風のかたみ

好きなことについて好きなように語る私的萌え語り。アニメと声優さんについての話題が多めです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆☆

☆☆☆(ミツボシ)スクウェア in 東京 vol.2
に行ってきました~。

のっけからホールの場所がわからなくてウロウロ。
到着したのはギリギリ15分前。

イベント後のお渡し会は
座席に座って待てるかなと思って
2枚目になるタックマンCDを購入。
TAFで購入済みなんだけど
手渡しの魅力には勝てません。

梶くんが加わって初のイベント。
ってもゲストで登場してるので新鮮味は無し。
和気藹々度が増してるというか
にぎやかな感じになったね。

エチュードはいつ聴いてもおもしろい。
今回の設定は女子率が高くて皆さま若干オカマ寄り。
もうちょっとピュアっとかキャピっとかでもいいんじゃ・・・。
てらしーと梶くんならいけると思うよ。

噂のウィスパーは
囁いてる人がやたら楽しそうだった。
もちろん囁かれてる人は嬉しいんだろうけど。
希望した人に希望した台詞を囁いてもらえる
なんていうサービスは他では見ないもんね。
でも、ステージ上で晒し者になるのは
かなりハードルが高いと思う。

後で気がついたんだけど
入場時に配られるアンケートがイベントで実際に使われるのね。
会場に入る前に出さないと意味なかったんだ。
終わってから出すもんじゃないんだ。
それアンケートって言わないんじゃ・・・。
席に着いてから改めて出しに行くのは
位置的にも時間的にも無理だったよ。

ほげろう先生のイラスト付きサイン色紙争奪じゃんけん対決とか
ドラマCD用の音声録音(DA・GA・NE)とか
イベントならではの特別があってお得感いっぱい。

ホールが小さめでステージが近く
終始アットーホームな雰囲気で終了。
あーでも、大阪はライブハウスだしもっと近いのかも。
タックマンの主題歌を歌ってくれたら嬉しかったのになぁ。

んで、いよいよ初めてのお渡し会。
てらしー、森久保さん、梶くんと
並んでる3人に一言ずつ声かけて進むらしい。
これ、黙ってもらうだけじゃダメなのかい?
一言で成り立つ会話ってかなり難しくね?
少なくともミツボシ関連で気の利いたことは言えそうになかったので

てらしーには
「柩の大ファンです。」と言ってみた。

そしたら
「そうなんですか。じゃあ・・・」とCDを渡しながら
「ありがとうございます。」
って言ってから首をかしげ
「あれっ?何か違うな・・・」って。

え?え?
ちょお、待ち!
い、今の「ありがとうございます」は柩ボイスですか!?
そんな予告もなしにいきなりやらんで下さい。

「も、もう1回お願いしますっ。」
とはさすがに言えず。

「ラジオとかこれからもいろいろやりますので楽しみにしてて下さい。」
と締められてしまった。

一瞬とはいえなんつー贅沢な一言。
まさか1対1で柩のボイスが聞けるなんて。
どこにいるかわからない神様ありがとう、ありがとう。
それからてらしーも
いきなりの振りに応えてくれてありがとう、ありがとう。
柩、ホントに大好きだよ!

森久保さんには
恋愛番長二学期の話題を振って
梶くんを激励してステージを降りました。

思ったよりも緊張せずに済んだけど
あっという間で目の印象ぐらいしか残ってない・・・。
時間がないから慌てるんだよね、きっと。

咳も熱も頭痛も悪化してるけど
人生初のお渡し会
良い経験になりました。
もう心残りは無いです。(え?)

オタク稼業も年齢とともに厳しくなるし
外に出る機会も減るんじゃないかな~なんて思うけど
たとえ会いに行けなくても
小さな窓からいつも応援しています。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cacao86.blog73.fc2.com/tb.php/691-8af669b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。