風のかたみ

好きなことについて好きなように語る私的萌え語り。アニメと声優さんについての話題が多めです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマちゃん

続・夏目友人帳 第四話 雛、孵る

タマちゃん。
な、何ですか!この可愛い生き物は!
ごはんを食べたら大っきくなっちゃう。
大っきくなったら夏目と離れないといけない。
だから、食べないって!
ああもう愛しすぎる。
そりゃもう体張って守りたくもなるよ。

タマちゃんは辰未という妖怪の子供で
夏目を親と認識して気を引こうと一生懸命で。
あげくに成長したくないって。
結局夏目を守るために成長して
自分の世界に戻っていってしまうのだけど。
きっと夏目にもらった思いやりは
ずっと心の中に残るのだと思う。

文句を言いながら卵を温めるニャンコ先生もラブリー。
すっかり卵を抱く姿勢がクセになってるところがもう。
手の形がこう無意識に抱える感じなの。

夏目友人帳は続編も素晴らしい。
毎週ホロっときてじんわりして
ホント癒されます。


ラインバレルの次回予告にメメント・モリの文字。
あれ?確かガンダムでも同じ名前が。
メメントモリってそんなにポピュラーな名前なのか?
知らない自分が無知なのか・・・。
スポンサーサイト

マクロスA

ガンダムAの間違いじゃないのかと思ったけど
ホントにあった。
Vol.1ということで面白半分で買ってみた。
マクロスはほとんど見たことないけど
長い作品なので何となくわかるもんですな。

センターカラーの悠一くんは
ひげがかなりごじゃっぺな感じです。
あれはカッコイイのか?そうなのか?
アルトはパイロットに夢中とうい解釈が納得。
確かに愛を抜けばもっとわかりやすかったかも。


マイスターワークス3rdフルコンプしました~。
2箱買っても必ずしもコンプできるわけじゃないので
やっぱり嬉しいです。
SPにロックオン×刹那のカットが多い。3種もある。
全体的にキャラクターがクローズアップされてて見ごたえあり。
しばらくニヤニヤと眺めようと思います。

ずーっと抜けてた2ndのSPも中古ショップで見つけて購入。
これで1~3全てコンプリート。
ラストの第4弾も今から楽しみです。

集める幸せ

マイスターワークス3rdを買ってきた。
今回は奮発して2箱。
2ndの絵柄やレイアウトはあまり好みじゃなかったけど
公式で見る限り今回はかなりイケてるのでは。
色もカットもいいと思う。
このシリーズはとても質が良いので
開けるのが楽しみです。
(楽しみは休日までとっておく)
結果はまた後日。


以下、購入にまつわる愚痴なので反転。

喜び勇んで買いに走ったのだけど
某家電量販店の店員が最悪だった。
取り扱ってる商品も把握してないのに
売ってやってるぐらいの勢い。
おかげで超テンションダウン。
せっかく買えたのに喜びの踊りも踊れなかったよ。
もうヨ○バ○で買うのはやめよう。
最近の対応の悪さは身に応える。
わざわざ行く甲斐もない。

さすがに負けた

毎日少しずつブレイザードライブをプレイ中。
シロウはもちろんのことヤイバ@保志くんがカッコよくて・・・。
キャラもボイスも超クール。硬質で透明感がある。
アマゾンのレビューにもあったけど
1ミッションが20分程度なのでちょこっとできるのがいい。
一日のうちで一番楽しみな時間になってます。

アニメイトTVで配信中のヘタリアを見ました。
短いっすね~5分ですか。正味3分程度ですよ。
キャラはかなり可愛い感じ。
絵が付くとずいぶんイメージが変わるんな~。
内容はまだ顔見せ程度だから何とも。
次回も接続できれば見たいと思います。
放送中止になったときは驚いたけど
せっかく作ったものが無駄にならなくて良かった。

春だ!正義だ!ラインバレル祭り!
公式でイベント詳細がアップされてます。
チケット争奪戦に参加されるみなさまお見逃しなく!

