風のかたみ

好きなことについて好きなように語る私的萌え語り。アニメと声優さんについての話題が多めです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアスR2 FINAL TURN

Re:

終わった・・・。
終わったよ。

ルルーシュがその死をもって世界を収束させた。
人々の憎しみと敵意を一身に背負って。
それはギアスを使った代償。
ルルーシュの覚悟。
スザクの覚悟。

オレとルルーシュにはやらねばならないことがある

世界を手に入れて憎しみの象徴として滅びること
人々の意識を平和へ向けて一つにすること

個人の思惑はそれぞれ複雑で
戦いは混乱の極みだったけど
主軸は簡単なことだったんだね。

ダモクレスが憎しみの象徴になるというナナリーの言葉に
ルルーシュはギアスを使うことを決意。
ナナリーがあっさりギアスにかかるとは。
もっとキーになる言動をすると思ったけど
ルルーシュのほうが上手だったってことか。

カレンとのスザクの戦いは相打ちに見えたが
公式発表はスザクの死。

フレイヤを手にしたルルーシュは
その力を誇示し独裁者となる。
反逆者を捕らえ非人道的な行いをすることで
人々の憎しみはルルーシュ一人に向かう。

そして2ヵ月後

皇帝として行進するルルーシュの前にゼロが現れる。
それはルルーシュとスザクの約束。
ゼロが正義の象徴となることで
世界は平和に新しく生まれ変わると。
仮面をつけたのはスザク。
その手でルルーシュを殺すと。

憎しみの連鎖を断ち切る
ゼロ・レクイエム

おまえは正義の味方として仮面をかぶり続ける
枢木スザクとして生きることはもうない
人並みの幸せはすべて世界に捧げてもらう


ルルーシュを手にかけたスザクの思い
兄の思惑を知ったナナリーの涙

そして、ルルーシュが望んだ世界がそこに。


仮面のスザクを行かせるジェレミアが切なかった。
主を殺すと知りながら。

スザクに至ってはもう言葉もない。
死んでくルルーシュはまだいいよ。
スザクは己を捨てて友を殺して生き続けなきゃならない。
切なすぎる・・・。

C.C.はあくまで傍観者だったね。
オレンジ畑で働くアーニャとジェレミア。
それぞれの日常が続く日々。
失われたのはルルーシュの命だけ・・・か。

終盤の映像と音楽が美しすぎる最終回でした。

さよなら、ルルーシュ
スポンサーサイト

コードギアスR2 TURN 24

ダモクレスの空

あちゃー。
ナナリーVSルルーシュですか。

ルルーシュにとってナナリーは
どこまでいっても大きな弱点なんだよね。
それが味方でも敵でも。
今のナナリーは目開いちゃったし
とてもじゃないけど聞く耳無さそうだし
ルルーシュの手には負えないような。
むしろシュナイゼルより扱いにくいんじゃ・・・。

ナナリーにフレイヤの鍵を持たせた
シュナイゼルの読み勝ちか。
せっかくギアスで落としたのにねぇ。
シュナイゼルと対する前に
ナナリーが持ってるフレイヤの鍵を無効にしとけば
まだ何とかなったかもしれないのに。
ナナリーがラスボスみたいになってきた。

ルルーシュとニーナのやりとりは見ごたえあった。
ゼロを許してないけどフレイヤを止めたいって。
それがユフィの願いだったからって。
今のナナリーと比べるとユフィの願いのほうが
理に適ってたような気がしてくる。
ルルーシュとスザクの連携プレイ。
物凄いスピードでプログラムを入力するルルーシュと
コンマ0.4秒のタイミングを計るスザクにトリハダ。
すごいよすごい!フレイヤを無効化した!ブラボー!
このシーンだけでも見る価値あり。
フレイヤの対抗手段として今後のためにも有用だ。

外部の戦いは最早何がなんだか。
スザクVSジノとかC.C.VSカレンとか
まったくもって何が目的で戦ってるのかわかりません。
スザクとC.C.はルルーシュの行動を支援してるとわかる。
でもジノとかカレンとかアーニャとか
シュナイゼルを支持してるのでもなし。
カレンなんて勝ち負けとかどうでもいいとか言ってるよ。
めちゃくちゃだ・・・。
せっかくニーナが作ったシステムまで壊れたよ。

