風のかたみ

好きなことについて好きなように語る私的萌え語り。アニメと声優さんについての話題が多めです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球へ・・・ 第12話

地球へ・・・ 第12話 孤独なるミュウ

ナスカへ定住して3年。
こんなに早くお亡くなりとは。
ユウイ、出番少なかったねぇ。

サムを見舞ったキースに接触するスウェナ。
やっぱ離婚してたか。
シロエの情報を餌に宇宙クジラの情報を得ようとする。
手段を選ばない計算高さが見え隠れ。

マザーが消してしまったはずの記憶だけが残るなんて

ナスカへの定住はフィシスのお告げだったものの
世代間の溝が埋まらない現実に不安を募らせるジョミー。
長の不安を映すように若者たちは不安定になり
シャングリラでの任務をボイコットし始める。

ジルベスターの探索に駆り出されるキースは
突然変異であることに気づかずミュウの存在も知らず
隠れるように生きるマツカと出会う。
マツカがあまりにもMっぽいせいかキースが妙にサドっぽいぞ。

ナスカに定住する固い意志を表明する若者。
自分たちさえ良ければいいのか?
ハーレイさん、そうは言うものの若者なんてそんなもんじゃん。
たぶん、自分のことだけで精一杯なんだよ。
若き日の自分を思い出してアプローチ方法を変えてみては。

若者たちの願い 長老たちの思い
選べる道は一つだけなのか 地球とナスカ
みんなが幸せになれるすべを 僕は選びたい


みんなが幸せになれる方法なんてあるんでしょうか。
つか幸せになるために地球を目指してたのか?
幸せってまたアバウトな目標だな・・・。

艦隊指令からの命令を無視してマツカを乗船させるキース。
横暴ともとれるマツカへの態度。
キース、ミュウに興味があるんでしょうか。

次週、いよいよジョミーとキースが遭遇・・・する?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cacao86.blog73.fc2.com/tb.php/267-afb4ad30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 地球へ… 第12話 「孤独なるミュウ」

地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】ミュウ達がナスカの大地に根を下ろしてから三年・・・人々は、大地と共に生きる喜びを感じ生きていた。だが、地球への思いを薄れさせる若者と、かつての悲劇を忘れない者達の間に亀裂が広がっていく。ジョミーはそんな世代の狭間で....

  • 2007/06/24(日) 06:34:37 |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

コドクコドクと音がする 地球へ・・・12話

 新ガンダムも発表され、以前から周知の事実であったにしろ改めて地球へ・・・が9月までの2クール作品である事を確認。この異例とも言える速さでの発表には前2作で深手を負った土6枠をなんとしても沈めない為にも、なん

  • 2007/06/24(日) 14:32:18 |
  • 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式

アニメ「地球へ…」第12話 感想。

第12話「孤独なるミュウ」収穫に手間取り、ハロルドはまた交代任務の定期船に遅れる。遅れて飛び立っていく定期船を見て、険しい表情を見せるハーレイ。ナスカに根を下ろしてから、実に3年の月日が流れていた。遅れている定期船を待っていたユーイとトキ。そこで話題はカリ

  • 2007/06/25(月) 00:34:32 |
  • ぎんいろ(旧夢の日々)。

地球へ… 第12話「孤独なるミュウ」

大丈夫、ぼくたちがいる――。ナスカに最初の子が誕生し3年。世代間でミュウたちに亀裂が生じ、ジョミーは指導者として苦境に立たされる。能力を隠し辺境軍にいたミュウのマツカは、キースに正体を知られてしまう。

  • 2007/06/26(火) 10:27:49 |
  • SERA@らくblog

レビュー・評価:地球へ……/section12 : 孤独なるミュウ

品質評価 15 / 萌え評価 25 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 28 / お色気評価 6 / 総合評価 14レビュー数 100 件 大地と共に生きる喜びが、地球への思いを薄れさせる中、ミュウたちの間に世代間の亀裂が広がっていく。世代の狭間で苦悩するジョミー。同じころキ

  • 2007/06/27(水) 17:53:13 |
  • ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。