風のかたみ

好きなことについて好きなように語る私的萌え語り。アニメと声優さんについての話題が多めです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム00 2nd

#17 散りゆく光の中で

ああああ・・・。
軌道エレベーターが落ちた。

事実を知った6万もの市民をも反連邦勢力とみなし
反乱分子共々軌道エレベーターを撃つと。
1世紀以上もかけて造ったものが一瞬で落ちた。

刹那は傷ついた体を押して
沙慈はためらいを抱えたまま
二人ともがんばったけども力及ばず
メメントモリは発射された。

何かもうね、心臓止まりそうだった。
刹那の叫びはどこにも届かなくて。

一人でも多くの人を救うという
セルゲイの主張はハーキリーにも届いた。

被害の規模を予測したスメラギは
展開中の全機にデータを転送し協力を求める。
パージされる外壁の落下を防ぐために
敵対していた部隊が一つにまとまる。
マリーも、沙慈も。
アロウズさえも。

敵も味方もなくただ降り注ぐ外壁を撃つ光景は
思いは同じであることを伝える感動的な場面なのに
ここまでしなければまとまれない
人の愚かさを見せつけられてるようで。
一層せつなくなった。

頑なに心を閉ざし会話を拒み
ひたすらに父を憎み続けたアンドレイは
父を討つことで何を得たのだろうか。
セルゲイは誠実で正義の信念を持った素晴らしい人だったよ。
だからマネキンもマリーもその人柄を尊敬していた。
いつかそれに気付くといいね。

これで第三勢力の野望が終わってしまった。
セルゲイさんがいないんじゃまとまりようがない。

せっかく造った文明の利器を失って
人々は生きていけるのか。
だとしたら軌道エレベーターなんて必要ないってことだね。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cacao86.blog73.fc2.com/tb.php/505-bfe7e256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。