最近、なかよし公園が気になる。


以下拍手お礼です。 【“さすがに負けた”の続きを読む】

ガンダム00 2nd

#16 悲劇への序章

交渉メインで全体的に地味な印象。
アロウズてとことん非道だ。
オートマトンがねぇ。
あんなえげつない機械ってそうそうないよ。
偽情報(映像)を流すあたりがまた姑息でね。
でもアンドレイの「生半可な決意では・・・」
って言い分もわかるような気もする。
結局誰もが平和を望んでるのにな。
単に戦いたいだけなのはサーシェスとブシドーぐらいだし。
ま、イノベーターの考えてることはわからんけども。

セルゲイさんはどうするのかな。
きっとハーキリーのしてることも
頭から否定はできないんだと思う。

トランザムしたブシドーはまるで羽根を広げた雄孔雀。
求愛は時と場所を考えたほうが・・・。
そこまでガンダムに執着があるなら
フラフラ自分勝手な行動してないでトレミーに来たらいいよ。

静観していたアロウズには第二のメメントモリという切札があったらしい。
メメントモリなー。こういう大量破壊兵器が出てきちゃうと
MSで地道なバトルとかなくなっちゃうんだよね。
一撃であっけなくジ・エンドってさ。
実際終わりはしないだろうけどつまらない。

刹那は変わるらしい。
果たして戦うだけから脱皮してどんな男前になるのか。

反乱軍の仕官がゆうきゃんとオッキーの兼役。
本役の出番は少ないのに耳福でした。

謎の男

森次さんて、いったい・・・。
とりあえず山下くんへの手紙が気になる。
ラインバレルを救ったあの援護射撃は誰だったのか。
桐山はあのイカれっぷりから長くはないと思ってたけど
ずいぶんあっさりJUDAを取り返しちゃったねぇ。
石神さんのハジケっぷりも大概だと思う。(死んでるのに)
道明寺が戻ってきてくれて安心。
矢島まで戻ってきたのは心配。
伏線がいっぱいで今後が楽しみ。

******************

先日うっかり買ったブレイザードライブをプレイ中。
絵が超キレイ。アニメーションもグッド。

かなりなヌルゲーマーなので
チュートリアルがあっても取説を読んでも
ゲームの仕組みがよくわからん。
特にストレージのエディット。
でもまあカードゲームだし
スピードを要求されないので何とかプレイ可。
今のところシロウが負けずに済んでるので概ね満足。

シロウ@ゆうきゃんがとってもステキ。
フルボイスじゃないけど・・・。
他にも三木さん、小西くん、ぱっぴーとキャストも豪華。
フルボイスじゃないけど・・・。(しつこい)
OPのアニメーションだけでも買って良かったと思います。

急降下

勢い込んでDEADHEATを聞いたんだけど・・・。
萌えがなかったよ。テンションダウンぎみ。
ユウトが切なくて不憫で萌えどころじゃなかった。
なんであんな男に惚れちゃったかなぁ。
辛くても一緒にいられて幸せってユウトは言うけど
ちっとも幸せそうに見えないよ。
元々感情が読めないキャラだけど
ディックってほんとにユウトが好きなのか?
本気で遠ざけたいなら最後まで突き放すべきだし
途中で絆されるぐらいなら傷つけないで欲しい。
ラストで絡まないで逃げ続けてくれたほうがしっくりきたかも。
お話もキャストさんも素晴らしいので単に聞き手の問題です。
DEADLOCKがあまりに好みだったので軽くショック。

声的にはモノもナレもゆうきゃんが出ずっぱりなので大満足。
きっと大変だったろうなと思います。

ラストのハッピーエンドだけは原作で確認したので
落ち着いたらDEADSHOTにチャレンジします。

ガンダム00 2nd

#15 反抗の凱歌

EDが先週のアレじゃなくて良かった。
物語が終わりに近づく感じがあって
なかなか良いのではないかと。

あれ、ブリングって死んじゃったの?
先週ルイスと話してたのが同じ顔だったから
てっきり無事逃げたものだと。
でも良く見ると髪形違うね。双子か?

