風のかたみ

好きなことについて好きなように語る私的萌え語り。アニメと声優さんについての話題が多めです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものはらし

東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚/アトラス(PSP)

とーっても気になる4月発売予定のゲーム。
鬼とか札とかキャラとかが好き。
が、しかし同系のゲームではめっさ評判の悪い
転生学園幻蒼録しかプレイしたことないし
感情入力システムとか結構苦手。
超ぬるゲーマーでもクリアできるかなぁ。

途中放棄で積みゲーになっちゃうなら買ってもしょうがない。
買うならそろそろポチらないとだし

う~~、迷う。
スポンサーサイト

停電少女と羽蟲のオーケストラ 第三楽章:命


柩に、柩に女の影がっ!
しかも、ものすごく勘違い女っぽい。
ヤメテー!柩に近づかないでー!

柩はお父様と橘が大好きなのに・・・
お父様の存在だけで柩は幸せかもしれないのに・・・

そりゃ柩はクロの墓だし
存在を無視されてるかもだけど

それでもっ。

それでもクロと柩と橘はちゃんと家族なんだよ。
気持ちは繋がってるんだから
余計なことしてかき回さないでくれー!
第四楽章がちょっと心配になった。

鎖紺が超ウザっ。
アコーディオンとか波の音も耳障りで。
灯屋と旅先と度々場面が切り替わるし
回想や妄想も多くて結構わかりずらい構成。

それでも、
醜くも美しい人と蛍のつながりが丁寧に描かれていて
時々ぶわっと涙が出そうになる。
この世界観がほんっとに好きだ。

次巻では新しい橘になっちゃうのかなぁ。
記憶が失われてしまうのは悲しいしさみしいけど
元気で明るくて前しか見ない橘が帰ってきてくれるなら・・・。

停電少女は全6巻構成だとか。
展開に不安要素も多いけど
戦々恐々と待ちたいと思います。

今週のリボーン

標的177:戦いの後

総集編だった・・・。
特筆なし。

次回から早速プリーモ編なのね。
キャラボイスはツナファミリーと同じなのかしらん。

TAF 2010

行ってきました・・・。

本日目的のイベントは

アニプレックスのおお振りとフジテレビのさらい屋五葉

競争率を考えて8:00に待ち合わせ。
前にはかなりの人数がいるらしく建物内には入れてもらえず。
寒風の中、外で待つこと1時間。
じっとしてられなくてずっと足踏みしてた。(超寒い!)

9:30ごろ屋内に移動しPSPにて時間潰し。
10:30ごろようやく入場。
昨年より1時間早く到着したのに入場時間が同じって・・・。

あまりの人の多さにさらい屋五葉はあきらめて
アニプレックスブースに直行。
待機列と思われる場所に並ぶが一向に列が流れない。
待つこと30分でようやくゲット。

と、思ったらNHKブースの整理券だったというオチ。

ありえなーい!

慌ててアニプレックスに確認するも時既に遅し。

ガーン!!

いや、でも、たぶん、もらった整理券が900番代だったし
ちゃんと直行できてても間に合わなかったと思う。
1つに絞ったのにこの有様。
何か一気に疲れた・・・。

気を取り直して
夕べ☆☆☆プロデュースのHPで一目惚れした
タックマンCDを求めてラジオ大阪ブースへ。

明日のお渡し券を一旦受け取ったものの
いろいろいろいろ考えて断念。
3連チャンでビッグサイトに足を運ぶのは
金銭的にも体力的にも、その他諸々的にもキビシイ。
明日のお渡し会に参加される皆さま
どうぞ楽しんできてください。

その代わり、
超ステキなCDジャケットのてらしー&森久保さんを
一足先に連れて帰ってきましたー!

このてらしー、本当にステキなので
ファンの方はぜひ、☆☆☆プロデュースのHPを見てね。

それから憂さ晴らしにフリルラレコードで散財。
昨年よりも人出の多い散々な一日でした。

これから、てらしーに癒してもらいます。

ゲットだぜ!

停電少女と羽蟲のオーケストラ 第三楽章:命 と 蛍月夜
買ってきました~。(わーいわーい)
第三楽章には灯屋小噺もついてます。

知人のご厚意でTAF2010ビジネスデーに参加。
ありがたいことだ。

これで明日は心置きなく
イベント整理券争奪戦に参戦できる。
目的は2つだけど入手できればこれ幸いってとこかな。
がんばりまーす。

待望の停電少女はトータル2時間強の2枚組。
ボリュームたっぷり~。
もったいないから大事に大事に聞くとしよう。
蛍月夜は明日の待機列でじっくり聞きたい。

今日は北風が強くて寒かったー。
明日は少しでも暖かくなってくれますように。

恋愛番長

さんざん迷って迷って誘惑に負けて購入。

結果、買って良かった~!

