまで舞台が整っちゃったら
戦ってお互いを知るしかないのかも。

2クールってのはちょっと冗長だったかな~。
最近あんまり気合が入らない。なので感想短め。

次回はお休み。9/1は17:30~の放送です。

俺、誕生!

ようやく見て参りました、劇場版電王。
全席指定のシアターでゆったり鑑賞。
いや~楽しかったです。
もう1回見てもいいかなと思うくらい。
変身シーンたっぷり、電車バトルもたっぷり。
大画面で見ると迫力あってワクワクしました。
キャラが多いんで個々の登場シーンは少なめかな。
モモ好きさんにはかなりおいしいと思います。
良太郎に忘れられて(一時的に)しょんぼりしてたり
思い出したら喜んで飛び回ったりと
お茶目っぷりを余すところなく発揮。
子供の頃の良太郎(小太郎)が激カワ。
そこにモモが憑依したらもう可愛すぎ。
小太郎が変身したミニソードフォーム。
パッと見大きさの違いに気づかなかったけど
ちんまいこと・・・。
ちんまいのに声がモモ・・・最高だ。
オーナーは終盤にさりげなくカッコイイ。
ハナちゃん、強いとは思ってたけど忍者より強いよ。
侑斗がかなりがんばってました。
しゃべり方や性格に難アリだけどいいヤツなんだよね~。

4フォーム勢ぞろい+ウィングフォーム+ゼロノス。
画面にたくさんライダーがいるとホント楽しいです。
単純に楽しむ娯楽作としては上出来でした。

あ、そだ。モモタロスのなつやすみはほんの数分。
実写版の2頭身で紙芝居みたいな作り。
泳げないモモに他の3人+αが役に立たないアドバイスをします。
たぶん、5分も無いと思うけどキャラは立ってる。
分かりやすいキャラ設定が功を奏してると思いました。

はぁ~、大満足。

ごちゃまぜ

な、何事ですかっ!  クライマックフォーム?

超かっこわるーい

す、すみません。これでも電王大好きです。
しっかし、アレかっこ悪いよね。
敵イマジンにもコケおどしとか言われてるし。
見た目もごちゃごちゃだし
足に顔が3つも付くなんて妖怪並みだと・・・。
あの携帯電話みたいな(携帯電話なのか?)ベルトといい
イケてないモノ全部集めてみましたみたいな。
これ、狙ってるんですかね。

みんなが消えちゃって泣くモモとか
着信音が鳴って戦闘中なのに電話に出るモモとか
ビクビクしながらボタンを押すモモとか
何かいろいろ出てきてうろたえるモモとか
みんなが戻ってきて泣くモモとか
今日もいちいちラブリーでした。

待ちに待った待機音が8月20日から配信ですよ~。
1回目はソードフォーム。
あー早く携帯の着信音にしたいっ!


****************************


Webラジオ多いよ。聞くだけで一苦労。
SHK2回分、モモっとトークと聞いてヘロヘロぎみ。
そしてトドメの花宵ロマネスクは約50分だって。(長いよ!)
平田さんがパーソナリティに挑戦する花宵パパネスク。
雰囲気違って面白い。パッピーよりかなりマシです。
言の葉あわせの「わらびもち」が笑えました。
プチロマ劇場の第2弾が発売決定だそうで。
まだ1枚目も聞いてないよ・・・。

地球へ・・・ 第19話

それぞれの場所

なんかジョミーがジョミーらしくない・・・。
長らしくなったのは良いことなのにやっぱさみしい。

キースはシロエに導かれるようにE-1077に向かう。
マザーイライザを適当にあしらいつつフロアー001へ。
そこにはサンプルとして残されたキースとフィシスがいた。

ここですべてを終わらせる

ためらいもなく自分の過去を破壊するキース。
ステーションはコントロールを失い藻屑と消えた。
えー、これってグランドマザーの指示だったんだー。へぇー。
コントロールしてるつもりで踏み絵だったなんて
マザーイライザも哀れだ。所詮コンピュータだけど。
キースって自分のことどれだけ知ってるんだろ。

