風のかたみ

好きなことについて好きなように語る私的萌え語り。アニメと声優さんについての話題が多めです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの声は誰?

テレ朝の大胆マップで
人気アニメキャラの声優顔出し企画をやってました。
イメージ重視のアニメで声優さんが顔出しするのって
本当に大変なことなんだと思う。
それでも取材に応じてくれる声優さんたちに
頭が下がる思いでした。

特にミドリンに感動した。
痩せてカッコ良くなってないか?
とても印象良く映ってくれて
声フェチとしては嬉しい限りです。
職場でいろいろあって
すごくナーバスな週末を過ごしてたんだけど
ちょっと元気をもらえた。
嫌だと思ったら全部嫌になっちゃうし
大丈夫と思えば頑張れる。
気の持ちよう一つだとわかってても
マイナス思考が止まらない。
それでも好きなものがあるってことに救われました。
ミドリンありがとう。

そらからもう一つちょっと嬉しい情報。
花宵ロマネスクのPS2化が決定したようです。
できれば携帯ゲーム機のほうがもっと嬉しかったんだけど
まあ贅沢は言うまい。
どんなふうになるのか続報を待ちたいと思います。
スポンサーサイト

待ちに待った

精霊の守り人が地上波放送決定ですって!
夏に無料配信を見てから待ちに待ってたよ。
4/5より毎週土曜日午前9:00から教育テレビにて。
土曜の朝って起きる自信ない・・・。
最近物忘れが増えてるので心配。
気合入れて録画しないと。

ガンダム00 #16

トリニティ

ガンダムスローネ3体ご登場です。
形や性能はまだよくわからないけど
ヴェーダもトレミーの方たちも知らなかったみたい。
圧倒的な力を誇示しました。
エクシアが登場したときと同じパターンじゃん?

赤いGN粒子って邪悪な感じがする。
しかも広範囲に散布?
「通信遮断領域の拡大だと!?」
「そんなことができるなら何故今までやらなかった?」

そうだよね、誰でもそう思うよね~。
エクシアのあのキラキラしい粒子が
ガンダムらしくて好きだけどなぁ。
あら、パトリックったら撃墜されて帰れないらしい。
このアホっ子さ加減に癒されるわ。

スメラギさんさぁ、予想がハズレて嬉しいって
刹那たちが助かるのが予想外だったってことだよね。
助からないのが前提のミッションだったってことですか。
結果的に助かったからいいけどそれってどうなの?

後半は監視者による総集編でしたね。
顔を見せないで会議するあたりがエヴァっぽかった。
監視者には総意による秘訣権しかないと。
まあ監視者ですから。
どうやらソレスタルビーイングには
極秘裏にセカンドチームが存在していると考えられる

って、じゃあ誰が知ってるんですかーーー?
監視者のシステムを作ったのもイオリアさんなのか?
だとしたらスローネの情報をヴェーダが持ってないのは何で?
アレハンドロさんは知ってたように思えるんだけどな。
前回思わせぶりな行動してたし。

ヨハンかっこいいねぇ。
ホクロが印象的な端正なお顔です。
長男らしい落ち着きもあるし小西くんのボイスもいい。
ミハエルはちょっとイカレてるっぽいけど
ボイスが浪川さんでちょっと嬉しい。
小西くんは監視者のボイスもしてて
たくさんしゃべってくれました。耳福~。
トレミーの方たちとは極端にキャラが違うね。
トリニティは兄妹設定でとても繋がってる感じ。
トレミーは連帯感ゼロ。
ここら辺の対比も今後の楽しみ。
トリニティは次回ハジケた行動をしてくれそうです。

徒然アニメ

放送中のアニメは年末年始の忙しなさで録りそこない
すっかり見る気が失せてしまいました。
継続意欲があるのはガンダムとペルソナぐらい。
見続けるってなかなか大変です。

