風のかたみ

好きなことについて好きなように語る私的萌え語り。アニメと声優さんについての話題が多めです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説家は懺悔する

小説家は懺悔する/ムービック(原作:菱沢九月)

<キャスト>  佐々原脩司(森川智之)× 松永 律(武内 健)

小説家と料理人のお話。レストランのオーナー兼恋人に夜逃げされた律が
友人の紹介で小説家である脩司の賄いをすることになり・・・。

しっとりとした雰囲気で思った以上に気に入りました。
芝居がかってない演技と台詞がいい。
モリモリはぶっきらぼうで低めのトーン。自分的に一番好きなモリモリです。
甘い台詞を言ってるわけじゃないのにドキドキする。
武内さんは高めのハスキーボイスだけどちゃんと大人の声。
カラミは3回ぐらい。武内さんのカラミは初聞きでしたがかなり色っぽいです。
二人とも声は抑え気味なのに気持ちが抑えられない感じが伝わってきました。
オレ様な脩司が律に甘えるシーンは必聴。

二人に絡む兄弟、匡史と克己に千葉一伸さんとトリさん。
克己はとにかく律に対して甘々。匡史は優しい印象とは裏腹に食えない感じ。
余談だけど一伸さんの声は大好き。もっといろんな作品でたくさんしゃべってくれたらな
といつも思ってます。今回は比較的たくさん声が聞けてちょっと嬉しかった。

二人とも重い過去を持っていますが重くなりすぎず良くまとまっていたと思います。
シリアスすぎるお話は苦手なので自分的には甘さも渋さもちょうど良かった。
原作では続きも出ているのでぜひまたCD化して欲しいです。

私的おススメ度は◎。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cacao86.blog73.fc2.com/tb.php/80-22ee6a36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。