あぁぁ。傷ついた刹那が痛々しい。
刹那は成長したけどやっぱりマリナがお母さんぽい。
でも癒しになってくれればそれでいい。
ラブラブーって子供たちが可愛いのぉ。

セルゲイさんはお悩みの様子。
クーデターに誘われたわけじゃなかったんだね。
誤った政治の元で軍は正しく機能はしない
正しき軍隊の中で軍人として生きたい

きっとセルゲイさんも同じなんだろうなぁ。

マネキンさんは手負いのトレミーに総力戦を仕掛ける。
イノベーターにアロウズの主力に新型と。
ダブルオー不在で3機で戦うには敵が多すぎ。
その時、軌道エレベーター占拠の報が入る。
クーデターが起きたらしい。

ヨロヨロしながらダブルオーへ乗り込む刹那。
痛み止め使っても満足に操縦できそうもないのに。
ああもう、この子ってば大丈夫なんだろうか。

負傷を押してトレミーへ向かう刹那の前に
マスラオが立ちふさがる。
相変わらず台詞が熱い。
刹那の気を引くためにトランザムしてみせたよ!
ブシドーってマジで刹那にしか興味がないのね。
追われる刹那にしたらたまったもんじゃないだろうけど
なんつーか、いっそ清清しい。

さて、三つ巴状態の軌道エレベーターはどうなるのか。

今日も今日とて

DEADLOCK
   ↑
今、コレに夢中。

とうとう手を出してしまった。
意識の大半を持ってかれてるので
まったくもって他の作業ができない。

熱中状態で何がどうとか整理できないんですが
あまりにも出来が良くって圧倒された。
気に入るとそればっかり聞き続ける傾向があるので
しばらくは他のCDとか聞けそうにない。
(ちなみにセブンデイズは2ヶ月くらい聞き続けた)
DEADHEAT・DEADSHOTと続くので
落ち着いて少し冷静になれたら感想・・・書けたらいいなぁ。(弱気)
これまで聞いたドラマCDの中では最高かもしれない。


*********************


ネオアンジェリークAbyss Second Age 3 Limited Edition
   ↑
ポチってきました。

また特典映像がつくらしい。
スイーツ対決番外編て・・・。
小出しですか、そうですか。足元見てますね。
どこまでも踊らされてやろうじゃないか。


**********************


絶対可憐チルドレン UNLIMITED∞の初回版に
イベント応募券がつくらしい。
とりあえず詳細情報待ち。

PROUD YOU

ジェットのキャラソンと一緒に買った
SUNSHINE PARTY(HB:ヒューベル)のカップリング曲。
萌えどころはないんだけど曲調がとてもいい。
朝の必須アイテム。
どよ~んと重い足取りを軽くしてくれる通勤の助け。
このごろは寒さも手伝って憂鬱になりがちな朝でも
歩くテンポがアップするので繰り返し聞いてます。

「清らかな少女のままで」ってオノDが歌ってますが
それ、無理だろ・・・。
少なくとももう自分にはないものなのでちょっとさみしい。

乙女ゲーって乙女のみならず
究極の男のロマンなのかもしれない。

悪化

普段まったく携帯を活用しない人間なんですが・・・。
勢い余って待ち受けを悠一くんにしてみたら
日がな一日、暇さえあれば携帯を眺めてる怪しいヤツになってしまった・・・orz

ビョーキだ・・・。

ブログに書いてる時点で十分羞恥プレイだけど
自分のイカれっぷりを記録しておくのも一興かと。

はぁぁ・・・(溜息)

いつか笑える日が来るといいね。

ガンダム00 2nd

#14 歌が聴こえる

OPが微妙だなと思ったけどEDはもっと微妙だった。
今後のストーリーが歌に沿えば違和感はなくなるだろうけど
もうちょっとガンダムらしいものにして欲しかったよ。
特にEDはやり過ぎな気もする。

作戦を成功させたトレミーはイノベーターに撃墜されたらしい。
あの宙域に漂ってたのはトレミーの破片ですか!?
メメントモリを落すのでエネルギー使い果たしてたしね。
攻撃されて防ぐ余力はなかっただろう。

迷子の刹那はトレミーを捜して疾走。

おお、セルゲイさんにクーデターのお誘いが。
そうしようそうしよう。それがいいよ。
連邦政府にいたってアロウズのやりたい放題だし。
ここはマネキンさんも誘ってさあ
そんでCBと連携する・・・ああ、夢のタッグだ。
少なくとも歌ってるマリナよりは建設的だと思う。