週末にダラダラ見た無料動画の感想などを。

新釈 真田十勇士
最終話まで鑑賞。面白かった。
これからってとこで終わってしまいました。
十勇士が活躍するのはこれからじゃん?
真田家に好意的に描かれてるのを差し引いても
とにかく幸村の人柄が良かった。
歴史に残るだけのことはあると改めて思いました。
ぜひ大阪夏の陣まで制作して欲しいです。

キャシャーン5・6話
幼少のみぎり見た覚えはあるけど
内容はまったく覚えてません。
配信されてるのを知らなかったので4話までは見てない。
自ら新造人間になったキャシャーンが
人にも機械にもなりきれず孤独なまま世界を守るために戦う。
これって人間ドラマだったんだ。
以前公開された実写版は映画館まで見に行った。
あまりに映像をいじりすぎててチョー見づらく
常に迷って死に急ぐ感じにイラついた。
グロイし暗くて重い印象しか持てなかったけど
もう一度見たい気がしてきた。

戦闘妖精雪風
アニメだけじゃどんな話なのかまったく解らん。
絵も苦手な部類。
なのになーんか惹かれました。
未知の生命体との戦い。
無気力無関心で自分よりも雪風を信じる主人公。
雪風で翔ぶことがすべて。
飛行機や戦闘がリアルで新鮮でした。
コックピットの計器とか雪風からのコンタクトとか。
無機質なものに注ぐ想いみたいなものが好きです。
原作も読んでみたいかも。

プリンセスチュチュ
これは他所さまのブログで何度か目にして気になってて
無料配信の1話だけ見ました。
デフォルメキャラだけど絵がキレイで
いろいろな含みがあるようです。
真剣に見たらかなり難しいかも。
ターゲットはどこらへんだったんだろ。
近いうちに続きを見たい。

アイドルマスター
サンライズの戦う乙女系?
これも他所さまで評判が良かったので見てみた。
舞乙HIMEを見てたのでそれ以上でもないかなと。
スピード感があって見やすいとは思います。

プリンセスチュチュが一番気になる。
櫻井さんが黒の王子なんだよね。
みにくいあひるの子がベースで
バレエのシーンが結構本格的。
有料でも見たい気にさせられました。

ちびグラハム

久しぶりにスキチカねっとを見たら
ガンダム00のちびボイス情報が!
おお!か、かわいい。
意外とアレルヤとかティエリアとか出来が良くないか?
刹那は言うまでもなく。
んで、真打登場。
グラハムのスーツいい!。
「君の存在に心奪われた男だ!」
(まぁ君ってのはガンダムのことなんだけどさ)
他の面子は超フツーなのにグラハム節炸裂。

こ、これはまた箱買いか?箱買いなのか?
結構お値段が張るから勇気がいるんだよー。


******************************
期間限定ナデプロWebラジオ
咲坂こばとのこばとマジックが今日から配信です。
Labyrinthがゲストなので小西&櫻井ファンはお聞き逃しなく!


******************************
今、HEY!HEY!HEY!見てたら
ランキングでイマジンバージョンの
Climax Jump DEN-LINER form が9位だった。
イマジンが普通に画面に映るのがスゴイわ。
人気あるんだね~。
改めてその人気ぶりに驚きました。

DOLLS?

DOLLS?/一迅社 ゼロサム誌上通販 (原作:naked ape)

<キャスト>
御子柴笑太:鈴村健一 式部清寿:宮野真守 藤堂羽沙希:櫻井孝宏
桜澤時生:諏訪部順一 蓮井珠緒:福山潤 保井正:乃村健次 柏原謙信:鳥海浩輔
麻生大悟:小野大輔 上條璃宮:浪川大輔 豊田旭:坪井智浩 他


鈴の総隊長も宮野くんの副隊長も櫻井さんのウサキも
とてもツボなドラマCDなんだけど。
今回はあまり好きなテイストじゃなかった。
櫻井さん出番少なすぎ。鈴も少ない。
そして短い・・・。トークを除けば40分ぐらいだよ。

