風のかたみ

好きなことについて好きなように語る私的萌え語り。アニメと声優さんについての話題が多めです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球へ・・・ 第24話

地球の緑の丘

みんなカッコよかったよ。
これぞ最終回の醍醐味。

ミュウ因子は排除できるが
マザーはそれを行ってはならないと
プログラムされている。
キースにSD体制の是非を問うマザー。

体制の続行は承認された

ミュウは進化の必然か?

人間こそが「悪」といのは一つの真理だと思う。
人間の暴走が世界を破壊する。
結局誰もが未来を守るために戦ってたってことだ。

人類の暴走を抑える力が必要なら僕らがその力になる

キースとジョミーがマザーに逆らったことで
SD体制はミュウの殲滅と地球の破壊を決行。
一斉に動き出すメギド。
地球を守るためにそれぞれが自分の意志で行動を開始する。

グランパ、グランパってトオニィがもう可愛くて。
本当にジョミーが好きなのね。
こんな子を残して逝くなんてジョミーも酷なことを。

受け継がれる思い。
トオニィへ・・・セルジュへ・・・。

最後のメギドへ突っ込むグレイブ。
ちょっとだけステキだった。

後悔できるのは人間だけだ 機械は後悔しない

何かを守って散った人々。
その思いの分だけ地球は青く・・・。

再生の過程がもう少し見たかったけど
テーマが壮大で良くまとまってたと思います。
良い最終回でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cacao86.blog73.fc2.com/tb.php/312-0ed2bdb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 地球へ… 第24話 「地球の緑の丘」

地球へ・・・Vol.4 【完全生産限定版】キースと2人、地球の地下深く、グランドマザーの元へと降り立ったジョミー。彼を待ち構えていたのは、驚くべき真実であった。一方、全人類圏へ向けてキースのメッセージが発せられる。人類とミュウ、その相容れることの出来ない二....

  • 2007/09/23(日) 02:08:10 |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

地球へ… 第24話 「地球の緑の丘」

箱の最後には希望が残ったんだ――。ミュウを弾圧し、人類をSD体制で支配してきたグランドマザー。明かされる隠されてきた真実…。キースは最後の決断を下し行動にでる…その意思は全人類にもメッセージされる。

  • 2007/09/24(月) 00:07:06 |
  • SERA@らくblog

レビュー・評価:地球へ……/Section24 : 地球の緑の丘

品質評価 33 / 萌え評価 12 / 燃え評価 12 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 31 / お色気評価 10 / 総合評価 18レビュー数 48 件 キースと2人、地球の地下深く、グランドマザーの元へと降り立ったジョミー。彼を待ち構えていたのは、驚くべき真実であった。一方、全人類圏へ

  • 2007/09/24(月) 18:16:45 |
  • ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

アニメ「地球へ…」最終話。

最終話「地球の緑の丘」ああああああ、辛い。辛すぎる。まさかあんな最終回だなんて……。書くの正直辛いんですが、最後なので気合入れて頑張りましょう。グランド・マザーの前に辿り着いたジョミーとキース。キース・アニアン。結論は出たか?マザーのその問いに、いいえ。

  • 2007/09/29(土) 01:28:21 |
  • ぎんいろ(旧夢の日々)。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。