風のかたみ

好きなことについて好きなように語る私的萌え語り。アニメと声優さんについての話題が多めです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム00 2nd

#9 拭えぬ過去

ファングってものすごくサーシェスに合ってる武器だよね。
最悪凶悪な組合わせ・・・。

大気圏離脱シーンはいつ見てもドッキドキ。
最速で追っ手を振り切るところが超カッコイイ。
ドキドキワクワクで鳥肌たちまくり。
スメラギさんの戦術はいつも大胆だけど
マネキンさんも読みの更にその上をいく。
途中途中で待ち伏せる敵を見事に退けた。

アロウズにいたリバイブ・リバイバルてイノベーターだよねぇ。
どこにでもはびこってるなー。

ティエリアが何だかまたグルグルしてるよ。
この子はホントに生真面目だね。
ロックオンに影響されて自分の意思を持つようになって人間ぽくなった。
同じイノベーターとしてイノベーターと争うことが未来のためになるのか。
悩んでても結論は出ないからとりあえずやってみるのがいいよ。

なーんか刹那もクソ真面目だよなぁ。
ニールとライルってやっぱ違うよね。
姿も声も同じなのに違う感じがちゃんと出てるのがある意味スゴイ。

マネキンさんがこれほど重要キャラになるとは。
マネキンさんにとってのスメラギさんより
スメラギさんにとってのマネキンさんのほうが重いらしい。
過去のことになるとスメラギさんはかなりナーバスになるもんね。

パトリックは今回もいいとこなし。
「またかよ~!」て。
視聴者もそう思ってるって。

おお!ダブルオーに新しい装備が。
ミーティアみたいなもんかしら。
イアンさんご満悦な出来らしいので早く動くところが見たいです。
このところかなりテンポがいいので続きが楽しみです。
スポンサーサイト

セブンゴースト

ちょっ、07-GHOSTアニメ化だって!

キャストはドラマCDと同じで超豪華。
すばらしい!

(以下公式より)
テイト=クライン:斎賀みつき
フラウ:諏訪部順一
カストル:千葉進歩
ラブラドール:宮田幸季
アヤナミ:速水奨
ヒュウガ:浜田賢二
クロユリ:斎藤千和
コナツ:岸尾だいすけ
ハルセ:羽多野渉
カツラギ:中井和哉
シュリ:入野自由
バスティン:桐井大介
ファーザー(神父):木内秀信
ミロク:千田光男
国王:高橋広樹

フラウ司教がカッコイイんだよね。
テイトはかっこカワイイし
ミカゲ(人)はすっげいいヤツだし
ミカゲ(ドラゴン)は超キュートだし
って、あれ?ミカゲ出ないの?
え?え?あれぇ?

ドラマCD聴いてないのでどこらへんの話か想像つかないけど
ミカゲは重要だと思う・・・よ?
キャラデザに若干不安を感じつつも
楽しみに待っとこう。

年下編 黒盤

さて、月刊男前図鑑 年下編 黒盤 です。
コレかなり良かった。
ワルい男編もバラエティにとんでて良かったけど
年下編も負けじとイイです。中身が濃い感じ。

鈴は友達以上になれないもどかしさを抱えた大学生で
早生まれの彼女より約1歳年下。
この1歳という年の差がネックらしい。
ちょっと拗ねてみたりしながらも
ラストでは積極的に迫ります。
いつもの鈴のトーンだけどしっかり男っぽい。
BLでは最下層なだけにしっかり攻めてる声は必聴かと。

波多野氏は高校生。
高校生なら鈴のが適役じゃんと思ったけど
これはこれでなかなか。
いつも波多野氏の声にはあまりトキメかないのに
ちょっとばかりキュンキュンしたよ。
出来る生徒会長の思わぬ不器用さにハラハラしながらも
ラストでは強引に攻めるあたりがグッとくる。

20分程度と短めなのにガッツリ聞いた気分になります。
やっぱ年下設定ってオイシイわ。

トークは白盤キャストも出張ってにぎやかに。(鈴は別録)
白は未聴だけど何やらさわやか系らしい。
触れることもできないのに黒はエロいとトリさん。
別録の鈴がかなり面白いです。
キャスト買いしても問題ない出来。
おススメです。

ガンダム00 2nd

#8 無垢なる歪み

王留美さん、それほどまでに変革を望みますか。
手段はどうでもいいと。
何かこの人が一番歪んでる気がする。

イオリアの意思を継ぐ二つの組織イノベーターとCB。
果たしてどちらが未来を手にするのか。

ティエリアのドレス姿なんつー貴重なものが!
中性的な顔だちだしね違和感ないけど
めったに見られないことは確か。
リボンズとリジェネと王に嵌められたとはいえ
ティエリアも戦う理由が見つかったようで。