File1 
メインが清寿で過去のトラウマを利用されて
人形狩りから狙われる話。
宮野くんの口調がいつもより粘っこくて。
もともと女性的で柔らかめのキャラだから
語尾が絡みつくようにしゃべられるとちょっとキモい。(ゴメン)
もっとキレがあるとらしさが出るのになぁ。

File2
タマの話。よって警視庁がメイン。
ラストの笑太とタマのやりとりは好き。
原作でもとても好きなシーンです。

File3
笑太が入隊当時の第一総隊長桜澤との話。
「何でっ、何であんたがっ!」って一言
どっかで聞いたことありますよね?
とってもデステニーなシンちゃんでした。
笑太のキャラとは明らかに違うだろ。

新キャラがべさま、オノディ、浪川くんで声的にはかなり豪華です。
坪井さんもちょろっと出てました。
キャラが増えると一人当たりの台詞が減るのは当然で。
第一大好きとしてはメイン3人だけで十分なのに・・・。
原作は広く浅くなんでおまけの書き下ろしとかで
ガッツリ3人のお話を音化して欲しいっす。

私的おススメ度は○。

ガンダム00 #15

折れた翼

ありえなーい。
いくら大規模演習ったって1000対4て・・・。
スメラギさん、ホントに予定通りなんですか?

とりあえずテロリストは阻止したものの
各国が鹵獲行動に出た。
CB側は4機しかない上に基本個別行動だし
1機ずつ物量で押されたらひとたまりもない。

それにしてもあの数は何ですか?
1000機と言われても具体的にイメージつかないけど
時間の経過でそのすごさが解る。
5時間経過・・・15時間経過・・・。
その間ずっと防戦のみって・・・。
やられっぱなしのガンダムなんて見たこと無い。
まだ各国のエースはご登場されてないのに
マイスターたちヨレヨレだよ・・・ありえない。

ソーマが出てきたことだし
キュリオスはハレルヤに任せたほうが良かったんじゃ。
「いつまで続くんだ・・・この攻撃は・・・。」
「飯ぐらい食わせろって・・・。」

おっしゃる通り。もう見てるほうがしんどいって。

アレハンドロさんが動きました。
いよいよ新ガンダムが動くか?

パトリックは女性上官にいいようにあしらわれてますな。
初回登場よりずいぶん子供っぽくなってないか。
あーティエリアが確保されちゃった。

ジョシュアが早くもお亡くなりに。
あのキャラじゃ長生きしそうになかったけど。
グラハムは相変わらず熱烈求愛モードだね。
迫られるロックオンも大変だわ。

離脱中の刹那にはサーシェスが。お約束ですな。
あー、もう4機ともかなりヤバ気です。
え、え、もしかして逝ってしまわれるんですか?

な、わけないか。
満を持してトリニティガンダム登場。
少年兵の頃に神と見たガンダム。
ガンダムになりたくてなれない刹那。
今、瀕死の目に再び映るガンダムに手を伸ばす。

なんかね~、あまりに一方的に攻撃されっぱなしで
こんな事態になると予測されてたとは思えないんだよ。
ミッションの詳細ってマイスターたちには知らされてないのか?
それとも予測不可能と解っていての行動なのか。
スメラギさんの一言はマイスターもパーツの一つみたいに聞こえて
繋がりの薄さが感じられてしょうがない。

CBの仕組みはいまだよく解らないけど新ガンダムに期待。
ボイスの一人は小西くんですよ~。すごいすごい!
小西くんがガンダムに乗るなんて!
予想外だけどめっさ楽しみです。

