風のかたみ

好きなことについて好きなように語る私的萌え語り。アニメと声優さんについての話題が多めです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球へ・・・ 第20話

決戦前夜

キースが一気に昇進したよ。
あっという間に首席だって。
まぁ、マザーイライザがついてるからな。
そのマザーもパルテノンにご光臨。
鶴の一声状態だし・・・。
ちまちまと人間に愚かな争いをさせずに
始めからマザーが仕切ればいいじゃん。

マツカの活躍でキースは難を逃れる。
誰もその動きに気づかない早業で銃弾をキャッチ。
超能力に磨きがかかってないか?
キースとマツカ、お互いに否定しつつ無視できない関係が
エンディングへの伏線のように思えたり。

レティシアはいい娘だ。
ジョミーのママとのやりとりは感動。
ジョミーもレティシアもミュウだなんて気の毒だけど
子供への想いが差別や偏見を越えるかもしれないと思わせてくれる。

SD体制VSミュウの図式がはっきりしました。
キースVSジョミー。
言い換えれば機械VS人間かな。
生物を機械が管理するなんて不可能だと思うけど。
生物には不確定要素が多すぎるし。
計算できない感情とかもあるしね。
ここまで舞台が整っちゃったら
戦ってお互いを知るしかないのかも。

2クールってのはちょっと冗長だったかな~。
最近あんまり気合が入らない。なので感想短め。

次回はお休み。9/1は17:30~の放送です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cacao86.blog73.fc2.com/tb.php/300-c4a9abf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 地球へ… 第20話 「決戦前夜」

地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】ミュウとの全面対決に向け、着々と足場を固めていくキース。テラ政府の首都惑星、ノア。その惑星に戦時体制下の激しい嵐が吹き荒れる中、国家元首への道を駆け上がるキースの見据えるものは!?

  • 2007/08/18(土) 20:58:38 |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

レビュー・評価:地球へ……/Section20 : 決戦前夜

品質評価 32 / 萌え評価 14 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 28 / お色気評価 6 / 総合評価 17レビュー数 49 件 ミュウとの全面対決に向け、着々と足場を固めていくキース。 テラ政府の首都惑星、ノア。 その惑星に戦時体制下の激しい嵐が吹き荒れる中、...

  • 2007/08/26(日) 12:18:20 |
  • ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。