おや、この横たわる女性は・・・。
うぉー、コーネリア!
よかったよかった!姫様生きてたよ。
ギルフォードもご無事だったようで。
これで少しは未来に希望が持てる。

ナナリーとかギルフォードとか
あのフレイヤの一撃からどうやって助かったのか。
もう尺もないしきっと説明してもらえないんだろうな。
ラスボスナナリーの知られざる力とかが影響してるんだろうか。

自分の命にさえ執着がなかった究極の虚無シュナイゼル。
完全に脅威では無くなったのかまだ信用できないけど
泣いても笑ってもあと1回。
開いたナナリーの目にどんな意味があるのか。
どんな世界になったとしても
願わくばルルーシュとスザクが生きていてくれますように。

浪川くん@ぱよぱよ

ぱよぱよのサイトで浪川くんの顔を初めて見た。
(声優さんのビジュアルにはあまり興味がない)
声は穏やかで誠実そうな印象なのに
あまりに今風の兄ちゃんでびっくり。
トークもシモにいきがちというか
過去の遍歴が匂うというか・・・。
もしかしてペラいチャラ男なのか?(失礼)
ご本人も軽そうに見られるとか
言葉に重みがないとかを気にしてる様子。
フリートークでいじられてる様なんかは
むしろスレてないようにも聞こえるのだけど
ぱよぱよのトークでは私生活が派手そうにも聞こえた。
ま、実際軽かろうが重かろうが声には影響ないし。
これからもあの声が好きです。

ちなみに浪川くんが演じたキャラで一番好きなのは
いろはにほへと秋月耀次郎
ほっとんどしゃべらないキャラだったけど
あの寡黙さがいいんだよねー。
見てるだけで満足できるような無駄のない動きに整った顔。
いっぱいしゃべってくれたほうが嬉しいはずなのに
寡黙で言葉が足りない人にいつも惹かれます。

ミスリルと一緒

無料配信中のフルメタル・パニック!を6話見たら
続きがどーしても気になって有料で全話視聴。
面白かった。
宗介いいな~。あーゆうコ好きだ。
必要以上にしゃべらないとことか
エージェントとして有能だとか
実は結構不器用だとか。
TSR後半で精神的に弱ってるとこなんて
ほっぺなでなでとか頭よしよしとかしたくなる。
エピソードとしては序盤のハイジャックと
ラストのシージャックが好き。
ベヘモス覚醒もまあまあ。
中盤のヘルマジスタンの話はちょっとキツイ。
その後から宗介がかなりヘコんでて
ラムダドライバが発動しないんだよね。
基本的にはガウルンと宗介の戦いなんだけど
このガウルンがなぁ、かなりウザイ。
TSRのゲイツも大概だけどね。

もしかしてガンダム00と似てるのかな。
ミスリルとソレスタルビーイングって
機能は似てるのにかなり雰囲気が違うから気付かなかった。
ガウルンとサーシェスも似てるなぁ。
そういえば宗介と刹那も似てるような気がする。
学園とかラブコメ要素もあるフルメタのほうがテンポ良くて明るい。
あ、でも00には00の良さがあるので
どっちがいいとかそういうことじゃないので悪しからず。
ストーリーの核は似てるのにまったく別物なのが面白いなと。

目下の悩みは現在発売中の
初回限定生産Blu-rayBOXを買うかどうか。
ブルーレイ、見られる環境にないしなー。
でもなぁ環境が整うころには入手できない可能性もあるし...。
やっぱり買っとくのが安全なんだろうか。
再放送中のTSRは明日の最終回を見てからたぶん買う。
で、無印とふもっふとなると結構な出費。
・・・うーん、迷うところだ。

ジャンボステッカー

付録に引かれてNEWTYPE 10月号を購入。
目当てのクリアファイルよりも
ガンダム00のジャンボステッカーに感動。
こ、これは先月号で一目ぼれした見開きのイラストじゃないですか。
第2期のマイスター4人が美しく描かれてます。
切り取ってパネルにしたかったけど
どうしても中心が切れてしまうので
1枚もののイラストが欲しかったんだー。
保存用にもう1冊買うことにした。
切り取ってパネルにしても良し
読み込んで好きなサイズに加工もできる。