あまつき? 限定版付録

コミックスは読んだのにおまけCDの存在をすっかり忘れてまして。
やっと聞きました。
てっきりミニドラマだと思ったらキャラクター座談会でした。
ストーリーはなくてキャラが思い思いにしゃべるというもの。
キャラがしゃべる設定だからそれなりに解説っぽくもあり。
鈴、べさま、ゆっち、パク姉、潤々という豪華メンバー。
内容はまあ毒舌に次ぐ毒舌の応酬みたいな。
ものっそ自由度高いよ。
ドラマCDは未聴なのでキャラボイスを聞くのは初めて。
鈴は巫女役なんでちょっとおかまチック。
べさまがちょっとだけワイルド?
ゆっちと潤々はごくごく普通。
10分程度のキャラトークの後、二手に分かれてフリートーク。
テーマはゲームの中に入れるとしたら?
ゆっちがらしくて笑える。
バイトとか働くのはイヤ、ハーレムがいいって・・・。
つまりギャルゲーの主人公ってことですね。
パク姉に萌えキャラをやってもらってゆっちが落とすそうです。
想像するだに恐ろしい気が・・・。
パク姉の天然っぷりにゆっちと潤々が振り回されてるのが面白かったです。
鈴とべさまはテーマがあまりに近すぎて
版権に触れない会話ができずテンション下がり気味にエンド。
トータル20分程度の短いものなのに
単語数がやたらと多いというか妙な満足感あり。

ドラマCDにも若干興味はあるけど
アニメ化されるしそれまで待ってもいいかなと思ってます。

ラ・サタニカ

ラ・サタニカ/インターコミュニケーションズ(原作:天禅桃子)

<キャスト>
真下周士:立花慎之介 松嶋元紀:波多野渉 科川:坪井智浩 夏川:梶裕貴


立花氏の声が聞きたいがために購入。
波多野氏の声が苦手なのでちょっと不安ではあったけど
もう、すっごくすっごく良かったです。
(かなりツボだったので興奮ぎみ)

慎タンのSキャラ万歳!
波多野氏ほどヘタレにぴったりな人は他にいないんじゃね?
(それでも苦手ではありますが・・・)

ラ・サタニカとは悪魔のようなという意味らしいです。
自分に好意を寄せる友人を揺さぶって弄ぶ悪魔。
それほど悪質じゃなく小悪魔チックな感じ。
ここでは慎タン演じる真下のことです。
友人の真下に片思い中の松嶋。
その思いを知られてからの二人の関係。
日常的な学校生活を中心にそれぞれの心情が描かれます。
静かに淡々と流れるような透明な感じが心地いい。

キャラクターそのものや作品の雰囲気は違いますが
設定はブレックファーストクラブに近いかな。
キャラの配置も似てるかも。
へたれワンコ(奴隷風味)×ドSクールビューティー(ツンデレ風味)
ドSな誘い受けに全部持ってかれた。(ドってほどじゃないけど)
真下の一挙一動に揺さぶられっぱなしのワンコ松嶋。
その度に天国と地獄を行ったり来たり。
Sですから確信犯なわけですよ。
自分への好意を知ってて意味深な言動をする。
そりゃもう松嶋と一緒にクラクラしちゃったさ。
確信犯・・・なんてステキな言葉。
ストレートで容赦ない物言いがグサグサくるのが快感。

からみは濃くないけど長くて色っぽい。
エロいというよりもっと透明感があります。(初々しいとも言う)
Hシーンももちろんいいけど
含みのある日常会話にかなり悶えました。
脇キャラも良かったです。
科川@坪井さんはノーマルな高校生。
ナチュラルでちょっと天然系?
4人の中では一番淡々としてるのに癒されます。
テンション高めの夏川@梶くんも高校生らしくて○。
登場人物4人のバランスが良かったです。

ほとんど4人しか登場しないのでなんかお得な感じ。
耳に新しい4人のハイテンションクロストークも楽しい。
仲良しなのか、一仕事終えた安心感か
ちょっとナチュラルハイな雰囲気でした。