パーティーで錯綜する人と人。
王さんはともかくルイスもVIPだったとは。
しかも当主って・・・。

ルイスは刹那のこと覚えてたのね。
さすがに沙慈が今一緒にいるとは言えないよなぁ。
刹那を見るビリーさんは悪鬼の形相。
この人ものすごく視野が狭くなってそうで心配。

お祭り男パトリックが登場。
相変わらず超マイペース&プラス思考。
あのマネキンさんが絶句するほど。
全体的にシリアスな展開の中
このバカっぽさは救いかもしれない。
これからもその路線で突っ走ってくれ。

離脱する刹那とティエリアの前にサーシェスが。
リボンズの指示・・・なんだろうなぁ。
本質的に異なる生き物だから
あんまり刹那に関わって欲しくないんだけど
何故だかこうゆう変人にモテるよね刹那って。

作画が美しいなーと思ったら大貫さんでした。

vol.21

honey beeの企画には脱帽。
羊でおやすみはシリーズ21作目だよ。
どんだけ売れてんの。
ただ羊を数えてるだけなんだけどね~。
特別な意味もなく好きな声を聞き続けられる
てのが魅力なんだろうなぁ。

ミツバチ声薬はネーミングが最高。
プンケルDだのシカリンAだのに加え
フロスキンとかスリムナールとか
とどめの強烈若様などなど。
見ただけで想像できる絶妙なネーミングと
ツボをはずさないキャスティングが見事。

その最新企画が旦那カタログ
何が求められてるのか正確に掴んでるよ。
スゴイっす。

さらに羊とゲームのコラボシリーズも
好評を博してるらしい。
間もなく発売されるリアルロデも
羊版が出るらしくちょっと興味あり。
リアルロデは由良さんのキャラデザがいいんだよね。

冬コミ限定らしい万葉恋歌も気になるところ。

夢まぼろし

ノイタミナで放送予定だった「あさきゆめみし」
いつの間にやら「源氏物語千年紀 Genji」に変更になったらしい。

大和和紀のマンガが大好きなだけに
すこし残念ではあるのだけれど

何と光源氏が櫻井さんですよ!

絶世の美男子がタカヒロ!
この設定だけでゴハン3杯な勢い。
キャラデザに不安は感じつつも
やっぱり楽しみだ~。

田辺聖子の新源氏物語には一時期どっぷりハマッた。
桐壺が一番だけど朝顔や葵の上もいい。
個性豊かな女性がたくさん登場して
それぞれに魅力的で生き生きしてる。
せっかくアニメ化されるのだから
大勢の人に受け入れられる作品になって欲しいと思います。

耳福 その3

ドラマCDの感想。
例によって簡易メモで。

センチメンタルガーデンラバー
 ふんわりほんわか系で猫たちがベリキュート。
 口が悪いゆうきゃんの色気にクラクラ。

ネーム・オブ・ラブ
 たっつんが可愛い。オノディの抑えた感じも好き。梶くんはちょっと苦手。

きみがいなけりゃ息もできない
 評判がいいんで期待しすぎたかも。
 声はめっさ好みなのにお話が好きになれない。
 全サ申し込む気が失せた。帯の応募券切り取るんじゃなかった。

是?
 意外と良かった。クールな雰囲気なのに話がしっかりしてて引き込まれた。

Punch↑
 ゆうきゃんが激可愛い。
 ダメ男に惚れてしまう受けくんを好演。
 何度聞いても幸せになれる感じ。

セブンデイズ
 お話が激しく好み。速攻で原作コミック買い。
 メイン二人の脱力感と全体の透明感がかなりいい。
 ほんのりBL風でからみはないのにドキドキする。
 二人の掛け合いが絶妙。延々とリピート中。
 じゅんじゅんはホントに上手いなー。
 このトーンの悠一くんは超貴重。
 続きもぜひCD化して欲しい。

セラピストは眠れない
 お話に特徴が無い感じ。
 近藤さんてほんとカメレオンボイスだな~。七変化。
 波多野氏はいつもと同じ。

世界一初恋?
 ボイスはこれ以上ないほど良いのだけど・・・。
 やっぱお話が好きじゃない。
 2組とも受けが好きになれない。
 攻めはちゃんと意思表示してるのに
 勝手な思い込みで話をややこしくしてる。
 聞いててかなりイラッとくる。完結してないのも減点。

ご主人様と犬
 No.1ホストがボロアパートに住んでいる理由がよくわからん。
 メインの他に2組。杉田(犬)・岸尾組が好き。
 波多野・平川(犬)組は波多野氏が犬じゃないのに驚き。
 動物が人になるって設定流行ってるのか。

月刊男前図鑑 ワルイ男編(白盤・黒盤)
 意外と良かった。
 一人語りでお話がコンパクトに良くまとまってる。
 一人20分程度というのも聞きやすい。

設定が似てるものが多いなぁ。
「センチメンタルガーデンラバー」と「ご主人様と犬」
「世界一初恋・吉野千秋編」と「きみがいなけりゃ息もできない」
「セラピストは眠れない」と「便利屋さん」  など・・・。

