風のかたみ

好きなことについて好きなように語る私的萌え語り。アニメと声優さんについての話題が多めです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のリボーン

標的148:大空を継ぐ二人

やっぱりツナん家に集う獄寺・山本・了平。
そんで、試練に参加できなくても
ツナを心配して後をつけると。
いやぁ~ホント慕われてるなツナ。

大空のアルコバレーノは欠番。
ってもアリアはおしゃぶり持ってるよね。
娘のユニもアルコバレーノっぽくないし
どうゆう仕組みなんだろ。

ひたすらアリアに振り回されてますがな。
それでも諾々と付き合うツナ。
たとえそれが京子ちゃんにいいとこ見せたいという動機だとしても
ツナって人に対してひたすら優しいよなー。
おお、女子’sにクロームが加わった。

で、予定外の敵襲。
まだ開発中の匣兵器使ってるよ。
狙いはきっとリッジョネロのアリア。
超死ぬ気ツナと加勢した獄・山・了であっさり撃退。
このシーン、すかさず加勢する3人が超カッコイイー!
共に戦うことで築いてきた絶対の信頼が感じられる。

さて、包容力の試練も無事クリア。
ツナの優しさって包容力とはちょっと違う気もするけど
まあ大した問題じゃないか。

クロームも少しずつ人と関わることに慣れてきたみたい。
残る試練はリボーンとヴェルデの2つ。
次回はいよいよリボーンの試練。
何か大変そうな雰囲気だけど頑張って欲しい。

今回はところどころ恐ろしく作画が乱れてたよ。
最近絵がとても安定してただけに
一瞬ギョッとするほどでした。
スポンサーサイト

今週のリボーン

標的147:風をつかまえろ

マーモンとベルがご飯食べてたのって
竹寿司だったんだ~。
てっきりツナん家だとばかり・・・。
まあ日本食って言ったら寿司か。
しっかし、寿司屋にヴァリアーて違和感バリバリ。
せめて私服ならマシなのに。

起きぬけのツナにフォンからの手紙が。
朝からツナん家に集っている守護者の面々に笑った。
あんたたち、どんだけツナが好きなの。
期限付きの過去帰りのせいか
ファミリーの結束が異常に強くなってる気がする。

インディゴに光ったリングでランボ喜ぶ。
で、またキラキラさせたいと試練に挑むことに。
が、メンバーはランボとハルじゃ
ツナも不安になるってもんだ。
フォンの試練は「指導力」。
ツナたちに協力したいものの
自分の師匠ってことでイーピン葛藤。
結局は協力してくれて無事に試練クリア。
フォンて顔も話し方もとっても爽やか~。
雲雀に激似だけど雰囲気が全然違ってびっくり。
嵐っぽくないけど柔らかくて良い雰囲気。

立ち会えないごっきゅんは不憫だけど順調順調。
残る試練はあと3つ。

是・ドラマCD

Dear+ 9月号付録 ミニドラマCD

是 ドラマCD  ~双子と台本読み編~

<キャスト>
三刀月斗:中村悠一 三刀星司:鈴木達央 初陽:梶 裕貴


10月にシリーズ第4弾が発売されるので
予習?つか、お試しです。

言霊を使う三刀家の双子がゆうきゃんとたっつん。
この二人の紙様が初陽。
普通は言霊様一人に紙様一人なんだけど
この双子は二人でやっと一人前なので初陽一人だけ。

原作ではキャラがあんまり好みじゃなかったので
どんなもんかと思って。
何せ、歩く淫獣とか評されるチャラい感じの双子だし。

が、が、月斗のゆうきゃんボイスが
好みど真ん中だったー!
高めの声でものすごく響く感じ。
言霊様はみんな超イイ声って設定だし
キャストの方々もとっておきのイイ声なのさ。
付録のミニドラマは収録時間がホント少ないときもあるけど
今回は20分強と満足できる長さ。
双子は声の仕事をしてる設定?らしく
翌日の台本チェックをするというお話。
星司と月斗それぞれ1本ずつで
あらすじやナレもあるという親切設計。
ファンの方ならおまけCDだけのために買っても損はなくってよ!

ゆうきゃんの声はちょっと受よりの高めが好き。
月斗は攻だけどホストっぽいというか
甘めで軽めでイケイケな感じがスゴク色っぽい。
いいよー、月斗いいっ!
10月のCDが俄然楽しみになってきた。
まあ、メインは別カップルだから
ガッツリ聞けないのが残念だけど。

ぜひいつか双子メインのお話をお願いしたいです。
原作者様もレーベル様もよろしくお願いします。

今週のリボーン

標的146:匣兵器プロトタイプ

ママンの天然炸裂。
ワニはいきなり庭に出現したりしないって。
「いるとこにはいるのね~」
って、無いから!