主役二人の名前が似てるのが難点かな。
マとシがかぶっててしばらく聞き分けられなかった。
もっとくっきりはっきり違ったほうが分かりやすいと思うよ。

コミックスも読んでみたくなりました。

私的おススメ度は◎。

ガンダム00 #14

決意の朝

OP・ED変わりました。
OPは前のラルクの曲に似てる気がする。
曲調は好きだけどややパンチが足りないような。
やっぱOPにはテンション上げてもらいたいです。

JNNは報道特集で行方不明の研究者とCBの関係を匂わせる。

トレミーは地球へ降りた模様。
メンバーは各自好き勝手な行動をしてて
「なんつーか、連帯感ゼロね。」
行動の元を細切れで見せてはくれるけど
細切れすぎて散漫な印象。

タクラマカンで3大国による大規模演習が行われる模様。
グラハムのガンダム調査隊は正規軍となり
メンバーが増えカスタムフラッグが支給されると。
ははは、パトリックはあいかわらずだ・・・。
超久しぶりなのにバカさ加減がアップしてる。
一方でカタギリは機密事項まで使って
スメラギさんに熱烈アプローチ中。
これは素なのか知っててやってるのか謎。

刹那って意外と付き合いいいよね。
沙慈くんの人柄なのかお隣だから気を使ってるのか。
刹那と沙慈が並んでると見かけは普通なのに違和感ありあり。

演習場所は中国北西タクラマカン砂漠。
濃縮ウラン埋葬地域。
施設が攻撃されれば放射性物質が漏出し被害が世界に及ぶ。

刹那くんさー、姫様の寝室に忍び込むのはどうよ。
何しに行ったかもわからんし。
君たちそんなに仲良しだったっけ?

AEUではサーシェスに極秘任務が与えられる。
第4独立外人騎兵連隊ゲイリー・ビアッジ少尉ね。
髭剃って男前度アップかと思ったけど中身は変わりなしか。
戦争大好きって感じだもんね・・・。
彼らも例の軍事演習に参加するだろうし
またややこしくなりそうだ。
ティエリアの懸念とは別の意味で刹那が心配。

EDは曲もアニメーションもけっこう好き。
OPよりパンチが効いてる気がする。
日常と非日常の対比が切ない。
ロックオンが刹那の髪をカットするのは狙ってるのか?
本編で関係性があんまり描かれてないから
不自然さはあるけど面白いから○。

DOLLS?

総隊長大好きだーーー。

やっと読みました。
naked ape先生の絵はコントラストが強すぎて
読み出してから慣れるまでちょっと時間がいる。
特に最近はその傾向が強いような気が・・・。
にもかかわらず、やっぱキャラの魅力なんだろうなぁ。
慣れると目が離せなくなります。
今回も御子柴総隊長がステキすぎ。
清寿メインのお話もいつもと違って新鮮。
羽沙希は無自覚の癒しパワーを発揮しつつ
餌付けされてるし・・・。(メガネのウサギだよ)
笑太のわかりにくい優しさとか
キャラそれぞれの魅力が満載。
ドラマCDのキャストで脳内変換すれば1冊で2度おいしい!
でもオマケの携帯アクセサリーは・・・いらないかも。
メールブロックは期待してたんだけど好みじゃなかった。
次回のオマケはぜひミニドラマCDでお願いします。

ペルソナ

ペルソナ 始まりましたね~。
ゲームは未プレイなので世界観はよくわかりませんが
あの、みょ~んて出てくるのがペルソナなんだよね?
で、ペルソナには触手みたいなのがついてる悪モノと
機械チックな正義の味方がいるってことかな。
警察署長の長男は、わかってて操ってるようでしたが
次男くんは無意識に発動したようです。
目がぴかーって光るところとか
ホログラムみたいなペルソナとか結構好きかも。

絵のトーンは好みですがキャラデザはいまいち。
特に長男のわかめ頭がどうも・・・。
キャストもあんまり引っかからないので継続視聴は微妙ですが
ペルソナが何なのかちょっと興味があるので
録画に失敗しなければしばらく見るかも。