本来の目的ルルーシュとスザクのクリアファイルは
色調がシックで普段使いができそう。
CLAMPさんのイラストも美麗で満足。
この2点だけでもグッズとして買ったら
本誌代ぐらいになっちゃうよ。
角川さん太っ腹だ。

表紙の皇帝ルルーシュと騎士スザクは
オリジナル図書カードのプレゼントがある。
ハガキ書くの苦手だけど応募してみますか。

アニメイトでコードギアスフェアをしてたので
スタンドポップなんぞを買ってしまった。
アーニャとジノが可愛い。
つってもこれ、使い道がないのよね。
すごく可愛いんだけども・・・。
また職場の机周りにヲタ色が追加される予定。

コードギアスR2 TURN 23

シュナイゼルの仮面

え、姫様あれでおしまい?
あーあ、唯一の良心が失われちゃった。
コーネリアは苛烈だけど公正な人だと思う。
事実を曲げずに物事を判断できる人。
上官として信頼に足る人。

カレンさぁここでゼロさえ倒せばって。
で、シュナイゼルがトップに立ったとしてその後何が残る?
ナナリーもな、お兄様の罪ってフレイヤ撃って。
どんな状況でもどんな理由があっても
フレイヤを撃つ理由にはならないと思う。
みんな目的を見失ってないか?
この戦いに勝つことが目的じゃないだろ。
黒の騎士団の面々もシンクーも
シュナイゼルが作る新しい世界に唯々諾々と従えるのか?
絶対無理だと思うけど。
今やっているのは問題の解決じゃなくて
目の前の障害の除去でしかないんだよ。

じゃ、ルルーシュはどうなんだってことだけど
まだ何をしようとしてるのかわからないからな。
少なくともシュナイゼルよりはマシな世界を作るんじゃないかと。

まさかニーナがこんな重要人物になるとはね。
しかもルルーシュを恨んでるにも関わらず
自分のしたことの責任をとろうとしてる。
この物語で一番成長した人かもしれない。
その反面ナナリーはいったい何だ?
もっと物事の本質を見抜ける人だと思ってた。
だからルルーシュが命がけで守る価値があったと。
なのにあの体たらくは何だ?
知らなかったからでは済まないと思うよ。

咲世子さんが生きていて
ルルのところに帰ってきてくれたのは良かった。
咲世子さんやオレンジくんみたいな直球の人が側にいてくれる限り
ルルーシュはまだ大丈夫なんだと思える。
スザクは・・・、直球じゃないからな。
本当のところ何を考えてるのかいまだわからん。

今月号のニュータイプに書かれてた
虚無のシュナイゼルと矛盾のスザク。
この表現でいろいろ納得できる。

何をしたかったのかもう一度考えて
各々が自分の判断で責任ある行動をしてくれれば
道が開けるんじゃないかと期待。

願わくばコーネリアが生きていてくれますように。

ヘタレなイタリア?

ヘタリア ~プロローグ~/フロンティアワークス(原作:日丸屋秀和)

<キャスト>
イタリア:浪川大輔 日本:高橋広樹 ドイツ:安元洋貴 アメリカ:小西克幸
イギリス:杉山紀彰 フランス:小野坂昌也 ロシア:高戸靖広 オーストリア:笹沼晃
リトアニア:武内健 ナレーター:谷山紀章


10月にドラマCDの発売が予定されているヘタリアの
コミケ先行発売(一部限定流通)プロローグCD。
国を擬人化するという発想とキャストに惹かれて購入。
大変おもしろく聞かせて頂きました。
とにかくキャスティングの妙ですよ。サイコー。
これは聞いてもらうのが一番かと。
こけしの場面では本気で大笑いしました。
主役はイタリアのはずなんだけどプロローグでは影が薄い。(だって寝てるから)
その分アメリカが多かったような。(前に前に出たがるから)
毒舌ツッコミのイギリスとか、暑苦しい苦労人のドイツとか
日和見な日本とか、気弱なリトアニアとか、そこはかとなく怖いロシアとか。
ナレーターの紀章さんは宇宙人も兼ね役で。
原作が漫画のせいか世界各国の特徴がかなりデフォルメされてて楽しい。
歴史の勉強になる?かもなおまけ要素もあり。
早く本編が聞きたい。
そういえばアニメ化も決定してたっけ。
どんなふうになるのか楽しみです。