トレミーは地球の山間部で修理中。
回復したイアンさんの驚きっぷりが笑える。
アニューは位置が把握されてることを気にしてるけど
人を疑ってる場合じゃないでしょ。
自分のせいだって気づいてないのか?
それともアニューはイノベーターじゃないのかなぁ。

もう刹那ったら、知らない人に(この場合は知ってる人だけど)
ついてっちゃダメだってば。早くお母さん(トレミー)探さないと。
サーシェスに誘われてついてきて見ればリボンズが。
刹那の神であるあのガンダムにリボンズが乗ってたなんて皮肉。
刹那がガンダムに乗れたのってリボンズの気まぐれってことですか?
そんなのヤダなぁ。

一方しつこくつけ狙われるトレミーでは
ティエリアとアレルヤが交戦中。
「違う!僕は人間だ!」
おお、ティエリアがブリングに宣言しましたよ!
うんうん、いいことだ。キミはもう十分に人間だよ。
セラフィム?ガンダムも自主的にお披露目。

クラウスの飛行艇がサーシェスに落とされるのかとヒヤヒヤ。
刹那がトランザムで頑張ってくれた。
あと一歩のところでマリナの歌が刹那の剣を止める。
う、うーん・・・。これは良かったのか?そうなのか?
サーシェスなんて生かしておいて良いこと一つもないよ。
だから殺していいってことじゃないけど
戦場での迷いは即自分の死に繋がるから。
一歩間違ったら刹那が死んでたよ。
戦いと平和は同じフィールドに無い。
マリナの歌は最悪のタイミングに思えた。

まさかそのままエンディングとは。
えー、この歌これから毎週ですか?
それちょっとヤダなぁ。

ブシドー専用機マスラオ完成。
ビリーさんて小さい男だ。

gold note

体調不良を押してジェットのキャラソンを買ってきました。
イベントで歌ってたアレ、EMERGENCYね。
声が裏返る感じになるところがすごくイイなと。
で、持ち歩きたいなぁと思って。

と・こ・ろ・が

あれ?CDで聞くと声の伸びが悪いような・・・
あんまり声が出てないし艶がないような・・・
と思ったら、収録が絶不調の時期だったらしい。
記録として残るものに体調を合わせるのって
大変なことなんだなと思った。

だからといってCDのEMERGENCYがダメ
ということではないです。誤解のないように。
しっかり持ち歩かせて頂きます、はい。

同じくgold noteに収録されてるSYSTEM ERROR
小野坂ジェイドとのデュエットでムード歌謡調。
ジャニとかが歌っても全然オッケーな感じ。
これ、イベントで振り付きで歌ったらかなりウケそう。
もしまたネオアンオンリーがあるなら
どんな手段を使っても参加したいところ。

もちろんMISSON COMPLETEも買いました。
これでしばらくゆうきゃん尽くしで通勤できそうです。

新年早々、M費(萌え費)の増加が絶好調です。

Myカルテ

先日友人に「珍しいね」と言われた。

そうなんです

今のゆうきゃん祭り状態は自分にとって珍しい現象だったりする。
基本がアニメだから初めにキャラありきで
中の人だけに照準が合うことはあまりない。

このブログを始めるきっかけになった
数年前にどっぷりだった櫻井さんぐらい。
どちらも少なからずキャラの影響を受けている。
3次元でここまで興味を持つのは久々の感覚。 ← それもどうかと思うよ

熱中度を症状に例えてみると

鈴が鼻かぜ
櫻井さんが微熱
で、悠一くんがインフルエンザかなーと。
今まさに高熱に浮かされてる感じ。
でもまあインフルエンザはすぐに熱が下がったりするので
一番長引くのは微熱のような気もする。

<発症までの経過>
2007末ごろにグラハムでフライング (イイかも)
ヒットしたのがグラハムなのかゆうきゃんなのか定かでないため
ラブネコ王子様の刻印を聴く (あれ?なんか違う)
2008夏ごろ縁あって嵐のあとを聴く (もしかしてイケるかも)
Punch↑を聴く(かなりイイよ)↑↑
センチメンタルガーデンラバーを聴く(ヤバイ倒れそう)↑↑↑
セブンデイズを聴く(卒倒)↑↑↑↑↑∞