GyaOで全話配信されてたので
魔法遣いに大切なことを見てみました。
作画はいいんだけどとっても微妙なストーリーだ。
いい話になりきれずドラマチックな展開もなく
何もかもが中途半端な印象でした。
主人公の心の動きが一貫してなくて
自己中心的な行動に苛立ちも感じます。
小山田先生@諏訪部さんは素敵なので
もう少しLOVE要素があったらマシだったかも。
小山田先生のその後は見たい気もします。

ガンダム00 #13

聖者の帰還

話の途中で1回休みだとやっぱテンション下がるわ。
えと、マスード・ラフマディ氏が誘拐されてたんだっけ。

誘拐は第3勢力の暗躍と推測するロックオン。
調査に向かった刹那は
モビルスーツが使われた現場でグラハムに遭遇。
現地人の振りをするも戦士であることを見抜かれる。
おおっ!グラハムのアップですよ!
刹那のアップも美しいなぁ。
この二人の対峙はいろいろ見ごたえあります。

受信アンテナを攻撃した機体は
モラリアのPMCから奪われたイナクト

グラハムさん、わざとリークした?何のために?
刹那のことどこまで知ってる?

アザディスタンの王宮ではマリナが襲われる。
完全に分裂しちゃったからねぇ。
保守派のマスード・ラフマディを助け出さないと
膠着状態から抜け出せないらしい。

刹那はグラハムの情報から
この件にサーシェスが絡んでいると考える。
過去の記憶から隠れ家を割り出す。
遠隔でガンダムを機動するシーンいいなぁ。
ロックオンはデュナメスでホンロンを乗せて発進。
迷彩皮膜を解除するところもいいなぁ。
発進シーンはどれもカッコよくて好き。

乗ったときは私服なのに着いたときはパイロットスーツって
ちょっと不自然な気がするんですが・・・。
まぁ途中で着替えたってのもありだけどさ。

あんたの戦いは終わってないのか!
クルジスは滅んだ!
あんたは何故ここにいる?
あんたの神はどこにいる?


刹那とサーシェスではそもそもの目的が違うってことだよね。

一方でデュナメスはラフマディを保護。
ホンロンさんカッコイイなー。体術で魅せてくれます。
人間がモビルスーツ並みにカッコイイ。
エクシアは保護したラフマディ氏を乗せて王宮へ向かう。

世界に見せつける必要があるのさ
ソレスタルビーイングの想いを


武装解除したエクシアが王宮へ到着。
刹那はガンダムのパイロットとしてマリナと再会。
人間関係が希薄な登場人物の中で
この二人の会話は少しだけ未来を感じさせてくれる。

CBの一大パフォーマンス。
非武装で要人を移送し立ち去るガンダムに
グラハムも手出しできずただ見送る。

ラフマディは誘拐の首謀者が傭兵部隊であり
内紛が仕組まれたものであることを公表するが
アザディスタンでの内紛は今も続いている・・・。

結局、人と人が争うのに理由はいらないってことか。
それが人の本性?本能?
それを体現してるのがサーシェスか・・・。
その反面、歩み寄ることができるのも人。
ソレスタルビーイングはそこに賭けたいのかも。

グラハムって日本人よりも侍ぽいよねー。
もろ外人なルックスに侍の魂。
このアンバランスさに惹きつけられます。
刹那もね年齢にそぐわないクールさが魅力。

面白いんだけどねぇ。
どうしてもブツ切りな印象を受けるのは
人間関係があまり描かれてないせいかもしれない。
いろいろ薄いから感情移入しにくい。
もう少し繋がってる感じが出てくればいいなー。