了平・山本というある意味究極の天然コンビ。
「なぞなぞ」では二人のあまりの単純さに
ツナが頼もしく見えるほど。

でも了平のおかげで並盛神社にたどり着けたし
山本のおかげで幻覚にも対応できた。
こと幻覚に対する山本の感覚はスゴイ。
幻騎士と戦った経験がしっかり身についてる。

絶妙なチームワークで「適応力」の試練クリア。
単純なヤツほど扱いやすいというか
ツナがとってもボスらしかったよ。

マーモンはヴェルデの依頼で
匣兵器の実験も兼ねてたらしい。
ヴェルデは匣兵器開発の立役者だもんね。
この時代から研究してたってことか。

次はフォン。
どんな感じなのかな~。
楽しみです。

あのナイフってもしかして・・・。
えーっと、姫ちゃんてベルなの?
これもマーモンの幻覚か?
京子の護衛だったのかな~?
予告でマーモンとベルがツナん家にいたよ・・・。
なんつーか、ヴァリアーが普通に家に来るって
ありえないような、笑えるような、複雑です。

あ、ごっきゅんは今回も外野。
誰よりも10代目のそばにいたいのに
強制退場させられちゃった。
・・・お気の毒。

でもそんなアナタが大好きって人が
世の中には、いーっぱいいるから
めげずにガンバレ!

ボンゴレフェスタ2009

自分的この夏の一大イベント

ボンゴレフェスタ2009 初日の覚書です。

初参加なもんで、様子がまったくわからず。
12:30ごろ会場に到着。
入場制限中でこの時点で1時間待ちとのこと。

13:40ごろようやく入場。
会場配布のカードはグッズコーナーで買い物したレシートと引き換えとのこと。
この会計待ちの列がまた長くて30分ぐらいかかった。
配布カードはごっきゅんと山本の2種のうちいずれか1枚。
両方もらうにはもう1回あの列に並ぶのかとウンザリ。
でもどっちも欲しかったのでがんばったよ。

会場内で稼動してた販売機は
サザンクロス
はるッチョ
キラステCCG(イベントのみ稼動)
キラステチェンジングカード(先行販売)

キラステCCGは絵柄が1弾2弾の2種。
あまり好みの絵じゃない上にダブリが多くて悲惨。
キラステは3000円ぐらい引いて
3種のSPのうち2種3枚(ボンゴレ1、ヴァリアー2)とまずまず。
欲を言えばフルコンプしたかったけど
出る保障もないし諦めることに。

グッズコーナーでは
先行販売のイベントパック4(クアットロ)を1箱と
CCGを何パックか購入。
クアットロはデフォメキャラとアニメEDの絵柄で
どれもかわいいしトレの比較にならないくらい良い。
箱で買えばコンプできるので安心。

あっちで並びこっちで並びでヘロヘロにだったので
15:00ごろ一旦退場して休憩することに。

この時点で入場待ちはほとんど無し。
会場内はまだごった返し状態だけど・・・。

お茶して15:30ごろ再入場。
入り口にはスタッフのみというスムーズさ。
会場内はまだ人が多いけど
グッズコーナーの会計待ちはほとんど無し。
あんなに並んだのに・・・(泣)

販売機のほうが混雑すると思ったのに
複数台あるせいか並ぶこともなくて意外。

何が辛いって、あの会計待ちでした。
しかも2回も・・・。
次回(来年)は15:00過ぎ着を目安にしたいと思います。

まあ、それなりに収穫があったので
しばらくはカードを愛でて過ごします。

夏の日

朝一で、お台場でガンダムを見て
ボンゴレフェスタ2009に行ってきました。

つ、疲れたー。
次回のために覚書・・・と思ったけど
ヘロヘロで余力なし・・・。
また後日、改めて。


>拍手ありがとうございます 【“夏の日”の続きを読む】

今週のリボーン

標的145:守護者対決!雲と霧

無事に二つ目(魅力)の試練クリア。
雲雀も骸も罠だって気づいてたのか~。
わかってて戦うあたりが雲雀と骸だ。
まあ、そのおかげでツナはとばっちり受けなくてすんだけど。

骸の命令だからと協力する犬と千種。
仕方ないと言いながらも
この子たちは優しいから好き。

スカルの蛸って飼い主に似てダサイ。
Xバーナーであっさり片が付いた。
この技、カッコよくて好きだけど
一発必勝でちょっとつまらん。
前回も今回も、これからも・・・?
あ、でも雲雀と骸を止めたツナはカッコよかった!
骸が囚われの身ってことを思い出すと
いつもツナと一緒にせつなくなる。