私的おススメ度は◎。

カードガム

ガンダム&コードギアス関連のコレクショントイを物色してたら
THE CARD GUMとかいうモノを見つけてしまった。
細長い栞状のプラカードでコードギアスも第1弾が発売中らしい。
が、また出遅れた!もうすぐ第2弾が発売とのことで
第1弾はどこでも売り切れ。くっすん。
これから発売されるものは予約すればいいとして
やっぱ1が欲しいと思ってしまうわけです。
別にコンプリートしたいわけじゃない。
全25種中、欲しいのは10種類ほど。
どうせガムは食べないし目当てのカードをオクでもいいのだけど
この手のものは開ける楽しみが大事。
とりあえず第2弾を購入しつつ様子見かな。
このカードガムの主力はブリーチらしく、今度第7弾が出る。
なんと専用ファイルなんかもある。(お高いけど)
コレクションカードとしては形が特殊なので
スリーブも市販されてないし保管が大変らしい。
単価が100円と手ごろなので専用ファイル目指して
販売を拡大して欲しいものです。

コードギアスR2 TURN22

皇帝ルルーシュ

えっと、シュナイゼルは何する気ですか。
ナナリーが生きてることは想定内だったけど
シュナイゼルに付きますかそうですか。

皇族の方々がお掃除してますよ。
貴族制度を廃止してブリタニアの文化を壊すルルーシュ。
ギアスさまさまね。
ルルーシュとスザクには明確な目的があるらしい。
ゼロ・レクイエムだって。
ロイドとセシルが肯定できる内容らしい。
ロイド・セシル・ジェレミアは味方についてくれたみたい。
何をするのかわからんけど
それはシュナイゼルも同じだしな。
特派がシュナイゼルにつかないというのがある意味スゴイけど
おかげで攻撃力がキープできる。

アッシュフォードの面々はルルーシュが皇族ってことが
既に受け入れられない様子。
リヴァル・・・キミはどうしたいの?
フレイヤのせいで世界から狙われる羽目になったニーナ。
何となく雰囲気変わった?
彼女をせっせと支えるリヴァル。あれぇ、何かいいカンジ?
黒の騎士団は反ルルーシュ派か。
うーん、どっちも何がしたいのかわからないからな。
でもブリタニアが解体してエリア11が日本になって
それは黒の騎士団が目指してたことだと思うけど。

いきなりナイトオブラウンズが攻めてきました。
彼らは誰の指示で動いてるのか。
一応現皇帝はルルーシュだし、今さらシャルル言われても。
スザクがランスロットアルビオンで撃退。
ビスマルクの左目、未来を読むギアスだって。
それに対し呪いのギアス「生きろ」を発動させるスザク。
ラウンズ3名がお亡くなりに。ジノはどうするのかね。

超合衆国との会合のためルルーシュがアッシュフォード学園に。
おお、カレンが大胆な行動に出た!
で、サヨナラって何?
え、ルルーシュもサヨナラって。
ルルが必要としてくれたらカレンはルルに付いたのか?
どっちも超わかりにくいんですけど。

超合衆国への参加を希望するものの
人口に比例する投票権を考慮すれば
結果的にブリタニアの独裁となると。
それじゃ民主主義とは言えないね~。
ルルーシュは本気で世界制服がしたいのか?
その先に何がある?

もたもたしてる間にシュナイゼルが行動を起こしちゃった。
フレイヤを使ったのか?何のために?
ルルーシュがニーナを確保したからまだフレイヤはあるんだよね。
彼女が皇帝に相応しいって
何でそこでナナリーですか。また傀儡ですか。
あぁ、ナナリーがおっかない顔してるし。
どうやって助かったのかはいずれ明らかになるだろう。
でも、誰が何をしようとしてるのか本当に解ってるのか。
「私はあなた達の敵です」って決め付けるのは早くないか。

ラストのナナリーのアップ
クワッと両目が開くんじゃないかとビビッた。
そんで、ピカーってギアスマークが出るかと。
コ、コワイ。ドキドキ・・・。
だってさシャルルのギアスのせいなんでしょアレ。
そしたらもう目が見えるのかもしれないし
足だって歩けるのかもしれないし。
ナナリーがラスボスなのか?何かそれヤダな。