淡々と1クールが終了しました。
このまま淡々と行くのか少しは濃くなるのか?
次クールに期待。

用心が肝心

仕事初めでした。
家に帰ってきてドアの鍵を回したら・・・鍵が掛かってしまいました。
てことは一日中鍵が開いてたってことですか!?
何が悲しいって、鍵を掛け忘れたのか何者かが侵入したのか判断が付かないこと。
自分の行動が信用できない・・・。
年に1回ぐらいはこんなことがあります。
まぁ、荒らされたり盗られたりした気配は無いからいいんですけど。

ゆうきゃんご出演のドラマCDを何枚か聞いてみたのですが・・・。
う、うーん。どうも萌え度が低くどこにも刺さらない。
自分の場合、往々にして初めにキャラありきなので
中村悠一氏ではなくやっぱりグラハムが好きなのか。
声さえ聞ければ満足!とならないところが
アニヲタの悲しいサガなんでしょうか。

一方で宮野くんの株が急上昇中。
こちらは桜蘭ホスト部の殿とかDOLLSの清寿とかガンダム00の刹那とかとか。
好きなキャラをたくさん演じてくれてるのでかなーり惹きつけられます。
今気になるのは宮野くんご出演の乙女ゲー。
ゲームがこれ以上積まれるのは時間的に厳しいものがあるのですが
我慢できずに手を出してしまいそうな予感がひしひしと・・・。
いろいろヤバイです。

集え!呉下の駿馬たち

鋼鉄三国志ベストアルバムに付属している
イベントDVD集え!呉下の駿馬たち~熱き風のもとへ~を見ました。
公式HPのダイジェストを見てかなーり楽しみにしてました。

出演は遊佐・斎賀・伊藤・諏訪部・宮野の5名+シークレット三木さん。
いやぁもう、宮野くんの可愛さにヤラれたよ。
三木さんにも初々しいって言われてたし。
一生懸命さと楽しさがストレートに伝わってきました。
EDを歌ってたし歌が上手だとは思ってたけど
実際に歌ってるところを見るとただ上手いだけじゃなくて
魅せ方も上手いなーと思った。
自然体なのに安定してて微塵も不安なく見てられます。
声優さんで歌の上手な人はたくさんいるけど
やっぱり歌手じゃないから変に力が入ったり
動きが不自然だったりしがちなのに
そういった不安定さがまったくなかった。
歌うの自信あるのかな。
それとも今どきの若者は人前で歌うことに慣れてるとか?
中でもEDの久遠が一番好きです。

5人で歌った新曲の風紋もスゴクよかった。
曲そのものもかなりカッコイイし
歌の上手な方たちばかりでキーも合ってて聞き応えがあります。

もちろんイベント本編もめっさ楽しめました。
ラジオの出張版遊佐塾では
宮野くんをイヤらしくするのを目標に
オンエアされた台詞を吐息バージョンで囁くというのがありまして
遊佐さんの息多めというアドバイスを勘違いしてるところに大笑い。
ライブパートで歌われた曲はすべてCDに収録されています。

どっちかというとDVDがメインでCDが付属みたいな商品ですが
キャラソンを購入してない方にはお値段分の価値はあるかと思います。
ソロライブもできるかも?な宮野くんの魅タップリなイベントDVDでした。

舞一夜

遥かなる時空の中で 舞一夜

ようやく多季史@櫻井が見られたよ。
見目麗しく儚げな風情と悲しい生い立ち
櫻井さんのボイスがこれ以上ないくらいぴったりでした。
怨霊になってさえも美しくもっと出番があったらなぁと思ったり。
八葉もいるし登場人物が多いから
一人当たりの時間が少なくなるのは仕方ないけど
劇場版だけのメインキャラなんだし
もう少し出番が多くても良かったんじゃないかなと思います。
終盤の舞殿でのシーンはとても胸に迫るものがありました。
姿がよく才能もあるのに愛されなかった子供・・・せつない。

終始美しい作画にうっとり。
全体的にシリアスで主人公が激しく後ろ向きなので
繰り返し見たいとは思わないけど
サイドストーリーとしてはよくまとまってました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。