で、現在に至ると。

<診断>
インフルエンザが治らないうちに慢性のかぜに移行する危険があります。
薬(CD/DVD)は吟味して選び聴きすぎに注意しましょう。

みなさま、かぜにはご注意下さい。

SASRA 2

SASRA 2/ムービック(原作:Unit Vanilla)

[中世ヨーロッパ編] ※Disc 2のみの感想です

<キャスト> 
 アルフォンス・フォン・ヴェルフェン:中村悠一 レオンハルト:土田大 ティティ:宮田幸季 他


これね、なんか、良かった。
すっごく良かったーーー、というノリではなくて
じんわりと「あー良かったなぁ。」と染みてくる感じ。
盗賊の頭領レオンハルトと名門貴族の騎士アルフォンスのお話。
悲恋という設定だけどそんなに悲壮感はなく
転生を繰り返す歴史の1ページを切り取ったような作り。
レオンの捕虜となったアルフォンスはある目的を持っていた。
表面上は大きな事件が起きることもなく
心の動きを軸に身分の違う二人の気持ちが近づいていく様子が丁寧に描かれる。
レオンは軽さを装いながらもキスひとつせず誠実にアルフォンスに対します。

出撃前夜「あんたの騎士にして欲しい」と言うレオンに
他に言うことはないのかと迫るアルフォンスが
可愛いやら色っぽいやら切ないやらで胸がいっぱいになった。
革命前夜のオスカルとアンドレみたいな雰囲気。
二人の様子はこの夜までで、その後の経過がティティに語られて終わります。

悠一くんは姫と揶揄される美しい騎士で少し高めの気品ある声。
育ちの良さからか少し天然なところもあり
感情の起伏が少ないのに冷たくなくてとても落ち着いたトーン。
他人に命令しなれた口調なのに横柄に聞こえない。
王子のイメージがあるけど姫も充分いけます。
しかもその辺の姫よりよっぽど色気がある。
ゆうきゃんの外見で姫ってすごいギャップ萌え。
だって神谷さんじゃないんだよ。
どんどん引き出しを増やしてくれるといいな。
土田さんは盗賊らしくちょい悪な中にも軽快で懐の広さを感じさせる声。

カラミは最後に1回で散々待たされたレオンが色っぽく攻めます。
一方の悠一くんは気高さと色っぽさが混在しててもうタイヘン。
ピロートークの命令口調も愛しい。
音楽も雰囲気も格調高くて絵画っぽかったです。
あ~書いてるうちにまたジワジワと聞きたくなってきた。
余韻があるというか、なーんか後引く感じ。
ディスク1枚でリピートしやすいところもいい。
悠一くんファンに限らず、また前作未聴の方でも
興味を持たれたら迷わず聞くことをおススメします。

私的おススメ度は◎。

新春耳福

いつもいつも思うことだけど
ドラマCDの感想は個別に書きたい。
つっても時間とか手間とかまとめる能力とかが追いつかないのが現実。(悲)

羊でおやすみ いい加減に寝ろよなっ! 中村悠一・代永翼
 悠一くんのパートしか聞いてない。
 これはツンデレなのか?
 台詞は超ぶっきらぼうてか乱暴。
 でも羊を数えるのは超優しい声。
 どっちもステキなんだけど微妙にバランス悪い。
 羊は5枚ぐらい聞いたけど
 その中ではピカ一のリピート率です。
  
「響演」宝くじ/腕時計
 杉田の「宝くじ」はかなりぶっ飛んでます(いつものことですが)
 テーマ曲も大概です。
 「腕時計」は切ないけれど希望があるお話。
 悠一くんが一人で主人公・上司・弟・店員(おかま)の
 4役を演じているのでいろいろ聞けて楽しい。
 テーマ曲もイメージに合ったしっとりした曲。
 拙い感じが却ってソソります。
 この「響演」シリーズは演者が原案も担当してるので
 役者の性格や考え方がよく現れてます。
 キャストメッセージは杉田が3分しかないのに
 悠一くんは9分も。この人真面目だ。
 