まあ、もともとお約束の多い業界ではあるけれど
メイン以外の人の配置とかも似てるんだよね。
そんなにありがちな設定てわけでもないのに不思議だ。

ガンダム00 2nd

#7 再会と離別と

アレルヤ、良かった良かった。
まさかこんなにすんなりまとまるとは。
ま、セルゲイさんは元々できた人だし
ソーマを大事にしてたしね。
戦いに巻き込まないことを条件に
CBに連れてくるんだから
アレルヤもがんばらないといかんね。

使っちゃダメって言われてたけど
ダブルオーのトランザムかっけー。
案の定オーバーヒートだったけども。
相変わらず自分勝手なブシドーさん。(素敵)
そこがまぁ、武士道なんだけど
仲間にしてみれば迷惑極まりないかも。

ヨレヨレなのに的確な指示を出すスメラギさん。
それに目ざとく反応するマネキンさんと。
この二人の対決は今後の見ものだな。

沙慈くんはやっぱダメでしたか。
せめてメンテナンスでは役に立って欲しいもんだ。
言うは易く行うは難しってね。

ティエリアに接近する、リジェネ。
イノベーターって何だろねぇ。
同じ顔ってのが気持ち悪いだろうなー。
それが敵に回ったりしたらティエリアが気の毒。
次回はリボンズも動くっぽいし
イノベーターとやらがわらわら増殖する様を想像しちゃったよ。
キモイ・・・。

ガンダム00 2nd

#6 傷痕

あっちもこっちも因縁の対決。
グラハムと刹那、ソーマとティエリア
とどめの沙慈VSルイスですか。
マネキンさんとスメラギさんも元同僚っぽい。

ソーマ・ピーリスはセルゲイさんのおかげで
だいぶ人らしくなったのに逆戻りか。
セルゲイは超兵であって欲しいなんて思ってないだろうに
彼のために殺人兵器であろうとするソーマが切ない。

沙慈はあいかわらずダメっぷりを発揮。
戦いたくないのに守るためと理由をつけて銃を手にする。
覚悟が足りないんだよね。
ただ流されてるだけ。
戦いに巻き込まれた民間人としては
当然の反応なのかもしれないけど
軍人さんの中ではとても無責任に見える。
ルイスは沙慈のこと覚えてるんだろうか。
お互いの立場を知ったら沙慈だけが益々混乱しそうだ。

王さんはイノベーターを欺くために何かしてるのか?
じゃあまだあっちの仲間ってわけじゃないのか。
元々変化さえあれば誰が何をしたっていいってスタンスだもんね。

刹那は相変わらず一途なブシドー(グラハム)に迫られっぱなし。
ここにサーシェスが出てきたら三角関係ですか。
何だってあんなゴツイ男にばかりモテるのか。
不憫な子・・・。

どう見てもトレミーは人手不足だ。
沙慈が本気で覚悟して何かの役に立ってくれればいいけど。
国を亡くした姫様はこのままカタロンに居つくのか?
カタロンよりCBのがマシだと思うよ。
刹那もいるし今なら絶賛人材募集中だよ。

ガンダム00 2nd

#5 故国燃ゆ

沙慈サイテー・・・。

と、思ったら・・・

うげぇ、もっと最低なヤツが!

タイトルの「燃ゆ」ってカタロンのことかと思ったのに
サーシェスがアザディスタンを文字通り燃やしてた(絶句)
しかもさぁ、サーシェスを使ってるのはリボンズだよ。
ルイスもリボンズと関係してそうだしさ
いったいこの人たち何がしたいの。
リボンズもどきもいっぱいいるね~。

アロウズの非人道的さがスゴイ。
セルゲイとかマネキンとかソーマとか
そのやり方に賛同しない人がいるのがまだ救い。
セルゲイ親子には大きな誤解がありそう。

グラハム分かりやすっ!
刹那てかエクシア(今はダブルオーか)いないもんね。
そりゃ気も乗らんだろう。
仮面の下の顔がどうなってるのか心配だけども。

刹那とマリナが同じカットにいるのが
とても自然になってきた。
争いの中に常に自分の過去を見ながら
それでも確固たる戦う理由を持った刹那が男前。

最後のサーシェスに全部持ってかれたとはいえ
沙慈の自分勝手な言動にはウンザリ。
戦う刹那を攻める前に何が争いの元になるのか
よーく考えたたほうがいいよ。
じゃないときっとルイスには近づけない。

ロックオンはカタロンがからむと人が変わったように熱くなるな。
ティエリアがより人間ぽくなって嬉しいぞ。

今シリーズは毎回MSがガンガン動いてくれて見ごたえがある。
ストーリーも解りやすくてどんどん面白くなってきました。
初めは抵抗があった刹那の大人顔も
見慣れたせいか今ではカッコ良く見えます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。