見だしたら止められないし夜中でも大爆笑。
こんだけ隅から隅まで楽しめたDVDは久しぶり。

どこまでがキャラでどこから素なのかはっきりしないけど
たぶんご本人たちに近いキャラ設定なのでは。

ヤス@てらしーの2次元大好き発言満載。
2次元大好き人間としては肯定されてるようで嬉しい限り。

萌えポイントは実演。
理想の告白とか理想の甘え方とか
森久保&寺島で実演すんの。

てらしーの女性役はそんじょそこらの女子より可愛い。
甘え方なんてマジでいつもやってるとしか思えないほど違和感が無い。
中性的というか愛玩動物系の可愛さかなぁ。
もう何やってても可愛い。

あー、でも本物の女子がやってたら可愛いと思えないので
あくまでも欲目なのかも・・・。

毎回の告知がまたツボで。
声だけのはよく聞くけど
カメラに向かってただひたすらに
一生懸命喋ってるてらしーはまた別の意味で可愛い。

ビーズログキュンのCMなんて
キュンってちょっと首をかしげるんだよ。
悶絶もんの可愛さ!
これ女子がやっても可愛くないよね。

素のEDトークは私服でまた違った雰囲気。

特典映像も超楽しい!
恋愛シュミレーションゲーム「アマガミ」をプレイする森久保さん。
ゲーム初体験の森久保さんを指導するアマガミ番長てらしー。
遊びにくるボブと梶くん。
森久保さんがゲームにハマっていく様子がリアルに面白い。

マジで、買って良かった!

好評につき二期が制作されるらしいよ。
これからも目が離せない!

2枚組

今、IMさんのTwitter見たら
停電少女の第三楽章:命は2枚組だって!

キャー!
超嬉しい!

世界観や関係性がとっても素敵なので
毎回毎回、もったいなくて聞きすすめられないくらい。
1分でも長いほど嬉しい。

3巻発売ってだけでも相当嬉しいのに
2枚組でお値段据え置きというスバラシサ。

3・4巻は柩&橘編なんだよねぇ。
あーもう楽しみで楽しみで毎日スキップしそう。
IMさん、ありがとうありがとう。

停電ラジヲも更新。
しかし、これも聞いてしまうのがもったいなくて
いつも聞き始めるのに勇気がいるんだよ。

停電ラジヲ 万葉集 第一首

ボリュームたっぷりの4枚組。

ラジオがかなり面白いから
大事に大事に少しずつ聞いたにも関わらず
あっという間に聞き終わってしまった。
さみしい・・・。

冒頭のミニドラマがめっちゃ面白くて何度もリピート。
キャラの崩壊が激しいけど
それも本編のキャラがあってこそ。
どちらも捨てがたく魅力的。

てらしーはパーソナリティだから
ずうーっとしゃべっててくれる。
柩のボイスも大好きだし
ただただ聞いてるだけで幸せ。

第伍回のミニドラマの柩の執事。
柩だけでも十分なのにプラス執事。
萌えるなってほうが無理だろう。
「お嬢様、何かご用はありますか?」
この一言を何回リピートしたことか。
一枚まるっと柩の執事で出して下さい!!

第参回のオープニングの
「Yes!停電わ!」にも激萌え。

どこを聞いてもてらしーいっぱいで大満足。
第一首てことは次も出るよねぇ?
心待ちにしとこう。

第三楽章ももうすぐ発売。
これもかなーり楽しみ。
蛍月夜と一緒に先行でゲットしたい。

今配信されてる公開録音は
恥ずかしい台詞わんさか聞ける仕様が素晴らしかった!
これもCD化されるよね?ね?
停電ブームはしばらく続きそうなので
どんどん商品化希望。

今週のリボーン

標的176:脱出

ひゃーっ!
お久しぶりの骸さま。
幻覚とはいえ凛々しすぎ。
ツナたちの脱出をフォロー。
ユニの重要性も知ってるらしいし
おいしい役どころだわ。

ブルーベルにお仕置きする百蘭は超恐っ。
これが本性ですか。

さて、転送システムで無事に並盛に戻ってきた面々は
転送システムの破壊に失敗しわずかな時間稼ぎのみ。

スクアーロがザンザスに応援を頼むって!
じゃあ近々ヴァリアー登場ですか?(喜)

ユニがこちらにいれば
とりあえず百蘭の世界征服は阻止できそう。
4月からはプリーモ編らしいし
3月中にベルとかフランとか出てくるといいなぁ。

うたプリ連動購入特典

うたプリのキャラソン&ドラマCD連動購入特典
コメンタリーCD(アニメイト版)を聞いた。
てっきりキャストの座談会的なものだと思ってたから
一人ずつのキャストコメントでちょっと残念。
ソロソングとクラスソングそれぞれの感想を
一言ずつ述べているというもの。

が、最初のトラックがてらしーで
ほんわか優しいしゃべりを聞いてたら
だんだん幸せな気分になって。
語尾を伸ばす感じとかちょっと甘えた感じとか
あーもう可愛いなぁ。

んで次の鈴がてらしーのことを
「いいヤツ」だからよろしくって応援してて
めっさ先輩っぷりを発揮してるのにまたほんわか。
鈴のトークはいつも安心して聞ける。

紀章さん、宮野くん、べさま、下野くんと続く。

一人5分程度と短いけれど
それぞれにらしさのあるコメントで
初めの印象よりも満足できる内容。

うたプリはキャスト的にド真ん中だけど
絵がいまひとつ好みではなくて・・・。
でもなぁ、ゲーム中でしか流れない歌もあるとか。
聞きたい気もする。
今のところゲームの購入は保留。

デュララ

ラ?