フィシスに絡むトオニィ。
でもトオニィの言い分ももっともだと思う。
フィシスだからか誰も咎め立てしないけど
キースのことはかなり重大な過失だと思う。

プロテクトにより地球の座標を引き出せない。
ユニバーサルコントロールを破壊するため
ジョミーはアンダーグラウンドコースターに向かう。
ブルーの姿を借りるなんてホント嫌らしいよ。

お前はブルーじゃない

正体を現すテラ'sナンバー5。
目の不揃い加減がいつ見ても怖い。

本物のブルーの力はそんなものじゃない!

うんうん、そうだよね。
あらら、結構あっさり勝ちました。
無事に座標を入手。

行こう 道は開かれた

決意も新たに地球を目指すミュウの前に
グランドマザーの指示によりキースが立ち塞がる。

対決姿勢を明らかにしたジョミーとキース。
次回、決戦前夜。物語は佳境です。

つかみはOK

翡翠の雫が届いたんで外付け特典だけ聞いてみた。
あれれ?意外と面白いじゃん。(失礼)
キャラクターの把握もできてない状況で聞いても面白いぞ。

アマゾン特典CD「タイヤキの味」

<キャスト>
壬生克彦:石田彰
鬼崎拓磨:杉田智和
高千穂陸:伊藤健太郎


克彦はめっさ美麗なクールビューティーでかなり口が悪い。
それに付き従うように控えめなフォロー役が陸。
で、前作主人公にして二人と面識の無い拓磨です。
お昼休みの屋上で克彦がいきなり拓磨につっかかります。
お互い初対面で噛み合わない掛け合いが笑える。
しかも口論の元がタイヤキですよ。
10分弱のシナリオでキャラの立ち位置を上手く表してるなと思いました。



予約特典CD 「消えた彼女の行方」

<キャスト>
重森晶:野島健児
壬生克彦:石田彰
壬生小太郎:成瀬誠
天野亮司:浜田賢二
高千穂陸:伊藤健太郎


こちらはメインキャラ総出です。
亮司@ハマケンさんが結構しゃべってて得した気分。
見た目よりも練れてる感じでこういうキャラ人気ありそうだ。
小太郎@成瀬くんは克彦@彰の弟ですよ。カワイイ。
いなくなった主人公を全員で探すお話で20分程度。
普通のお話ですがキャラ紹介としては良く出来てると思う。

こういうのを先に聞くとグッと取っ付き易くなるんじゃないかな~。
絵は文句なし、ボイスがグッドでキャラも良いとくれば
かなり楽しめるのではないかと期待大。
後はプレイする時間さえ確保できれば・・・。(それが一番難しい)


*******************************


炎天下に出かけて干からびました。
この暑さはすべての気力を奪う気がする。
帰ってクーラー漬けの部屋にいても
まだ体温が下がらないっす。頭も痛い・・・。(しくしく)
「地球へ・・・」もまだ見てませんが
明日のために今日はもう寝ます。(すみません)

囚われの楽園で王子と

囚われの楽園で王子と/フィフスアベニュー(原作:真船るのあ)

<キャスト>
鳴海 陸:平川大輔 シャイール:浜田賢二 サリーム:杉田智和 アキム:伊藤健太郎


当たりなしと言われる拉致監禁砂漠モノです。
これがね~良かったのよ。ちょっと自分でもビックリ。
それなりにつっこみどころは多いけど何と言いますか声の妙?
耳に心地よくとても安定して聞けました。
オレ様王子様なシャイールも浜田さんが演じると
浮ついてないというかやってることが多少キチクでも
あんまり下品に聞こえない。
陸@平川くんも高校生なんで若めの役作りで
キンキンしてなくて聞きやすい。
王子の従者サリーム@杉田は丁寧語がヤバイくらいに素敵。
このお三方のおかげで声フェチとしては大満足でございました。
陸は先見の能力者で姦通すると能力が失われるため(お約束)
ちゃんとしたカラミは最後に1回。
長くも濃くもないけど、そこは声の力で色っぽく仕上がってます。
気持ちを伝え合ってからそこはかとなく甘くなる
浜田さんのボイスが幸せな気分にしてくれます。