この期に及んで誰が何をしたいのか
見てる側にはサッパリわからない展開。
従ってどこにも感情移入できない。
気持ち的にはルルーシュなんだけど
あまりにも支持されてなくて途方に暮れそうになる。
スザクが側にいてくれることだけが救いだ。
それも確固たる共通の思いとかじゃなくて
利害の一致ぽいところがまた切なくて。
カレンもな、ごちゃごちゃ考えずにルルーシュの側にくればいいのに。

シュナイゼル派の人たちって彼の何を信用してるんだろ。
あんなに胡散臭ささ満点なのに不思議だ。
コーネリアにもっと活躍して欲しいものです。
次回は、シュナイゼルの仮面。
あれが仮面だなんてその下は想像もつかないよ。

皇帝装束のルルーシュが終始美麗な回でした。
全体的に作画も良かった。
スザクの装束はナイトオブセブンの白のが好み。
特にパイロットスーツはランスロットに合わせた白のほうが断然いい。

また見てギアスが超可愛い!
ルルとスザクでギアスマークを作ってるの。
このイラスト本や雑誌に載ってたらパウチして持ち歩きたい。

Voice Actor Single

ガンダム00 Voice Actor Single 1/宮野真守come across 刹那・F・セイセイ

えー、これはですね構成がハズレでした。
刹那のボイスが入ってない・・・。
コンセプトはキャスト自身がそのキャラクターに宛てたメッセージCD。
つまり宮野くんが刹那にメッセージを送るってことね。
キャラクターからのボイスメッセージだと思い込んでた・・・。
オーケーオーケー勘違いした自分が悪い。
でもね、ジャケットにドーンと刹那の顔がアップで
刹那の声が聞けないってどうよ?
収録されてるのは歌2曲のみというサッパリ加減。
しかもキャラソンじゃないし・・・。

宮野くんは大好きです。
宮野くんの歌には定評があるし大変お上手です。
楽曲を提供しているSkoop On Somebodyも好きです。
が、宮野くんが歌う必要性を感じない。
声優さんが歌ってる意味が感じられない。
刹那のカケラもなくまるっと1枚宮野くんオンリー。
上手すぎるのが仇になるくらい特徴が無いです。

このシリーズの目指すところはわからないけれど
キャラクター目当てで買うには不向きな品だと思いました。

兄さん

通勤のお供に聞いているR2 Sound Episode。
毎度毎度、ロロが歌うアラベスクの「兄さん」に泣きそうになる。
ルルーシュ至上の歌詞はロロらしいけど
あの最後を思い出すともうマジで泣ける。
幸せになって欲しかったなぁと心から思います。

「ボロ雑巾」とか言ってたけど
あの脱出行の時ルルーシュは確かにロロを心配してた。
一緒に過ごした時間は絆になったんだと思う。
生きててくれたらまだルルーシュには未来があったかもしれないのに。

兄さんを守れたロロは幸せだったのかもと思えるのがせめてもの救い。
本編ではもう声が聞けないので
兄さん大好きっぷりを余すところなく発揮しているドラマパートも必聴です。

THAT'S WATANABE FLOWER SHOW SPECAL!!

歌った!
歌いましたよ、タカヒロが。
感涙・・・!
まさか櫻井さんの歌声が新しく聞けるとは・・・。

日参サイト様でリリースを知り
amazonで予約しようと思ったものの
月末にはメイトに行く予定だったので
まとめて買おうと思ったのが間違い。
池袋本店で売り切れでした・・・orz

慌ててamazonで頼もうとしたら
こちらも3~5週間という容赦なさ。
必死で通販サイトを漁りセブンでポチ。
幸い日曜にはゲットすることができました。
手にするまではホント落ち着かなかったよ。

で、歌はというと正直あんまり記憶にない。
もう声を聞いてるだけで感無量。
キーが高めだけど相変わらず良い声だ。

同時発売のWATANABE FLOWER SHOW
というグループのカバーらしい。(たぶん)
朴姉・関智・松風さん・マモ・鈴 と超豪華な面々。
全体的にポップな感じだけどタカヒロが歌うのは
その中でも一番落ち着いた長めの曲です。

まだちょっと半信半疑というか
プレーヤーにセットしたとたん夢オチとか
安心してじっくり聞ける状態になるまで
時間がかかりそうです。

これを機に、また歌ってくれるといいなぁと願いつつ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。