ちょっ!

ミカドってなにもの?

超気になるんだけど!

さえない高校生だとばかり。
正臣のがイケてると思ってたのに。
もしかして最強?

今週のリボーン

標的175:ユニ光臨

無数のパラレルワールドのうち
唯一、百蘭を倒すチャンスがある未来。

棺桶に入ってた未来のツナは仮死状態だったのか。
良かった!良かったよ。
この未来でもツナは生きてる。

もうすぐ
一番可能性を持っていた頃の俺が来る


大人ツナの声も浪川くん。
プリーモと一緒だ。

でも、負けちゃったねぇ。

正一の提案でチョイス再戦か
と思いきやスルーする百蘭。
こんなところがやっぱり百蘭。

そしてユニ登場。

百蘭と同じ異次元へ飛べる能力があるらしい。
その力は百蘭にとっても意味があるようで。

ユニはボンゴレに助けを求め
トゥリニセッテ争奪戦を否定。
チョイスを無効とする。

チョイスから一転、ユニ争奪戦へ。

スクアーロ、雲雀、ディーノそしてごっきゅん参戦。
ようやくバトルらしいバトルに。
テンポアップでワクワクする。
この調子で突っ走ってくれ。

風と丘のバラード

のだめのエンディング。

これ聞くと泣きそうになる。

すべてを手に入れて すべてを失って

別れの歌。
それなのに妙に前向き過ぎて。

アニメーションと合わせて見ると
なおさら泣きそう。

マリアのように真一を抱くのだめの
白いワンピースが神々しくて切なくて。

この二人離ればなれになっちゃうのかなぁ。

さみしい。

signal

てらしーの情報を探してたどり着いた
 
signal/G.Addict(ランティス)

とりあえず、てらしーの歌が聞ければ
と思ったんだけど
タイトルのsignalが思いの外良くて。
ソロもそれぞれ良い。
とにかくてらしーの声がいい。
すごくのびがあって艶もある。
ゆうきゃんとかオッキーとか小西くんも
高めでのばしたところが艶っぽくて好き。

グラール騎士団のメンバーが歌ってるわけだけど
どうゆうものなのかまったく知らない。
ドラマCDが発売されてるらしいので
買ってみようと思ったけど1巻らしいものが見あたらず。
調べたらアニメイト限定だって。

オンラインショップでは販売終了となってるし
もしかして、もう入手できないってことですか!?
まだ半年もたってないのにそれはあんまりじゃ・・・。
2巻が発売されて3巻の発売も決定してるのに
1巻が手に入らないってありですか?

もしかして続き物じゃないのかなぁ。
ううーむ、どうしたもんか。

限定とか初回特典とか
後追いにはとっても厳しい売り方だ。

ひとりごと。

最近、ブログを更新するどころか
ブログの存在そのものを忘れることがあって。
思考に柔軟性がなくなってきてる気がする。
目の前にあることしか考えられなくなる。
まあ、たぶん、年のせいです・・・。(悲)


声優さんの写真がアップされることが多いので
梶くんとかてらしーとかのブログをよく見る。
割とマメに更新してくれるし。
本当に仕事が好きなんだなーと思う。

仕事が好き

自分にはなかったものだから
ついついしみじみ考えてしまう。
好きなことを仕事にしてて
それで生活ができてる人って
どのくらいの割合なんだろう。

自分にとって仕事はあくまで仕事で
それは生活の手段でしかなくて
好きとか嫌いとかと次元が違う。

好きなことを仕事にしたかったとは思わない。
それでも、ちょっと羨ましい気がする。
ワガママですな。

今週のリボーン

標的174:未来の真相

ようやく百蘭の能力が明らかに。
すべてのパラレルワールドの情報を知りうるなんて
なんつー能力だ。
無数に存在するはずの未来なのに
たった一つ、百蘭が支配する未来しか残ってないとは。

それにしても入江くん
知らぬ間に何度もタイムトラベルしてたのね~。
未来を知りたいってのは人の常だけど
明日何が起きるか分かってしまったら
やっぱり生きる意欲を失うんじゃないかな。

世界を支配するなんて楽しいこととは思えないけど
百蘭はもう壊れちゃってるんだろうか。

なんだか一気に重たいストーリー展開。
ユニの登場で少しでも好転して欲しい。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。