私的おススメ度は◎。

取り越し苦労

彰とかハマケンさんとかに惹かれて
某通販で「翡翠の雫(PS2)」を予約した。
今日発売日なのに発送メール来ないな~と思い
イヤンな感じがムクムクと。
そういえば、このショップて予約してても安心できないんだった・・・。
予約してるのに発売日前後に届かないどころか
1ヶ月以上音沙汰無しなこともあったっけ。
あまりにも平然と放置プレイしてくれるので
急に不安になったけど・・・。
無事に発送メールが来ました~。(ほっ)

オークションでは早々に特典CDが高値をつけてますね。
入札バトルを見ると買わなきゃいけないような気になるのがコワイ。

すぐにプレイできるかは甚だ疑問だけど
買ってさえおけば一安心。
いや、むしろ買っただけで安心。
この安心感が積みゲーになります。
ま、そんなもんですよね。

萌え費

Yahooブックスで女性に一番売れている本が
仮面ライダー電王のキャラクターブックて・・・。男の子‐遠い目
どんだけ人気なの・・・。
電王は最近、TVシリーズに劇場版が出張りすぎてて
話がよくわからんし、ちょっとなーな気分。
とりあえずウサギ跳びするモモは可愛かった。
モモの行動パターンにはいつも癒されます。
分かりやすさが魅力だ。

そういえば、ときどきEDで流れるキャラソン
Action-ZEROはちょっといいかも。
となるとPerfect Actionとか買わなきゃなのか。
ちびボイスも12個入りだし
箱買いするには勇気のいるお値段。
う、うーん。金がかかるようにできている・・・。

萌えボイスの傾向が変わってきて
毛色の違うものに手を出したい今日この頃。
ナデプロ並にM費(萌え費)があればいいのに。

地球へ・・・ 第18話

再会のアルテメシア

なーんかスウェナが出張るなぁ。
ただのジャーナリストが
あんなふうに核心に近づけるものなのか。

トォニイ成長したな~。
しかもカッコイイぞ。
ミュウを守るという大儀のために
敢えて感情を排除し冷徹に振舞うジョミー。
突出した力を持つトォニイたちを利用してまで。

サムとキースとスウェナ。
このスリーショットを見ると落ち着かない。
一番近くにいながらジョミーを理解しなかった人たち。
中断されたシロエのメッセージ。
キースは自分に関わる謎を意識し始める。

ナスカを守るためにその能力を高め
成長し差別し驕る子供たち。
そんな中でジョミーを敬愛してるトォニイが
何だかいじらしかったりせつなかったり。
もう少しジョミーが構ってあげたら
良い子に育つような気がするんだけどな。
利用しているという負い目からか
敢えて距離をとってるように見える。

アルテメシア。ミュウがかつて追われた星。
ソルジャー・シンて自分で名乗るとこがジンときた。
迷いのない声に決意が覗える。
圧倒的な力で制圧しミュウは再び故郷の地へ。
対峙するのがスゥエナてのが超不自然・・・な気がする。
一方、キースはマツカをお供に自分探しの旅らしい。

説明不足というかお話のつなぎが不足してる感じ。
あれ?何でそうなったの?みたいな。
ナスカチルドレンの戦闘シーンとか
動きもそれなりにあったのにテンション低めでした。
ブルーてただ寝てただけなのに(15年も)
存在感大きかったんだな~としみじみ。

ジョミーがんばれ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。