スカルから印をもらって紫に輝くリング。
立ち会えないまま終わってしまい
愕然とするごっきゅんがラブい。
いやもうね、熱意が空回りしてるあたりが猛烈に愛しい。

ママンのお弁当がちゃんとクロームに届いて何より。
例の双子が怪しい動きを。

何もできないと言う京子に
「おまえは そこにいるだけでいい」 という了平。
家族だって、こんなこと言ってくれる人、そうそういないよ。
でもたぶんツナも同じこと言うだろうな。
山本獄寺も言わないけどきっとそう思ってる。
へたな乙女ゲーより甘いんじゃないかと。
いっそ恋愛シュミレーションを出して欲しい。

架空の世界では、
王子様を夢見る乙女と姫を助けるヒーロー
どっち側から見ても「女の子」は守られる(守る)存在ってことですな。
現実とのギャップにただただ溜め息。
世の中、そんなにおいしくないです。

さて次回は、マーモン。


何か、外が、ありえないくらいの豪雨です・・・。
雨粒が窓ガラス割りそうな勢い・・・。

斬魄刀異聞篇

惰性で見続けてたBLEACHだけど
久々に面白くなってきた。

斬魄刀異聞篇

斬魄刀が実体化して反乱を起こすって設定がかなり新鮮。
性格が実体化したキャラに反映されてて面白い。
風死とか灰猫とか刀のときより個性が強烈に。

んで、斬魄刀サイドのボスがゆうきゃんですよー!!
村正って今の死神さんたちの斬魄刀じゃないみたいなんだけど。
見た目もイケてます。

卍解できずに死神がどうやって戦うのかわからんけど
楽しみに見守りたいと思います。

スタスカ

翡翠の雫で弾みがついたので各種ゲーム消化中。
で、スタスカですよ。
もう夏まっ盛りだけどです。

Starry☆Sky ~ in Spring ~

山羊座のCDから入ってあまりのこっ恥ずかしさに
プレイできないんじゃないかと思って積んでました。

いや~、絵の威力ってスゴイ。
ベタベターでも甘々でもごっつキザでも
好みの絵がついてればオッケーなのね。
まったく期待してなかったのに
ストーリーもしっかりしてました。
星座彼氏だから個々の性格付けがはっきりしてるし
キャラの設定も異なっててそれぞれ違うストーリーが展開。
攻略対象は3人なのに物足りなくない。
プレイ環境もとても良かったです。
とにかく立ち絵がいいので文字送りが苦にならない。
スチルはちょっと微妙な感あるけどね・・・。

ゲームとしては格安だし
CDよりゲームのほうが断然イイです。
っても、CDはゲーム後の彼氏になってからという設定なので
ゲームより先に聞かないほうがいいのかも。
まあ、CDとゲームのリリースがランダムすぎるんで
なかなか難しいような気もしますが・・・。

も興味はあるけど優先順位的にまずだな。
予想を裏切る満足度だったので
冬は早速予約しとこうと思います。

3人ともそれぞれに良かったけど
自分的には東月錫也(小野大輔)がお気に入り。
おいしいゴハンを作ってくれる彼氏。
プレイヤー含む4人の中でオカン的ポジションだけど
こうゆう人が近くにいるとすごく安心できるんじゃないかと思いました。

ミドリンのCDで玉砕したので
他CDはゆうきゃんしか買ってない。
ミドリンで免疫ができてたせいか
ゆうきゃんはとりあえず休まず聞けました。
絵もだけど、声的に冬がかなり楽しみです。

今週のリボーン

標的144: アルコバレーノの印

第一の試練、コロネロとの戦いの続きから。
コロネロの機敏さに振り回されるツナと獄寺。
未来で修行したとはいっても所詮力押し。
パワー=戦闘力ではないらしい。
そうはいってもここで負けられないしね~。
奥の手使っちゃいますよ。
獄寺がスィステーマで注意を引き付けて
その間にツナがイクスバーナーをスタンバイ。
見事、試練をクリア。
コロネロから印をもらいました。
守護者全員のリングも光ってキレイ。

次はスカルか。
自分の手は汚さないらしい。
それって一番汚いやり方じゃ・・・。

一人で黒曜ランドに戻ったクロームを心配するツナ。

雲雀とクロームのもとには超不自然なツナが。
言動がどうみても偽者だよ。
で、お弁当を持って黒曜ランドに向かうツナと
偽ツナにおびき出された雲雀と骸が遭遇すると。
普通ならツナが二人にボコられるとこなんだけど
雲雀と骸が戦いだしちゃったよ。
まあ、この人たち因縁のライバルだからね~。
スカルが何かしたんだろうけど読みハズレ。

とーっても不自然にシャマルが登場。
例の双子は不審人物らしい。
何者なのかが気になるところ。

スカルはリボーンのパシリらしいけど
これほどパシリを体現してる人もいないな。
言動がこの上なく小者。
マーモンもおマヌケなところがあるので
来週はちょっと笑えるかも。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。