ラブ☆レシピ 変なエッセンス
 これは○でもいいんだけど
 あんまり出番がないので△にしてみた。
 悠一くんは単独行動多めで寡黙なキャラ。
 でも実は乙女でスイーツ大好きという設定。
 声のトーンは低めでぶっきらぼう。
 生徒会メンバーがメインのドタバタコメディでラブ要素は皆無。
 何を焦点に聞けばよいのか最後までわからなかった。
 ゆうきゃん・みどりん・おのD・杉田・平川・よっちん・下野くん&藤原・若本
 という豪華キャストだけど登場人物が多いので
 ガチで声が聞きたい人には向かない。
 最後のトラックは次回予告で悠一くん@誠司がサザエさん風に。
 BGMも語り口もサザエさん風でなんか和む。
 ここだけ何度もリピートしちゃった。

KISS×KISS Collection クセモノキス
 自分的にはかなりハードルが高かった。
 元々このシリーズは直球すぎるんだよ。
 こっ恥ずかしいというよりいたたまれない。
 1トラック目でひぃーっとストップすること数回。
 日を置いて5回目くらいのチャレンジでやっと聞き終えた。
 1トラックで10回以上キスするわけです。
 それが延々10トラック以上続くと・・・。
 しかも一人芝居。ゆうきゃん・・・お疲れ様。
 声のトーンはほぼグラハムと思って頂ければ。
 仕事もパイロットだし・・・。まんまグラハムかも。
 ブックレットには「大変でした」のコメント。
 ホント大変だったと思うよ。
 やりきったキミが素晴らしい。

下記2つについてはとても良かったので
何とかがんばって個別に感想を書きたいと思ってます。(いつか・・・弱気)

scarlet/Atis Collection(原作:斑目ヒロ)
言葉なんていらない/インターコミュニケーションズ(原作:きたざわ尋子)

笑ったキミがスキ

さてさて、休み中に消化した悠一さんは次の通り。

<CD>
羊でおやすみ いい加減に寝ろよなっ!
scarlet
「響演」宝くじ/腕時計
ラブ☆レシピ 変なエッセンス
KISS×KISS Collection クセモノキス

<DVD>
鉄のラインバレル 1
ネオアンジェリーク 大陸祭典 アルカディアカーニバル
ネオアンジェリーク Abyss Second Age 1 Limited Edition


<BOOK>
コミックシルフ 1月号 S・L・H お試しCD付き


何からって、やっぱり動く悠一さんから見たいわけです。
3種のDVDで一番気に入ったのは
ネオアンジェリーク Abyss Second Age 1 Limited Editionの特典ディスク。
イベントDVDに収録されてないイベントのパートが入ってた。
時間は短いけど悠一くん的にはかなりおいしいシーン。
それから入野くんとのスイーツ対決がガチで10分程度。
プリンのデコレーションをするのでエプロン姿が見られます。
意外とセンスあるな~と思った。
おまけなのに充実感があって得した気分。
イベント応募権が欲しくて衝動買いしたんだけど
応募するにはさらに高いハードルがありました。
1期のDVD初回版に封入されているカードなるものが必要らしい。
にわかファンにはクリアし難い・・・。
コーエーさんてホント鬼だよ。

大陸祭典イベントDVDには歌も入ってるしそれなりに良いのだけど
登場キャスト(男)が10人もいるので一人当たりは少なくなるのが必至。
しかも悠一くんはあまり前に出ない(出たがらない?)キャラなので
画面占有率がかなり低い。メインキャラじゃないしね。
2枚組みとボリュームがある割りに消化不良な感じ。
でも、イベントの全体的な流れや一体感はこちらを見ないとわからないかも。
最後の出演者のコメントは感動的で思わず涙ぐんだ。

ってもなぁ、おいしいところを切り分けて
別の特典につけるというコーエーさんのやり方は
あまり気分の良いものではないなと思う。
結局両方買わなきゃ見られないところがあるわけです。

ラインバレルのキャストインタビューは沢城さんとのペアで15分ほど。
アニメ中の台詞は本役で一言なので本人のがよっぽどしゃべってます。
すずめの涙程度だと思ってたので期待以上の動く悠一くんでした。
これメイトで購入してたらイベント応募ができたんだよね。
今さらだけど・・・。

情報収集が追いつかないので
いろいろと手遅れ感がヒシヒシと・・・。
まあでもいろいろな悠一くんを堪能できたので眼福なお正月でした。

耳福についてはまた改めて叫びたいと思います。
(やたらと奇声を発してた気がする・・・)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。